CBDリキッドは、ヘンプから抽出のCBDをPG・プロピレングリコールやVG・植物性グリセリンに溶かして液体状にしたものです。

PGやVGはインターネットでも購入可、CBDパウダーと共に瓶に入れて自作することだって出来るのです。

手間でしょうがむしろ安上がり、自分好みの濃度に作れるといったメリットがあります。

一度溶かしてしまえば永遠にその状態のままというわけではありません。

購入してしばらく置きっぱなしにしていたCBDリキッド、固形物と液体で分離していませんか。

分離や結晶化は特に高濃度のCBDでは頻繁に見受けられる症状です。

瓶の端に付着して落ちてこないのであれば電子タバコに移し替えも不可能、もう使えなくなったと諦めることは無いのです。

分離したリキッドを元通りにしてやる方法はあります。

続きを読む