CBD オイル

CBDオイルは何滴飲むのが正しい?スポイトによって量は違ってくる

液体タイプのCBDオイルは経口摂取もよし、お肌に直接塗ることも出来てとフレキシブルな使い方がメリットです。

でも口から入れるとして何滴が正しいのか、摂取量が気になるところでしょう。

CBDオイル以外にグミやパウダー・リキッドなどCBDには様々な形状があります。

それぞれに使い方や効果が出てくるまでの時間・持続性など異なるので、自身のライフスタイルに合わせて選べるのは利点です。

ただ、どの形状にしろどれくらい使用すれば良いのか明確に書かれた記事はないはずです。

それもそのはず、適量は自分で探っていくしかないのです。

体型とか体質・年齢・どれくらいの期間CBDと接してきたかやその日の体調と、実にさまざまな要因から適量は決まります。

なのでCBDオイルは何滴飲むのが正しいか、摂取量は自分の体に聞いてみることにしましょう。

大丈夫、もし多すぎたところで重篤な副作用が出てくるなんてことはありません。

だってカフェインよりも毒性が低いCBD、安心してガンガン試せます。

CBDリキッドを吸いすぎた !!?? でも大丈夫。

続きを読む

CBDオイルは「やばい」?知らないと勘違いすることまとめ!

黒い怪しげな瓶に入った液体、それを舌の下にスポイトで注ぎいれてというCBDオイルにやばいと感じている方、心配無用です。

同じことをTHCオイルでやったら捕まります。

CBDリキッドの「やばい」ヤツが入荷しました

でも、同じようにヘンプから採取されてるもののCBDオイルを使ったからといって幻覚がみえたり精神的にやばくなる心配はないんです。

それよりも、気持ちがリラックスできるし食欲も戻ってくる・ぐっすり眠れてといい効果がたっぷりでカフェインよりも低い毒性、日本政府が認めてくれないわけないですよね。

まあ、CBDオイルと言いながら実際にはTHCとかその他の危険な成分がはいってるやばいものも世界にはけっこうたくさん出回ってます。

そんなのを使ってしまったらやばい、「知らなかったんだ」って言ってもたいほされてしまうこともあります。

CBDオイルの品質にこそ気を配って選んでいたら、危険性も捕まる可能性もないでしょう。

やばい状況がすぐ近くにある、そんなところがやばいです。

CBDオイルを使うことで身体に変化が訪れるわけです。

なのですから、副作用ゼロとは言えません。

特に過剰に摂取してしまった時には副作用が強まる傾向にあり、適量を守るようにしましょう。

強い眠気とか下痢・イライラといった症状が起きた例が報告されてます。

リラックスするために摂取したのにイライラ、食欲改善のためにと使ってむしろ食欲が減退してしまっていたのであれば意味が無いんです。

どれだけ安全な薬だって取扱説明書にはどのような副作用があるか書かれてるでしょう。

過剰に心配する必要もないけどむやみに信頼しすぎもやばい、日々使用する以上はCBDオイルについて最低限の正しい知識は身に付けておくことです。

続きを読む

CBDオイルを顔に塗ると?皮膚のCB2受容体と結合する!

様々な種類があるCBD製品、大きく分けると気化して吸引するタイプと直接摂取するタイプとになります。

気化するのがリキッドなど、そしてCBDグミやオイルは食べて効果を得るのです。

ただ、CBDオイルの場合はお肌に塗ることもできます。

乾くのに時間がかかるのがデメリットと感じるのならば、軟膏・クリーム状のCBD製品だって売られているのです。

お肌に塗ること、局所投与・トピカルと言いますが皮膚に多数のCB2受容体があり、それと結合してその力を発揮するのです。

それが血液中に入り込んだり、身体の内部で使われるといったことはありません。

つまり塗った部分にのみ、他に影響を及ぼすようなことはなく副作用のリスクが最小限にできるといったメリットもあります。

続きを読む

CBDオイルを直腸から吸収させる方法・匂いや味が苦手な人は必見!

CBDオイルを直腸から吸収させるには専用のカプセルがあればオッケー!

一般的にCBDオイルは、口から摂取するよりも、浣腸のようにお尻から入れた方が吸収率が良く高い効果を実感出来ます。

その為海外メーカーは座薬タイプのCBDオイルを製造販売しています。

日本でもこれらの商品は流通していましたが、国内においてCBD製品は健康食品として輸入許可を得ていた為、座薬は食品ではないという理由から輸入が出来なくなりました。

しかし自分でカプセルとCBDオイルを入手して、座薬を完成させれば問題ないという人もいますが、実際はそんな簡単に作れるものではありません。

そこで有効なのが胃の中で溶けないで、腸で溶けるカプセルを利用するという点です。口からカプセルを飲んで、それが胃で溶けず腸まで届けば座薬を入れたのと同じ効果になります。

日本国内でもこうした腸溶性のカプセルは売っています。もちろん中身は空っぽなので自由に好きなものを詰める事が可能です。

ここにCBDオイルを詰めるのですが、やり方はカプセルをパカッと開けて、オイルを中に入れるだけです。

この時の注意点は、外側にこぼさないようにする事です。内側はオイルが入っても溶ける事はないので問題ありません。

またふたを閉める時もしっかりと中身がこぼれない様に閉めましょう。

ふたを閉めてしまえば、匂いも味もまったくしませんので、味が苦手という人でも簡単に飲み込む事が出来ます。

飲んだからといって、すぐに効果があるというものではありません。何故なら腸溶性なので、普通の胃の中で溶ける風邪薬のカプセルよりも効果が出て来るまで時間がかかるからです。

そして飲み込んでから大体2時間ぐらいすると次第に効果を体感する事が出来ます。しかも座薬を入れた時と同じ吸収率なので、効果もより大きいです。

CBDオイルを腸溶性カプセルに詰めて飲むメリットは、匂いや味が苦手な人でもカプセルなので簡単に飲み込む事が出来るという点です。また直腸で吸収する為、高い吸収率を体感出来るというのも魅力の1つとして挙げられます。

他にも一度カプセルに詰め込んでしまえば、保管や持ち運びも簡単に出来るので、どこでも使用出来るというのもメリットです。

一方、作り方は簡単ですが詰めるのに多少手間がかかったり、飲んでから効果を得られるまで多少の時間がかかるというのがデメリットとして挙げられます。

それでも自分で材料を用意して、作れば市販品より安く出来るので、興味がある人は一度試してみると良いです。

続きを読む

CBDオイルは怪しい?WHOが医療的な有用性を認めた!

CBDオイルは怪しいってイメージがある?WHOによって医療的な有用性が認められた!

CBDオイルという名前は知っているけれど、詳しい特徴を知らないという人は少なくありません。

どちらかと言えば、怪しいというイメージを持つ人が多いですが、実はこれは怪しいものではないです。

2chのような口コミ評判を知ることができるサイトでやばいと言われることが多いので、危ないものだと勘違いしてしまう人は多いと言えます。

ですが、このやばいには危険という意味はなく、期待していたよりも効果が良かった、思っていたより使い勝手が良かったなどの意味が込められているので、危険なものではないと知っておくと良いです。

この製品はもともと海外で使用されることが多かったものですが、需要が高まるにつれて多くの会社が販売するようになりました。

そのせいで、表示している成分と違う成分を含んだ製品を販売しているような会社も出てくるようになっています。

こういった危険な販売会社があるのであれば使用することが危険だと思うかもしれませんが、信頼できるメーカーで購入すれば問題ありません。

日本から購入する場合は、きちんとした代理店を活用すると良いです。

個人輸入通販サイトなどを利用すると安価に入手することができますが、本来の成分とは違った成分が含まれる可能性があることを理解しておきましょう。

CBD自体が本当に安全なのだろうかと心配になる人もいるかもしれませんが、これ自体に毒性があったり使用することで副作用が起こったりすることはないです。

寧ろ継続して使用することで良い効果が得られることが分かっており、その有用性はWHOも認めています。

WHOによって行われた調査の結果、医療的な有用性があることが示され、具体的には生理痛や不眠症、喘息などの様々な症状に対する効果が期待できるとされていることを知っておきましょう。

これ以外にも集中力を高めたり気持ちを落ち着けたりする効能を期待することができ、使用することで種々の症状を緩和することができるものだと言えます。

日本はCBD製品について後進国だと言えるので、正しい知識を持っていない人が非常に多いです。

CBDは嘘だらけ!!??エビデンスと実体験から暴露

その結果、悪いイメージを持った人がそれをSNSなどで発信してしまい、他の人まで危険なイメージを持ってしまうという悪循環に陥っています。

怪しいというイメージを持っているかもしれませんが、CBDオイルは信頼できるメーカーで買えば何も心配することがないので、興味がある人は積極的に使用してみても問題ないです。

続きを読む

CBDオイルは陰部に塗るものではなく「飲んだり吸ったり」するもの

 

CBDオイルが、セックスと関係が深いことが研究を通して知られています。

「パートナーとの関係を最高に保ちたい!」という願っているであれば、もうすでにご存知かもしれません。

CBDはカンナビジオールの略で、日本ではサプリメントとして認可されています。欧米ではすでに「感度の高い」人たちのアイテムになってきていますね。

ただ1つ気になるのが「本当に性器や陰部に直接塗ってイイのか」ということ。

結論からいうと、塗ってもイイけど、あくまで潤滑油として。でデメリットは、コンドームがオイルで破れてしまうことがあるかもしれないということです。また、相手が酩酊状態にあることはイッサイありませんが、あくまで自己責任で、って感じです。オカモトコンドームの公式サイトには注意書きがありました。

膣内に挿入する坐剤、外部性器に塗布する軟膏などの医薬品やベビーオイル、マーガリン、ローション、ハンドクリームなどと接触すると、コンドームが劣化し、破れる危険があります。

オカモトコンドーム
https://www.okamoto-condoms.com/

ただ、CBDオイルをセックスする前に使うことに関しては、個人的には「大アリ」だと確信しています。

わたしがカラダをマッサージしたり、彼女と吸ったりしてみた結論は、

一緒に一服したり、お互いのカラダを肌用のCBDオイルでマッサージするとかは、全然アリ!というかしたい!」

「CBDを知っておけば彼女と上手くいくでしょう⤴︎」って感じです。

ってことで、陰部やカラダの健康維持に役立つCBDや、彼女とのセックスライフを充実させるためのCBD5選などもご紹介していきます。

2013年から2021年まで使い続けているんで、商品選びには自信がありますし、できるだけ安く手に入れる方法もお教えできるかと思ってます。

まずは局部に塗る注意点や使い方について。そのあとランキングをご紹介します。

CBDは陰部に塗ってもイイけど、あくまで美容目的で!

局部に直接塗っても安全なのは、わたしの経験からお伝えできます。

ただ、セックスの感度が上がるのか?ということは、あまり期待しすぎないようにしてほしいと、申し上げたいのです。

そもそも薬機法に抵触してしまいますし、CBDを陰部に塗って「大げさすぎる」表現はできません。

信頼のできるメーカーから(できれば日本代理店で)しっかり買っておけば、CBDで人生が変わってしまうような心配は無用です。

が、ヤバい薬物のイメージのセックスができるというのは、間違っています。

影響で悩むようなことはないというのも、CBDサイトで商品を選んでおけば、CBDローションをカラダに塗ったくろうが、むしろ健康増進に繋がりますよ、と考えています。

CBDクリームを性器や局部に塗る?塗ってダメな場所は?

販売されているCBDクリームも、あれは陰部に塗ったりする使い方はしないと思いますが、特に塗ると危険な場所はほとんどありません。目はダメかな。

飲むオイルを肌に塗るような使い方は、まったくおすすめできません。布団にキタナイ茶色がついてしまうため、まったくオススメできません。あくまで「透明な」CBD入りのマッサージオイルなら色がつくことはないでしょう。でもシミになるかもなんで、しっかり肌に馴染ませてやる必要があります。

でも、CBDをセックスの前に使うメリットとしては、はじめてもう8年近く経ちましたが、カワイイ彼女とたとえばCBDを電子タバコのように吸えば最高の時間になるのは間違いナイ。ということです。

お酒を飲めない2人ならイイよね!リラックスした時間を過ごすお供としては、むしろお酒よりダンゼンCBDでしょ!って感じです。

彼女と一緒に吸いたいCBDリキッドの他にも、もっとセックスを楽しみたいって方は、マッサージオイルなんかもコチラでランキングにしていますのでご覧くださいね。

ブラジルとチェコの大学が実験!セックスライフが激変する!!???

CBDのリキッドやオイルで彼女とイイ時間過ごすと、どんなイイことがあるんでしょうか。

お酒とはまったく違います。繰り返しになりますが、CBDはサプリです。お酒はサプリではありませんし、セックスの前に呑んでしまうと、男性の方であれば、逆にダメになったりしますよね。

例えば、彼女と一緒にお酒の代わりにCBDグミを食べたとしましょう。お酒は呑み過ぎると二日酔いになったりしませんか?

CBDは次の日にも良い影響があるんです。

なぜなら、ちょっと専門的な内容になりますが、体内のカンナビノイド受容体は「カラカラ」に乾いていて、必要な栄養素を「補充」することになるからです。

成分であるカンナビノイド(オイル)が足りていないからです。

CBDは脳内のカンナビノイド受容体に吸収されますが、ライフスタイルの変化によって食卓にヘンプシードがあがることはなくなってしまいました。

たぶん1950年頃までは、ふつうにご飯の時間にヘンプシードを食べる機会が多く、当たりまえの食べ物だったに違いありません。

(昔の「5穀豊穣」のように、ヘンプの種は神社へ献上されていたそう)

カンナビノイド受容体に必要な「CBD」をとると、現代は特に、生活のバランスにイイ影響があるのは間違い無いんですね!

つまり、生活のバランスを整えておけばイイことあるよね、当然セックスライフにも影響あるよねってことなんです。

2つの大学の研究では、CBDの容量を計算したしっかりとした実験がされていますが、どちらもポジティブな結果だったそうです!!!!!

セックスの前に使いたい・リキッド&バームの個人的ランキング5選!

1位:プラスウィード

公式店舗:+WEED(プラスウィード)を見てみる

 

CBDリキッドを気化させることで、スグにCBD感をキャッチすることができるプラスウィード。オイルやグミだと時間がかかってしまいますが、コレなら彼女と2人でサクッと楽しめます。

彼女とイチャイチャしながら一服して、その流れでセックス….最高ですね。

特にプラスウィードは低濃度から高濃度まで、フレーバーも豊富に揃っているので、煙が喉に辛いって方や、ヘンプの匂いが苦手って方も美味しくいただけるので人気があります。

濃度は3%から最高60%まで。それでいて、国産なのでコスパもバッチリ。

タバコを吸わない女性と一緒に楽しむのであれば、まずは10パーセントから試してみてはいかがでしょう。

 

セックスする前に彼女と一服したいプラスウィードはコチラから

 

レビューはコチラ

2位:CBDfx ブロードスペクトラムバーム

公式店舗:CBDMANIAを見てみる

塗るタイプであればCBDFX(シービーディーエフエックス)のCBDバームは外せません。

自分でリラックスした時間を過ごすのもヨシ、お互いのカラダをマッサージし合うのもヨシ。

カラダに塗るとじんわりアロマオイルの香りもするので、CBDの作用も相まってイイ時間を過ごせますよ〜。

CBDFX社は本当には「ちゃんとしてる」と思います。しっかりCBDの量が明記されていますからね。

なんと1つの250mgも配合されているんですね。だいたいCBDって1万円前後しちゃうんですが、250mgも入っていて3.890円は本当に良心的

陰部に塗っても良さそうですが、コンドームが破れるリスクはお忘れなく。

肌の美容のためには、バーム(またはボディローション)。美容を維持するうえで欠かせない成分を効率よく補給できます。エッセンシャルオイルが配合してあるので、消毒液を使いすぎている日々のサポートにピッタリですよ〜。

CBDFXのクリームはホンモノですね。

セックスの後に彼女をマッサージしてあげるのもイイですね!好感度アップでいくならコレ!

 

陰部に塗っても安全!CBDFXクリーム(250mg配合)はコチラ

 (CBDMANIA公式サイトへ)

 

3位:CBDパウダー【混ざりっけナシ!!!!!】ファーマヘンプ社の純度99.6%

公式店舗:VapeManiaを見てみる

いろんな使い方ができるCBDパウダー。そのまま飲んだり、リキッドに混ぜて濃度を高めて吸ったり、いつも使っているローションに混ぜてCBD仕様にしたり。

ピュアなCBDなので、溶けやすく、余計な成分が入っていないので使いやすいですよ。

パウダーの中でも人気なのが「ファーマヘンプ社」の製品。

土からこだわり、製造まで一貫してオーガニックを貫いています。もちろん第三者によるチェックもしっかり行われているので、安全性も間違いありません。

玄人なら誰でも知ってる、初心者でも扱いやすいCBDパウダーは、ベッドの引き出しに入れておいて間違いない商品ですね。

 

ファーマヘンプ社のCBDパウダーはコチラから

 

レビューや使い方はコチラから

4位:CHILLAXY・シチュエーションで選ぶ3タイプ!!!!!

CHILLAXY(チラクシー)の最大のメリットは、シチュエーションによって使い分けることができることです。

アクティブなセックスがしたい時はサティバ系、セックスの後にまったりしたい時はインディカ系、ハイブリッドはどちらでもオッケー、のように分類されている珍しいメーカーです。

珍しいというか、最先端ですね。将来的には、CBDはこんな感じに進化していくんだと思います。

迷ったらハイブリッドを選んでおいて、次に買う時にサティバかインディカ、もしくは両方持っておいても良さそうですね。

 

シチュエーションで選べるチラクシーはコチラから

5位:【初回限定980円!!!!!】Hemp Touch社のCBDオイル・3%濃度(飲むタイプ)

局部に塗っても安全ですが、専用ではないので色がつく可能性があります。そもそも潤滑油的に使う際はコンドームが破れるリスクがあるので気をつけましょうね。

それと、Hemp Touchは飲むタイプのCBDオイルが初回限定で980円で手に入るキャンペーンもやっています。

なんだかんだ、飲むとCBDがじんわり効いてくるので、あると助かりますよね!

 

980円でお試し!安全なスロベニア産のCBD(飲むタイプ3%)はコチラ!

生活バランスを整えて、夜の時間を最高にしたいって方はコレ!

性生活で重要なのは生活バランスです。バランスが崩れてしまうと、どんなカワイイ彼女でも失敗に終わってしまいますよね。

CBDリキッドや肌用のバームを使っておけば、イザというときに役立つことは間違いありませんよ!

吸ってスグにCBD感をキャッチできるのは煙で吸うCBDリキッドですね。

違法性は大丈夫!ヤバいイメージを持っていても仕方ないって話

ヘンプのイメージで「ヤバい」のではないかと勘違いしてる人も少なくないでしょう。

結論から言えば、CBDオイルで逮捕されたりすることはありません。

そもそも厚生労働省の認可が降りたものだけが、日本へ輸入できるんですね。世界保健機関(WHO)も「毒性または健康を害する副作用が認められなかった」と研究報告を公表しているくらい、

日本で違法ではないだけではなく、あらゆる機関で安全性が証明されはじめているのが、最近のCBDオイルの流行の原因です。

CBDはいわゆる「キマる」作用はありません。

セックスに使うとキマるから、やばい薬だから捕まるのではというのは、ただの勘違いです。

国内で違法とされている成分が混入しているリスクはありますが、CBDは完全に合法です。

(信頼のできるショップで購入しましょう!)

 

 

プラスウィードのCBDリキッドはコチラから!

 

 

ランキングへ戻る

 

 

人気記事一覧です:

THCVの効果とは?ハイになる?恐ろしい作用はナシ

CBDリキッドを吸いすぎた !!?? でも大丈夫。

CBDリキッドの「やばい」ヤツが入荷しました

CBD リキッドがドンキホーテで売ってるけど…大丈夫なの…??

+WEEDの効果【フルスペ系は値段が高いと思っている方は必見】

CBDリキッド『高濃度タイプ』ベスト10選はコレだ!

THCVは違法ではない・リスクが高い成分とは正反対の作用!

THCリキッドは個人輸入しちゃダメ【増粘剤が混入しているリスク】

 

 

 

わたしがこれまで試してきたCBDオイルのランキングはコチラ

 

CBDオイルは怖い?やめたいときにやめられる頼りになるサプリ

CBDオイルを使い始めたばかりの人や興味がある人は、「依存性」があるのではないかという点を気にしているようです。

あまり知らないものに対して恐怖を覚えることは仕方がないことですが、はじめから伝えておくとCBDオイルには依存性のある作用はありません。

CBDオイルは「怖い」?慣れてしまえば日常生活の一部になりますよ

安全性の高いサプリメントのためキマることはないし、「怖い」と恐れるようなものでもありません。

有名なアスリートも使用し、効果を発揮するほどのサプリメントなので安全性は確証済みです。

その結果スポーツをしている人は年々、CBDオイルを利用している人が増えてきています。ネットなどでも使用している芸能人が、写真などをアップして効果を伝えているので知名度も上がりました。

中毒性においては、お酒やたばこの方が中毒性は高く依存しやすいとされていて、そのことは医学的にも証明されています。

勘違いしている人もいますがCBDに関しては所持すること、使用することは日本でも問題はありません。

飲み方、使い方次第でより効果を発揮するので上手く付き合っていくことで良さを体感することができるでしょう。

効果の出る飲み方などは少し特殊かもしれませんが、慣れてしまえば日常生活の一部としても取り入れられます。

やめたいときにやめられるものなので、気軽にはじめてみましょう!

日本では浸透してきましたが、まだ海外のように知名度は高くありません。

そのためCBDオイルは依存性はありませんが、やめたときに起こる身体の状態を心配する人もまだまだ多いようです。

効果が切れた場合でも気だるさや疲労感が襲うことのないのがこのサプリメントです。結果を伝えると、使用を突然やめたとしても体調が悪くなるということはありません。

とくに今までもやめたせいで状態が悪くなったという事実はないです。

CBDオイルは検証によるとコーヒーよりも依存性が低いとされているサプリメントです。これを聞くといかに安全なものかということが伝わるでしょう。

コーヒーをやめても何も異常が起こらないように、CBDをやめても何か起こるということは確率的にもほぼないと言えるでしょう。

自分に合った方法で使用している限り何も心配をすることなく効果を発揮してくれる存在です。恐れるべき存在ではなく、身近な頼りになる存在なのです。

効果を発揮させたいときに使用でき、やめたいときにやめられるものなので、気軽にはじめることもできます。

安全性の高いサプリメントなので、危険性や恐怖を感じる点はありません。合わないと思ったらやめたら良いだけです。

CBDオイルを店頭販売しているのは?安全で高品質な製品が低価格

CBDオイルを店頭販売している「CBDMANIA」!

CBDオイルやリキッドなどは通販では良く見かけるようになっていますが、店頭販売しているお店はなかなか存在していないのが現状です。

そこでおすすめしたいのが「CBDMANIA」というお店で、店頭でもCBD関連商品を販売しているのが特徴です。

やはり商品を買う時には実際に手にとってサイズ感やデザインなどを確認したい物ですので、CBDMANIAのような店頭販売のお店はぜひ活用したい所でしょう。

このお店はCBDオイルの専門店ですので、商品知識が非常に豊富な点が魅力です。

そのため初めてCBDオイルを使ってみたいという方にもおすすめで、スキルの高いスタッフが丁寧に説明してくれるのがメリットです。

安全で高品質なCBD製品を、お求めやすいリーズナブル価格で提供する事をモットーとしており、安心して購入できる環境を作り上げています。

また取り扱っている商品は全て正規ルートで入手している物で、メーカーおよび総代理店からの仕入れにこだわっているのが特徴です。

CBDは個人輸入でも仕入れる事ができますが、全ての商品を商用輸入仕入れとしていますので信頼できるお店となっています。

店舗は東京の台東区と大阪の北区にありますので、一度訪れてみるのが良いでしょう。

CBDMANIAは通販もオッケー!最大20%オフ、送料無料、ポイントバックなどなど

CBDMANIAでは店頭販売の他にも、便利なネット通販サイトも用意されています。

この通販サイトでは様々なお得なサービスが充実しているのが特徴で、まず挙げられるのが最大20%の割引が適用される定期購入のサービスで、気に入ったCBDオイルなどを毎月購入するような場合におすすめです。

そして会員登録して購入する方がもらえるのが、CMポイントというポイントバック制度です。

お買上げ金額に対してもらえる5%のポイントの他にも、紹介制度などが用意されているのが特徴です。

また条件を満たすと適用されるのがまとめ買い割引で、最大で15%という高い割引率も魅力となっています。

例えば指定されている同一商品を2つ以上購入するなどの条件となり、気に入った商品をまとめて買いたい時にはチェックしましょう。

まとめ買いの時などに確認しておきたいのが送料の部分ですが、このCBDMANIAでは通常なら全国一律で540円となる送料が10800円以上のお買上げで無料となる点が見逃せません。

まとめ買い割引や送料無料サービスなどを活用すると非常にお得に購入できますし、通常のセールクーポンなどが商品に表示される事がありますので、チェックしながら購入するのがおすすめです。

CBD リキッドを売ってる場所まとめ

CBDオイルに離脱症状はない!ネガティブなイメージがあるよね

CBDオイルに離脱症状はない!禁断症状は出ない、安全性が高いサプリメント

CBDオイルには、所謂離脱症状がありません。一般的な薬物のような、暫く使わないでいると禁断症状が出るなどということにはならないのです。

そのため使い始めるハードルが低ければ、使い終えるハードルもまた低いと思っていいでしょう。

元の成分を見れば、多少なり怖いというイメージを持つのは仕方ないのかもしれません。ただ今やCBDオイルはプロアスリートでさえ使っている事実があり、日本ではまだ普及してはいないものの安全性には太鼓判を捺されている状態です。

摂取量に制限がないのも、大きな魅力でしょう。沢山摂取すればその分だけ効果は出やすくなりますが、決して弊害も大きくなるわけではありません。

よく悪い離脱症状や飛躍した快感を得ることをバッドトリップなどと呼び、そのリスクは摂取量に応じて上がっていきます。

CBDオイルにはその特徴もないため、完全に中毒性のある他のものとは区別して考えるべきです。

その代わり、一部で偽物が出回っていることも知っておいてください。

偽物は名前だけを借りた全く別の成分でできていますから、最悪トリップ状態になる可能性があります。

あくまでも正規品を買った場合のみの安全性ですので、そこは慎重に買うものを選ぶようにしましょう。

使用をやめても依存することはない!

CBDの使用を止めると、使用前と同じような不安や疲労がぶり返す可能性があります。しかしこのリスクは過度なものではなく、普通の生活を送っていれば誰しもが感じるような規模のものです。

これを踏まえて再度CBDを使いたくなる人もいるでしょうが、その欲に従って素直に使ってしまっても構いません。

再度使用すれば、やはりこちらも同じように落ち着きを得ることができるでしょう。落ち着くことができればもう一度止める機会が訪れますし、慣れるまではこの繰り返しと思ってください。

1つ勘違いしてはいけないのが、これは依存ではないということです。

例えば頭痛がするときに頭痛薬を飲む、リフレッシュしたいときに甘いものを口にする、それらの行動と何ら変わりないのがCBDの摂取です。

止めた途端パニックになったり激しい感情に襲われることはありませんから、気軽に始めてみるといいでしょう。

仮に依存しているかもしれないと感じたら、念のため医師に相談してみてください。依存への不安が新たなストレスを生むこともあり、せっかく安心感を得ても長く続かないことがあります。

元より安全性は問題ありませんが、心配なときに駆け込める医師を見つけておくと更に安心して使うことができます。

関連記事:

CBDは危ない?第三者機関による検査を通っている製品なら安心

CBDオイルは気持ちいい?中枢神経からセロトニンを分泌する作用

CBDオイルは「気持ちいい」。寝る前やリラックスしたい時に

以前まではタバコを吸うことで気持ちを落ち着かせたり、リラックス効果を得る方が多かったですが昨今はCBDオイルを用いたリラックスが人気を集めています。

これはタバコとは違って健康に悪いという面がなく、安全にそして手軽に「気持ちいい」という効果を実感できる万能アイテムです。

なぜCBDを使用すると気分が良くなって落ち着くのか、その理由は主要成分であるヘンプが鍵を握っています。

このヘンプはさまざまな用途に使われる植物です。

いわゆるアロマセラピーにも用いられており、この植物の花から抽出できるオイルがCBDオイルとなっています。

主な効能としては、摂取すると中枢神経からセロトニンを多く分泌する作用を得られるので、強張っていた身体はリラックスして気持ちいいと感じられるようになります。

眠りが浅い、朝起きても疲れが取れない・緊張している時にCBDオイルを2mgほど摂取すれば神経を落ち着かせて、リラックス効果を得られます。

アロマセラピーのように香りではなく水蒸気という形で直接体内に摂取した方がより高い効果を得られるので、国内だけでなく世界各国でCBDは高い人気を誇っているといえるでしょう。

海外から輸入する際は注意!国内のショップが無難です

リラックスをしたいという場合でCBDを購入する場合は、正規店に足を運ぶ方法とネット通販で個人輸入して購入するという2種類の方法があります。

正規店は2020年5月時点で国内に計17店しかなく、どの店も都心部にしかないのでどなたでも足を運べるとはいえません。

そのためネット通販で個人輸入をなさる方が多いでしょうが、個人で輸入する時は違法品に注意しましょう。

日本で購入が認められているものは違法成分THCが基準値以下のもののみです。

しかし海外、特にアメリカではこの制限の限りではなくTHCが10%や20%という高濃度のものも所持することが可能です。

ネット通販でもごく当たり前に販売されているので、しっかりと成分表記を確認して買わないといけません。

安全に個人輸入をするのであれば、日本語表記の通販サイトを利用するのが望ましいです。成分表から商品名まですべて日本語で記されているので、間違えて購入する可能性は大きく減少します。

また、自身が購入したいというCBDの詳しい成分がサイト内で表記されていない場合は、ショップに問い合わせることも大切です。多くの通販サイトで利用者のサポートもしているので、尋ねたら詳細に教えてくれます。

 

CBD リキッドがドンキホーテで売ってるけど…大丈夫なの…??

CBD リキッドを売ってる場所まとめ

CBDリキッドの「やばい」ヤツが入荷しました