タバコ

タバコに混ぜる?リキッドに混ぜる?【自分好みにカスタマイズ】

日本でも認知度が高まってきているCBD、実際にインターネットで調べてみてその種類の多さに驚かされたのではないでしょうか。

何しろ世界中でいくつものメーカーが参戦しているのですからその種類は無限大です。

日本からも、胃ではなく腸にたどり着いた段階で溶ける腸溶性のカプセルタイプなど売り出されています。

人それぞれにCBDを取り入れてのライフスタイルや、そもそもなぜCBDを導入しようと考えたかの目的が異なるのですから、自分に合ったものを選べるのは大きな利点です。

続きを読む

タバコ型の使い捨て・バッテリー部分は使いまわしできてコンパクト!

無限にあるとは言えない地球の資源を大切に使おう、洗ったり詰め替えることで何度でも使用できるエコな製品が様々な分野で推奨されています。

でも忙しい現代人、時間だって同じく大切です。

布マスクを毎度洗濯するのが大変で、使い捨てマスクにしたという方も多いはずです。

CBDの世界にも使い捨てできる製品はあり、多くの方に愛用されています。

それがCBDカートリッジ、中にはリキッドが初めから入っているのです。

リキッドの瓶の蓋を開けて補充してといった手間はなし、電子タバコに取り付けるだけですぐに楽しめます。

CBDリキッドよりもお値段が安いので、取り合えず試してみたいという方にも良いでしょう。

電子タバコとカートリッジがセットになったスターターキットが電子タバコの、そしてCBDのデビューとなったという方も多いはずです。

手軽だからこそ初心者だけでなく上級者の利用者も、むしろ60パーセントと高濃度の製品もあることから元々はCBDリキッドのユーザーだったのにすっかりカートリッジにはまってしまったという方もいるほどです。

使い捨てのお手軽製品であるCBDカートリッジ、こちらもCBD製品である以上は悪徳業者が見逃すはずもなく粗悪な品も出回っています。

お値段のお得さ以上に品質の良さを、でもやっぱり安さは商品選びで完全に諦めてしまうわけにはいかない重要なポイントとなるでしょう。

続きを読む

タバコと比べてコスパは?健康への影響を考えると大違い!

タバコと言えば身体への害をもたらすものといったイメージは、過去のものとなってきています。

同じタバコでも、危険なニコチンは入っておらず良い香りのリキッドを楽しむことができる電子タバコがそれに代わって広まってきました。

更にはリキッドを辞めてCBDリキッドを使い始める方も、今やストレス解消だけでなく健康や美容のためにタバコを吸う時代となったのです。

ただ、リキッドからCBDリキッドに移行する際にお値段に躊躇した方はいませんか。

リキッドだけではなくグミ・パウダーなど様々ありますが、一様にCBD製品はまだまだ手が届かないわけではないもののちょっと踏みとどまってしまう価格帯にあるのです。

続きを読む

CBDをタバコの代わりに!さまざまなメリットが期待できる

植物の花冠や葉を乾燥・樹脂化・液化したものがいわゆるヘンプであり、いわゆる麻薬と呼ばれているものの一つです。

ヘンプにはテトラヒドロカンナビノールと呼ぶ物質が含まれているのが特徴で、この物質はTHCとも呼ばれている成分です。

ヘンプの原料になる植物には、ハイになる成分でもあるTHCの他にCBDと呼ぶカンナビジオールも含まれているのですが、カンナビジオールはハイになるような精神作用はなく、むしろ薬理作用があるなどからも世界的にも注目が集まっています。

CBDをタバコの代わりに!受動喫煙の心配もない

ちなみに、THCは所持していると違法、CBDは所持していても違法ではないなど微妙な関係性を持つわけですが、カンナビジオールはタバコの代わりにもなるので禁煙を考えている人などからの注目も集まっています。

タバコは肺がんや脳梗塞などのリスクがあるのですが、カンナビジオールの場合はこのようなリスクはない、むしろ適量を気化吸引することは健康的な体を維持できる、疲れの回復効果を期待できるなどのメリットがあるといいます。

タバコだと子供などへの受動喫煙のリスクがあるので部屋の中で吸うことはできないけれども、CBDなら家の中で使えるなどのメリットもあるのではないでしょうか。

禁煙するメリット・金額でいえば1年間で36万円!

タバコをやめる理由は人それぞれかと思われますが、中には値段が高額になって来てお小遣いが少ないので買えないからといった人もいるでしょうし、子供が生まれたのでこれを機会に禁煙をしようと考えた人、喫煙者への目線が辛くなったのでやめる決意をした人、そして健康に害があることへの関心が高まりやめた人などいろいろです。

禁煙をすると、喫煙期間が長ければ長いほどニコチンの離脱症状が強く生じるようで、これを乗り切るとニコチンなしの生活も可能になるなど、最近は禁煙外来を利用して喫煙を成功に導いている人も少なくありません。

タバコをやめると、食事が美味しく感じられるようになるといわれているのですが、これはタールやニコチンなどの有害物質が体の中に入らなくなる、舌が正確な味を伝える能力が蘇るためです。

火を使わないので部屋の中の空気が汚れなくなる、1箱500円前後のお金を節約できるようになります。

特に1日に2箱などの量を吸っていた人などの場合は、1日約1,000円の節約ができる30日間では3万円、1年間では36万円の節約効果が期待できるわけです。

喫煙所を探す手間が要らなくなる、呼吸が楽になるなどタバコをやめるメリットは数多く存在していることがわかります。