vape

夏仕様!Koi CBD Vape リキッドの3フレーバーを味見༄

夏仕様のKoi(コイ)のCBD リキッドが届きました!全部並べてみるとテンション上がりました!

スムーズ・リキッドの代名詞。と勝手に思っています。とにかく吸い心地がイイ。

今回は限定のブルー・ピンク・グリーンの3色をVapeで味見してみました。

パッケージからの香りはそれぞれまったく違う感じです。

まずは成分やCBD最新情報をチェックしながら、喉への負担を減らすためのちょっとした工夫もご紹介していこうと思います。しっかりセット・セッティングすることが一服の基本ですから。

この記事は5つの項目について口コミ&レビューしていきます。

  • 成分チェック
  • 喉に負担のない吸い方・使い方
  • 実際の吸い心地・フレーバー
  • イイ時間を過ごすための工夫
  • 激安サイト

最高の時間を過ごすためのご参考になれば幸いです。

続きを読む

CBDワックスにおすすめ༄ヴェポライザー『AIRISTECH・airis 8』

CBDワックス&パウダーに人気のヴェポライザーはコチラから

超濃縮されたCBDワックスがついに発売になりましたね!そこで気になるのは「どうやって喫煙するのか?」ということ。ダブリングはちょっとハードル高いし、外出先でもワックスを楽しみたい!ということで人気のヴェポライザー・AIRISTECHを試してみました。電子タバコのようにワックスを一服できるVapeデバイスです。

最大のメリットは、なんとCBDパウダーにも使えるってこと!

つまり2WAY・2通りの使い方ができるんですね!CBDパウダーといえば、数あるCBDのラインナップの中でも効果を重視するコアなCBDユーザー御用達の商品ですね。純度99%という高純度なCBD成分を摂ることができるサプリメントです。

CBDワックスとパウダーを気軽に使えたらいいのに!そんな風に思ったことはありませんか?

これからワックスのムーブメントが来そうですから、もっておいて損はないと思います。

以下ではCBDワックスの使い方や、オススメの通販サイトをご紹介していきます。

続きを読む

Hemplucid CBDリキッドをVapeで一服&本音レビュー

気になっていた高テルペン配合 Hemplucid(ヘンプルシッド)のCBDリキッドを購入してみました。

Hemplucidは「サードウェーブが根付く街」アメリカ・コロラド原産で、CBD+高テルペンが特徴です。オーガニックの意識が高い街で作られている数少ないアメリカ産のCBDリキッド、ということもあってストックが尽きる前に通販購入してみました。

ちなみに、コロラドはもっとも住みたいランキングで1位の街ってテレビでやってましたし、オーガニック志向のビジネスマンが多く住んでいるそうです。

CBDリキッドの中でも特にオーガニック志向の強いHemplucidは、添加物フリーというメリットもあります。PG(ポリプロピレン)、VG(植物性グリセリン)も入っていない完全の無添加。

すべての添加物がダメ!というワケではなく、必要な添加物もあるというスタンスですが、吸い心地を良くさせるPGやVGを添加しないと、喉がイガイガしないのかなって気になります。

「Hemplucidのリキッドって大丈夫?」「喉への負担は?」

などなど、イロイロ気になるトコロ。

実際にレビューとしてご紹介していきます。お付き合いいただけると幸いです。

他のCBDリキッドと比較してみる

no name
高濃度リキッドのメリットやVapingの吸い心地の感想など率直にレビューしてみました^^

続きを読む

【高濃度】GOLD Koi CBDリキッド 1000mgの効果レビュー!

ファーマヘンプ、ナチュールとカンナビスフレーバーを中心に楽しんできたトコロで、そろそろ甘いフレーバーが吸いたくてソワソワしてきました。

やっぱりCBDリキッドの楽しさを教えてくれたKoi(コイ)をガッツリいきたくなってきたのは言うまでもありません。

期間限定で700円分のポイントつきだったので高濃度タイプのCBDリキッド「GOLD Koi Vape Juice 1000mg/30ml」を購入してみました。

スイーツ系リキッドは飽きやすいと思っていませんか?Koi CBDリキッドの中でもゴールドはいい感じにミックスされた甘さで飽きにくいフレーバーに仕上がっていますよ。

バニラ&キャラメル風味にカンナビジオールのパンチが合わさった人気のサプリメントです。

CBDリキッドの濃度は1〜5%が一般的で、ゴールドのCBD濃度は3.3%ですから、チェーンでバフバフするにはちょうどいい感じになっています。

価格に対してしっかり効果や効能は感じられる?

寝る前の一服としてどうなのか?

フレーバーの良し悪しだけでなく、しっかり使いつづけて感じた効果も体験レビューとしてまとめていきます。

*レビューを書いてポイントバック!

続きを読む

NATUuR CBDリキッド MaryJane(420)のレビュー検証

NATUuR CBD E-Liquid 420 Mary Janeはリラックス効果や健康維持に至るまでオーガニックなライフスタイルをサポートしてくれると評判ですが、実際にどんな効果が期待できるのか?購入前に知っておきたいトコロですよね。

NATUuRのCBDリキッド「MaryJane(420)」を一服してみたい!という方は、ただの嗜好品というだけでなく何かしらポジティブな効果を期待していることでしょう。

病院やドラッグストアで手に入るクスリは一時しのぎに過ぎない上に副作用が心配ですが、NATUuRのCBDリキッドは天然成分CBDが主成分ですから、安全性が高いこともメリットの1つですね。

安全性の高さはWHO(世界保健機関)のお墨つきですが、実際に効果があるかどうかということはしっかりサプリメントとして使いつづけるかどうかの判断基準になりますから、実際に使っている方の口コミレビューからどんな効果が期待できるのか検証してみました。

NATUuR CBD E-Liquid 420 Mary Janeの効果は?口コミ・レビューまとめ

続きを読む

CBDリキッド『BLUE Koi』の口コミ検証!リアルな感想は?

数あるCBDリキッドの中でもダントツの人気を誇るBLUE Koi CBD (vape juice)ですが、取り扱う通販サイトもずいぶん増えてきた感じがします。

人気の秘密を実際に試してみたいところですが、輸入解禁からみると安くなってきたとはいえ、電子タバコ用のリキッドとしてはまだまだ高額ですから、いきなり買ってしまう前に「リアルなユーザーのリアルな口コミ」をチェックしておきたいところ。

この記事ではネット上のレビューなどを調べ上げ気になった口コミをご紹介していこうと思います。30万円を超えるCBD製品を実際に試してきたわたしの考えもまとめてあります。

お付き合いいただけると幸いです。

BLUE Koi CBD(vape Juice)の効果とレビューはコチラから

続きを読む

BLUE Koi CBDリキッドに副作用はある?安全性を再検証

当サイトでも一番アクセスが多いCBDリキッド「BLUE Koi」ですが、わたし自身も一番リピートしているためか、健康増進にマイナスに影響する副作用はないのか、改めて気になってきました。

ちょっとだけ節煙を意識してはいますが、けっきょくのところ結構な頻度で喫煙しますから呼吸が苦しくなったり気分が悪くなるようであれば使い続けるのも困難になります。

この記事ではBLUE Koi CBDリキッドに入っている成分などから副作用の可能性はないのかしっかり検証していきたいと思います。

➡️ BLUE Koi CBDリキッドのレビュー&評価はこちらから

続きを読む

VapeNatura CBDリキッド『ジュスティーナ』のレビュー

2.980円から購入できる手頃さがウリのベイプナチュラ CBDオイルリキッド『ジュスティーナ(エルダーフラワーフレーバー)』をレビューしてみました。他にも人気のカンナビスフレーバーがあります。

濃度は高くないものの、本格的なフレーバーが魅力です。

寝る前に喫煙しても刺激が弱いため使いやすいと言われていますが、どんな感じなのか気になります。

➡ Vapenatura CBDリキッド ジュスティーナの詳細はこちらから

CBD ORAGANIC STYLER
特徴や購入ガイドをご紹介していきますね^^

続きを読む

NATUuR CBDリキッド『パープルヘイズ』をガチでレビュー

ナチュール(NATUuR)から新作のフレーバーが発表されてたって知ってました?いつも楽しませてくれるナチュール。ガチでレビューしていきます。

420シリーズはスカンク、タンジェリン、ブルーベリー、メリージェーンに続き体験レビューとしては5種類目になります。

その名も『Purple Haze(パープルヘイズ)』!

購入して買うべきなのかどうか、口コミとしてまとめていきます。

CBD ORAGANIC STYLER
パープルヘイズを一服するときのセッティングも五障秋していきますね。お付き合いいただけると幸いです。
リキッド名NATUuR CBD E-Liquid 420 PurpleHaze
値段9.200円 送料無料 640円分のポイント付き
濃度CBD4.2%
評価★★★★★

続きを読む

CBD製品の中でVape用CBDリキッドを選ぶべき5つのワケ

健康増進やパフォーマンス維持のためにCBD製品を購入しようとお考えかもしれませんね。

CBD製品の中には大きく分けて経口摂取のCBDオイル、Vape(電子タバコ)で喫煙するCBDリキッド、カプセルタイプの3種類があります。

実際はもっと細かく分類できますから、気になる方はCBDの種類についてをご参考にしていただけると幸いです。

わたしが実際にCBDを試してきて、最初に選ぶべきはCBDリキッドだと確信しています。

no name
この記事ではなぜCBDリキッドを最初に選ぶべきなのか、ご紹介していきます。

続きを読む