WHO

WHO(世界保健機関)が”ヘンプ製品”の効果を認める

世界保健機関(WHO)は、”ヘンプCBD オイル”などのサプリメントに、かなり効果があると容認しまし た。先月宣言されたWHOの報告書によると、ヘンプにはや生き物に不都合のある要素は一つも含ま れておらず、完全に安全なサプリメントであるとのことです。

エキスパートはさらに、ヘンプは一部のサプリメントにあるような、「刺激させて健康的になったよう に勘違いする」ような機能ではなく、「きちんと身体に健全に働きかけ、精力的になる」と述べ、 WHOもそのレポートで、「効果が切れると逆に気だるさや疲れが打寄せることもない、最近まで無かったタイプのサプリメント」と記しています。

「現在、ヘンプを用いることでコンディションが悪くなったり、眠けや気だるさなどのフィーリングを感じたという事例は知らされていない」と報告には記されています。

報告はさらにこう続きます。「このサプリメントの見事な効果が証明されたことで、すでにいくつか の国がヘンプをマーケットで販売するため、凄まじい競争が突発している」だがアメリカでは、と報告書 は続きます。

続きを読む

ついに世界保健機関(WHO)がCBDの安全性を認めた!

世界保健機関(WHO)は、”CBDオイル”などのサプリメントに、非常に高い効果があることを認めました。CBDオイルほど安全性が気になるサプリメントはありませんよね。日本で規制解禁され、厚生労働省の審査もパスしていますから、違法性については多くの方が納得されていると思います。

CBD(カンナビジオール)の副作用や違法性について

しかし、実際に飲みつづけてカラダに悪い影響がないのか心配ですよね。わたし自身もうかれこれ4年近く飲んでいます。副作用などは感じたことはありませんが、わたし個人の感想より権威のある第3者の意見があれば、もっと安心して飲めますよね。

そこでネット上を調べてみると、海外の人気サイト「Forbes」でWHOのCBDオイルの見解が紹介されていました。でも英文ですし、和訳しても読みにくい・・・。

そこで、翻訳家の方にお願いをして読みやすい文章にしてもらいました

「CBDオイルの安全性が知りたい」
「英文の和訳は読みづらい」

そんな方は続きを読んでいただけると幸いです。

続きを読む