我々人間の身体には、調節機能が備わっています。

食欲・運動機能・免疫・感情・痛み・神経・認知に記憶と実に様々な生きていくうえで大切なすべての機能を調整してくれる、それがECS・エンドカンナビノイドシステムなのです。

このECSを正常に動かすために重要なのがカンナビノイド受容体であり、体内で分布津された内因性カンナビノイドを認識してうまく調節してくれているのです。

でもずっと元気に生きていられるわけもありません。

年齢を重ねる中で、更には外部からの大きなストレスもECSの働きを弱める原因に、カンナビノイド欠乏症になっているからこそ様々な不調が起こっているのです。

不足は補ってやればよい、CBDを摂取することで元気が取り戻せるのはそのためです。

つまり人間だれもがCBDを摂取すべき、ただCBDリキッドの場合は日本だと年齢を理由に手に入れられないこともあります。

続きを読む