THCリキッドの味と香りのバリエーションが豊富【だけど禁止だよ】

    リキッドというとTHCリキッドよりもむしろVAPEリキッドを思いうかべて、味もおいしいのではと期待されているかもしれません。

    ですが、使用目的が違うのでそこは求めないほうがよさそうです。

    VAPEリキッドもTHCリキッドも、同じように電子タバコを使って液体を気化して吸入します。

    ただVAPEリキッドは、高温で熱して爆煙といった状態となるのが望ましいです。

    それによって香りが広がって、その香りを楽しむことができるからです。

    THCリキッドの味と香りのバリエーションが豊富【だけど禁止だよ】

    一方、THCリキッドのための電子タバコは高すぎる温度はNGです。

    だってそうなったらTHCの効果が半減、成分を体内に入れてやることが目的で気化吸入しているのです。

    吸い込んで5秒、しばし肺に留めてそしてゆっくりと吐き出すという使用方法もTHCリキッドならでは、味よりも得られる効果効能こそが重要なのです。

    CBDリキッドもTHCリキッドと同じく効果重視、味のバリエーションは少ないです。

    とはいえ甘い香りを付けているメーカーもないわけではなし、何しろヘンプそのものの味には不満の声も多いのです。

    THCリキッドは、味を求めないというより期待しない方がよいかもしれません。

    縄文の昔から身近に存在していたヘンプという植物ですが、残念ながら第二次世界大戦後にGHQの指示により取締法が作られて以来は育てることも禁止に、北海道の一部の地域に自生しているのみです。

    ですが草は草、今の日本に生えている自然の植物とそれほど違いはありません。

    いわゆる誰もが思い浮かべる草の香り、それがヘンプの味と思っておいて間違いはないのです。

    THCリキッドの味は草です。

    美味しくないとの声が多いのもうなづけるはずです。

    苦みがある・青臭いという方さえいます。

    決してまずすぎるでもなく続けていく中でくせになる方もいて、好みは人それぞれです。

    田舎を思い出し懐かしさを感じる方も、実際に試してみないとどちらかは分かりません。

    それに摂取の時の青臭さをちょっと我慢すれば幸せな時間が待っているのです。

    THCリキッドを利用することで気持ちがリラックスできます。

    普段の食事がもっと美味しく感じられて、何気ない音楽も最上級のオーケストラにと色づいた幸せな日常を送れるでしょう。

    青汁だってまずいけれどもう一杯、むしろまずくないと青汁じゃないという方もいるほどです。

    VAPEリキッドはというと、インターネットで調べていてその香りのバリエーションの多さに驚かれたはずです。

    柑橘系に甘い香り、好みの味が見つかったならばそれをTHCリキッドと混ぜ合わせてみてはいかがでしょう。

    どちらも電子タバコを使って摂取するものですから問題ありません。

    VAPEリキッドにTHCやCBDの成分を混ぜたものがTHCリキッドでありCBDリキッドです。

    苦手なTHCリキッドの味がごまかされて、使いやすくなるはずです。

    プラスで加えているのでお値段はどうしても高めになります。

    VAPEリキッドを混ぜれば容量も増える、長く使うことができるのはメリットです。

    ただ、その分どうしても濃度は下がってしまいます。

    含有量が少ないと効果が十分に得られなくなることもあります。

    それならはじめから高い濃度のものを購入、そこにVAPEリキッドを混ぜるようにすれば問題ありません。

    リラックスするためのTHCリキッドなのに味が苦手で毎度ストレスを溜めているというなら勿体ない、簡単DIYで欠点がおぎなえるというわけです。

    とはいえTHCリキッドの味、気になるでしょうが日本では試すことができません。

    なにしろTHCは違法の成分です。

    そんな方向けにおすすめなのが、THC味のVAPEリキッドです。

    バリエーション豊富なVAPEリキッドの世界、こんなものまであるのです。

    THCの成分は入っていないのでハイになることもなくもちろん合法、気分だけが楽しめます。

    アメリカやカナダでは合法ですから、日本人だってTHCリキッドを試したことがあるという方はいます。

    日本の税関で止められるので持ち込むことは不可能、それならせめてこちらを利用して懐かしんでみてはいかがでしょう。

    「Marijuana」なんて堂々と命名されているリキッドもあり、あそびごころ抜群です。

    THCリキッドの味ですが、メーカーによる違いもあります。

    オレンジジュースだって、すっきりとした味わいのものもあれば甘味が強調されたものもあるのと同じです。

    VAPEリキッドでごまかすのもよいですが、それだと薄まってしまいますしそうやってやってもやっぱり嫌な青臭さが抜けないなんてこともあるでしょう。

    そんな時、違ったメーカーの製品を試してみるのも手です。

    青臭さ抑えめで甘味を感じるようなものもあれば、薬品のような臭みや味がキツイものもとさまざまです。

    購入の際にはまとめ買いの方がお得かもしれませんが、まずは1本だけ買ってみるようにしましょう。

    もし合わなくて捨てなければならなくなったらもったいないです。

    どんなにごまかしても無理なレベルの製品に、行きあうことはあります。

    THCリキッドの味、どういうのが好みかは人それぞれなので口コミ評判だけをうのみにするわけにもいきません。

    自身で確かめて、よかったら次からはまとめて買うというやり方の方が失敗も少ないのです。

    もちろん大量に買い過ぎも不可、植物由来の成分ですから美味しく摂取できる期限はあります。

    それを過ぎると、せっかくの成分が減少していってしまいます。

     

    THCリキッドに混ぜ物?違法の製品に混入している「アレ」

     

     

    ↓2021年最新版!最も効果の高いCBD総合ランキング↓

     

    ↓CBD製品をドンキで買う前に!失敗しない選び方↓

    #画像クリックで最新の記事へ♪

    #画像クリックで最新の記事へ♪

     

    【CBD】ドンキホーテで失敗しない選び方はコチラ

     

    ↓Vape本体が無料!話題の+WEEDをレビュー↓

     

    コスパ抜群!+WEEDの効果はコチラ