HEMP BabyのCBD クリーム とは?関節や筋肉の痛み止めなど内部へのケアに

CBDクリームとは「Hemp baby」がコスメとして販売したクリームであるものの、その効能は関節や筋肉の痛み止めなど内部へのケアに特化しています。

とはいえCBD製品の1つであるため、違法ではないものの、取り扱いには通常の商品よりも気を遣っており、「NTURAL Relief」と名付けているほどです。

そんなクリームの具合は伸びがよく、塗った直後は柑橘系の匂いを強く感じます。

その理由は単純で、レモンやグループフルーツ、レモングラスといった柑橘系の匂いの成分が含まれているからです。

西洋ハッカも含まれているものの、それほど強くなく、ほのかに漂って心地良さをもたらしてくれます。

柑橘系の匂いも時間が経過すれば薄れていき、優しい香りに変化するのが特徴です。

CBDクリームの成分は先述したように、関節や筋肉の痛み止めに特化しているため、ユーカリ葉オイルやステアリン酸など皮膚への影響も考慮しつつ、セイヨウハッカオイルなど内部のケアに影響力がある成分を採用しています。

なかでもアロエベラとヤシオイル、ジメチルスルホン、ショウガ根オイルにアルニカはクリームの効能を支える成分といっても過言ではないです。

アロエベラは文字通り植物のアロエを指しており、その効能は美容から健康まで幅広く、現在でもアロエが入ったヨーグルトが市販されているように、良い影響を体にもたらす事が知られています。

ヤシオイルはいわゆるココナッツオイルを示しており、豊富な飽和脂肪酸のおかげで皮膚への刺激がなく、おまけに酸化しにくい特性は多くの美容クリームに用いられているほどです。

ジメチルスルホンは天然の有機イオウ化合物で、ミネラルの量は4番目に豊富だとされています。

結合組織や酵素反応のために必要な成分であるため、野菜や果実、牛乳など多種多様な食べ物に含まれており、成分だけ抽出すれば健康補助食品に早変わりです。

ショウガ根オイルは、皮膚へのリフレッシュ作用のために含まれています。

消炎作用や殺菌作用、体を温める効果など、ショウガ根オイルは皮膚にも内部にも良い効果をもたらしますが、アルニカは内部のケアがずば抜けて優秀です。

アルニカはハーブで、「生命力を回復させるにはうってつけ」だと言われています。

実際に150種以上の有効成分が含まれており、血行の改善や炎症のケアに関しては研究されているほど注目の的です。

これらの成分をまとめると肌へと浸透し、ゆっくりと効能をもたらしていくという具合になっています。

ちなみにクリームの内容量は60mlで、含有量は500mg、濃度は0.8%です。

HEMP Baby CBD クリームの使い方や保存方法

「Hemp baby」が販売しているCBDクリームの使い方とその目的は酷使した関節部分や筋肉部分へクリームを塗布し、火照りや痛みを和らげる事に尽きます。

特に自身に厳しいトレーニングを課している人やデスクワークによって体の節々が傷む人にお勧めです。

前者は常に体中に関節への痛みや筋肉痛に悩まされているため、後者は同じ姿勢をしすぎて筋肉が張っているため、両者ともに運動量に違いはあれど体を虐めています。

酷使した体へのケアは同じく「Hemp baby」が販売している商品、ロールオンも良いものの、肌に優しいのは圧倒的にCBDクリームです。

ヤシオイルやショウガ根オイルが肌へのダメージを軽減させつつ、ケアもしている成分として挙げられます。

そんなCBDクリームの使い方は厳しいトレーニングやデスクワークだけでなく、久しぶりに体を動かして筋肉痛になった場合でも構わないです。

日頃の運動不足は社会問題になっており、その解消のために家でも出来るトレーニングは定期的にマスコミで紹介されているものの、仕事や生活に追われてついやらないでいる人は大勢います。

当然そうなった体は筋肉が衰え、体力も低下していき、最終的には生活習慣病になってもおかしくないです。

そうならないように運動は必須で、怠けがちな人も思い出したようにウォーキングなど軽いスポーツに取り組むものの、いきなり運動をはじめても怠けていた体はその運動に追いつけず、結果、負担となってしまいます。

運動をした事による負担は自然回復しますが、人によっては自然回復するよりも痛みが辛いという人がいるため、そうした人たちにCBDクリームは最適です。

ただしCBDクリームにも使用注意があり、例えば目や顔面に塗ってしまったり、子供が塗らないように気を付けなくてはなりません。

保管する際の温度は常温保存で良いものの、日光が当たらない場所に保管する事が推奨されています。

これは蛍光灯も含まれているため、要注意です。

それから肌への悪影響は限りなく取り除かれているものの、個人差の相性は何ともできないため、パッチテストを行って確かめてから使用した方が万が一に備えられます。

またクリームにはアロエベロが含まれているので、水膨れになっている箇所への塗布は避けたほうがいいです。

そして最大の使用注意ですが、クリームは治療のクリームではなく、あくまでも痛みの緩和を目的としたクリームであります。

匂いに関しては敏感な人は、塗るタイミングを気を付けたほうが良いかもしれないです。

HEMP Babyの効果|製品別のメリット・デメリットをご紹介!