THCリキッドは肺に悪い?重度の呼吸器疾患を起こした犯人とは

    ここ最近、アメリカで電子タバコの使用者たちに廃疾病が引きおこされ問題となってます。
    2000人以上もの被害者、その中の30人ほどは死亡しました。
    原因はTHCリキッド、ではありません。
    彼らの肺から共通して検出されたのは「ビタミンEアセテート」という成分だったのです。
    このビタミンEアセテート、すべてのTHCリキッドに含まれているわけではありません。
    被害者たちが使用していたのはいずれも粗悪な違法品ばかり、日本ならともかくアメリカは一部の州はTHCが合法となっているはずです。
    それなのになぜ敢えて危険な製品に手を出さなければならなかったのでしょうか。
    この成分が入れられた理由とは、なぜ肺に悪影響を及ぼすこととなったのか詳しく見ていくことにします。
    THCリキッドを使いたいという人が一定数いて、でも法律では違法とされているし税関職員も厳しく目を光らせています。
    それゆえに需要と供給のバランスが崩れ、日本・特に東京ではTHCは金と変わらない価格帯で取引されているのです。
    THC製品のお値段第1位は日本、それではカナダやアメリカといった合法の国が安値上位を独占してるのかというとそんなことはありません。
    医療用ならともかく嗜好用として使われるTHCリキッドなどは、何パーセントもの税金が課せられてるので国も認める正式な製品はけっこういい値段がするのです。
    法律では認められていても庶民が気軽に手を出すことはできません。
    そこで、国の認可していないTHCリキッドを使うしかないというのが現状です。
    その中に悪徳業者の作った粗悪品もあるというわけ、ただビタミンEアセテートが含まれてなければ肺の疾患で死んでしまうといった痛ましい事故は起こらなかったのです。
    ビタミンEアセテート、必ず入れなければならない成分ではありません。
    それならすべてのTHCリキッド使用者に害が及ぶはず、粗悪な品に入っていたのはとろみを出すためです。
    さらりとした液体ととろみがあるもの、どっちがより多くTHCが入ってるように見えますか。
    THCの配合量が多いほど高級品となるのがTHCリキッドの世界、実際にはTHCはそれほどでもないのにいっぱいあるかに見せかけるのが目的だったわけです。
    だってその方が安く作れて大勢の方が買ってくれるから、悪徳業者ならではの思考です。
    「ビタミンE」とある以上、もしもラベルに記載されてる文字を見たとしても体によさそうと思ってしまいますよね。
    ビタミンEアセテート自体も化粧品や医薬品でお馴染みなんで、肺に悪影響を及ぼすとは悪徳業者も考えなかったようです。
    お肌に付ける分にはいいんです。
    保湿効果が高く、ぷるんぷるんの状態が保てます。
    でもTHCリキッドだと電子タバコで気化して肺から取りこむことに、それがいけなかったのです。
    とろみを出すためのこの成分が肺に絡みつき、わずか数日から数週間程度であっというまに重症化、何人もの方が病院に運びこまれたそうです。
    さぞや苦しかったことでしょう。
    THCリキッドがというのではなく、ビタミンEアセテートこそが肺を侵し重度の呼吸器疾患という症状を起こした犯人だったわけです。
    今やこのニュースは全米はもちろん世界に広がり、ビタミンEアセテートが入ったTHCリキッドの数は一気にすくなくなっているはずです。
    とはいえ、いきなりゼロになるわけもありません。
    THC自体が違法の日本だとTHCリキッドによる死亡のニュースはどこか現実味がなく、知らない方も多いでしょう。
    もしそんな方が海外からこっそり個人輸入でTHCリキッドを購入しようとしてその中にこの成分がはいっていたら、THCは違法・絶対につかわないようにしてください。
    CBDリキッドの粗悪品にも同じくビタミンEアセテートが含まれている可能性はあり、信頼できるメーカーから正規の品を手に入れることです。
    だれもが賢い消費者となれば、痛ましい事故は防ぐことができるのです。
    ちなみに、ビタミンEは自然由来のもので身体にいいです。
    むしろ積極的にとり入れなければならない成分、ですがビタミンEアセテートとはビタミンEが酸化しないようにと化学修飾がなされたもの・人工的な成分なんです。
    ビタミンEとあるから大丈夫と安易に考えることなく、体内に取りこむ以上はきちんと調べて使用する必要があります。
    食品や化粧品に入ってるビタミンEアセテートまで怖がらなくてもいいですよ。
    さまざまなものに含まれている成分ですが、THCリキッドのように肺に届けられることがなければ問題ないのです。
    身近にあって手軽に手に入るものだからこそ悪徳業者も目を付けたのです。
    まさかビタミンEアセテートに肺に対するこんな恐ろしい作用があったとは、THCリキッドを入れた悪徳業者自身がおどろいているのかもしれません。
    THCにCBD、価格よりも品質にこだわるべきというのがよく分かったでしょう。
    何でもいいやと適当に選んでいると、たいほされることもあれば死んでしまうことだってあるのです。
    正規の品を手にいれれば、THCリキッドもCBDリキッドも肺に悪影響を及ぼすことなんて全然ないですよ。

    (Visited 11 times, 1 visits today)
     

    ↓2021年最新版!最も効果の高いCBD総合ランキング↓

    ↓Vape本体が無料!話題の+WEEDをレビュー↓

     

    コスパ抜群!+WEEDの効果はコチラ

     

    ↓初回・期間限定!!!2週間分980円!!!↓

       

    980円CBDオイルのレビューはコチラ