THCリキッドの効果時間はどれくらいでしょう

THCにCBD、ヘンプから抽出された成分はグミやワックス・リキッドと様々な状態に加工されます。

同じ成分が入ってるんだから得られる効果は同じ、ただどれもこれもが同じ程度で効果が出てきてどれくらい効き目が持続するかは違うんです。

それは、どういった摂取方法が取られているか・つまり身体のどの部分から入っていくかが関係しています。

なのでCBDリキッドとTHCリキッドはそれぞれ似たような効果時間を持ち、CBDグミとTHCグミが同じと考えればいいでしょう。

だって日本は麻薬取締法があってTHCは徹底排除されてるんです。

危険なものの使い方や購入方法・更には摂取してどれくらいで効き目が出てくるかなんてことをサイトに乗せてたらマークされてしまいます。

なのでTHCリキッドの効果時間について書かれた記事はなし、でもCBDリキッドのデータを参考にすればある程度は分かります。

分かったからといって活用するのはNG、THC関連の記事を載せる以上に要注意人物として捕まってしまいますよ。

THCリキッドは捕まる?好奇心があっても絶対にやめておこう

オイルタイプだとヘンプ特有の青臭さや苦みがしっかりと感じられて、苦手だという方も多いです。

舌の下にスポイトで垂らしてといったやり方も難しい、電子タバコだと公共の場では白い目で見られるので手軽に摂取出来ないし、そもそも電子機器である電子タバコをうまく使いこなすのが難しそうと機械音痴ゆえに敬遠する方もいます。

CBDやTHCの形の違いでどういったメリットデメリットを感じるかは人それぞれ、どれが一番とは言えないのもそのためです。

どうしても見た目や摂取方法に左右されてしまいますが、その違いが効果時間も生み出しています。

とにかくすぐにもガツンと効果が得たいというなら、THCリキッド・CBDリキッドといったタイプが一番なんです。

 

日本でも合法のヘンプCBDリキッドはコチラから!

(国産のプラスウィード公式サイトへ)

 

続きを読む