CBDオイルは「気持ちいい」。寝る前やリラックスしたい時に

以前まではタバコを吸うことで気持ちを落ち着かせたり、リラックス効果を得る方が多かったですが昨今はCBDオイルを用いたリラックスが人気を集めています。

これはタバコとは違って健康に悪いという面がなく、安全にそして手軽に「気持ちいい」という効果を実感できる万能アイテムです。

なぜCBDを使用すると気分が良くなって落ち着くのか、その理由は主要成分であるヘンプが鍵を握っています。

このヘンプはさまざまな用途に使われる植物です。

いわゆるアロマセラピーにも用いられており、この植物の花から抽出できるオイルがCBDオイルとなっています。

主な効能としては、摂取すると中枢神経からセロトニンを多く分泌する作用を得られるので、強張っていた身体はリラックスして気持ちいいと感じられるようになります。

眠りが浅い、朝起きても疲れが取れない・緊張している時にCBDオイルを2mgほど摂取すれば神経を落ち着かせて、リラックス効果を得られます。

アロマセラピーのように香りではなく水蒸気という形で直接体内に摂取した方がより高い効果を得られるので、国内だけでなく世界各国でCBDは高い人気を誇っているといえるでしょう。

海外から輸入する際は注意!国内のショップが無難です

リラックスをしたいという場合でCBDを購入する場合は、正規店に足を運ぶ方法とネット通販で個人輸入して購入するという2種類の方法があります。

正規店は2020年5月時点で国内に計17店しかなく、どの店も都心部にしかないのでどなたでも足を運べるとはいえません。

そのためネット通販で個人輸入をなさる方が多いでしょうが、個人で輸入する時は違法品に注意しましょう。

日本で購入が認められているものは違法成分THCが基準値以下のもののみです。

しかし海外、特にアメリカではこの制限の限りではなくTHCが10%や20%という高濃度のものも所持することが可能です。

ネット通販でもごく当たり前に販売されているので、しっかりと成分表記を確認して買わないといけません。

安全に個人輸入をするのであれば、日本語表記の通販サイトを利用するのが望ましいです。成分表から商品名まですべて日本語で記されているので、間違えて購入する可能性は大きく減少します。

また、自身が購入したいというCBDの詳しい成分がサイト内で表記されていない場合は、ショップに問い合わせることも大切です。多くの通販サイトで利用者のサポートもしているので、尋ねたら詳細に教えてくれます。

CBD リキッドを売ってる場所まとめ