様々な種類があるCBD製品、口から直接入れる経口摂取の方が効果は高いのではと思われがちですがそんなことはありません。

CBDの成分を体内に取り込むのは腸、でもその前に胃を通る過程で胃液にやられてしまうのです。

腸までの道のりも長く効果発現までの時間もかかるしその程度もいまいち、むしろデメリットが多い摂取方法です。

すべて腸内にたどり着いて余すことなく効果が得られれば、それを可能としてくれるのが腸溶性カプセル入りのCBD製品なのです。

続きを読む