液体タイプのCBDオイルは経口摂取もよし、お肌に直接塗ることも出来てとフレキシブルな使い方がメリットです。

でも口から入れるとして何滴が正しいのか、摂取量が気になるところでしょう。

CBDオイル以外にグミやパウダー・リキッドなどCBDには様々な形状があります。

それぞれに使い方や効果が出てくるまでの時間・持続性など異なるので、自身のライフスタイルに合わせて選べるのは利点です。

ただ、どの形状にしろどれくらい使用すれば良いのか明確に書かれた記事はないはずです。

それもそのはず、適量は自分で探っていくしかないのです。

体型とか体質・年齢・どれくらいの期間CBDと接してきたかやその日の体調と、実にさまざまな要因から適量は決まります。

なのでCBDオイルは何滴飲むのが正しいか、摂取量は自分の体に聞いてみることにしましょう。

大丈夫、もし多すぎたところで重篤な副作用が出てくるなんてことはありません。

だってカフェインよりも毒性が低いCBD、安心してガンガン試せます。

CBDリキッドを吸いすぎた !!?? でも大丈夫。

続きを読む