プルームテックプラスのリキッドにTHCを入れること、できるのでしょうか。

だって健康被害をうけてしまうし一度はじめると中毒性・依存性が高いのでやめられなくなるかもしれない、何より高いし吸う場所もかぎられている、さまざまなデメリットが出てきて一昔前は当たり前にみんながニコチンタバコを吸っていたのにタバコ業界は風前の灯火です。

そこで、ニコチンタバコで有名なJT・日本たばこ産業株式会社もまた加熱式タバコに目を向けました。

プルームテックプラスはJT開発の加熱式タバコです。

国産なんですから安心感はちがいます。

同じく加熱式のアイコスのようなけむり臭さもなくおいしい、なので女性を中心に人気が高いのです。

日本のメーカーの製品ですから日本の法律を守っています。

プルームテックプラスを未成年者が購入することは不可能、グレーゾーンにあって買おうと思えば買うことができる海外の製品とはちがうんです。

こちらの製品、ベイプリキッドにCBDリキッドでも使用できます。

ということは、THCリキッドにだって使えます。

いずれもリキッドを加熱してミスト化させたものをたばこカプセルに通過させてといったしくみはおんなじなんです。

たばこカプセルをはずせばまさにごく一般的な電子タバコそのもの、そこに専用のカートリッジをつけてCBDリキッドなりTHCリキッドを​注入してやればいいんです。

THCリキッドの吸い方・吸いこむ前に5秒ほど息をはいておく!

続きを読む