CBD リキッドは飛行機に持ち込める?

CBDリキッドは数滴摂取するだけでリラックス効果をもたらせてくれるとても便利なアイテムで、旅行の時に持って行くと重宝します。乗り物が苦手な方でも、少しだけ摂取することで精神を落ち着かせてゆったりした気分で過ごすことができます。

飛行機で旅行する時に注意すべき事は、飲み物・化粧水・香水などの液体を機内に持ち込むことができないケースがあることです。

鉄道を利用した旅行に慣れている人であれば、うっかりペットボトルの飲料をバッグに入れているだけでも保安検査に引っかかって機内持ち込みができない場合があります。

CBDリキッドは容器に入れられた液体なので、飛行機で移動する時に機内持ち込みができるかどうか心配になる方がいるかもしれません。

日本の法律では、一定量以下の液体で禁止されている一部の品目でなければ機内に持ち込むことが可能です。

CBDリキッドは内容量が10~15mlと規定値以下で安全性に問題がないことから、国内線であれば問題なく機内持ち込みが可能です。

ただし海外では日本とは違う法律が適用されるので、飛行機の機内に持ち込むことができない恐れがあります。

場合によっては、保安検査で指摘を受ける恐れがあるので注意しましょう。

関連記事:

税関で止められる前に知っておきたいこと

続きを読む