THCリキッドの量は?シービーディーは推奨量1〜100㎎

THCリキッドって1日どれくらいの量を摂取すればいいのか・そのやり方とか分かりますか。

日本だと違法となるTHCリキッド、でもダメだと言われるとついついほしくなってしまうのが心理ですよね。

それでも自分の気持ちを制御できるのが大人のはずですが、お店のゆかで「おもちゃ買って」とジタバタしてた子供時代そのままに大きくなった我慢できないこまったちゃんも中にはいるんです。

まあ仕事とか育児とか人間関係、更にはコロナ問題も加わってといっぱいいっぱいで、現実逃避したいという気持ちもわかります。

でもどんな言い訳をしようとダメなものはダメ、日本の法律で禁止されてるんです。

できれば近づかないことです。

とはいえTHCリキッドをついつい使ってしまうのは、決して根っからの悪人だからというだけではないこと、おわかり頂けたでしょう。

ストレス社会のいまだから、自分だってTHCリキッドの利用者側となってしまわないとも限りません。

その際に、摂取しすぎてしまわないために適正量などある程度は使い方を知っていた方がいいのかも、それにこれはそのままCBDリキッドにも応用できること、THCとCBD・配合されてる成分が異なるので効果や副作用がやや過剰に出てしまうものの、やっぱり同じヘンプ由来の製品です。

似通った部分は多いので、参考になるはずです。

CBDリキッドにだって気持ちをリラックスさせてくれてストレスを解消させてくれる効果はあるんです。

しかも安全だし合法だし、ぜひ限界に来てしまった時にえらぶのはこちらにしてください。

続きを読む

どれくらいの量が理想的?

 

嗜好品としてだけではなく、健康増進のためにCBDリキッドを使いたいという方も増えてきている印象です。

CBD(カンナビジオール)はカラダの「恒常性」というバランスを司る部分に深く関係しています。普段の食事で足りない分を補うことで健康に対する効果が期待できます。

70年ほど前まで日本でもカンナビジオールは食事で十分摂ることができましたが、今では健康食品のお店でも見かけることは難しくなっていますね。

それではCBDの1日の摂取量はどれくらいが理想的なのでしょうか。

量が足りないと効果を実感しづらいですし、逆に多すぎると副作用が心配になります。

実際に体験してみた上で、CBDリキッドを正しく摂取するための情報をご紹介していこうと思います。

続きを読む