「野菜の手押ししています」、そんなツイッターの投稿を見たことがある方もいるかもしれません。

野菜とはヘンプのこと、日本では禁止のはずのTHCリキッドが堂々とSNS上で売買されている現状があります。

「手押し」も体面で直接取引しますという意味ですし、隠語で売られているのは怪しげな製品であることの証です。

意味の分からない投稿は無視するに限る、ちょっとでもかかわるとややこしいことになります。

SNSの中には「Telegram」・「WickerMe」といった高い暗号化技術で秘匿性の高いものがあります。

これらをツイッター経由で誰もが使用できます。

万が一の場合にも自動でメッセージが消せるし外部からメッセージを見られることがありません。

運営元サーバーに証拠も残らず、つまり警察に目を付けられても逮捕されるリスクが減らせるのです。

ツイッターから手軽に利用できるのはTHCリキッドを日本で手に入れたいというものにとっても利点、手押しなどの隠語で検索すれば何件もヒットすることでしょう。

 

2chは違法なモノを手押しするより合法のCBDリキッド!詳細はコチラ

 

続きを読む