CBDってどんな感じ?メンタルケアの方法には様々なものがありますが、CBDもそのひとつ

こんなことで悩んでいませんか?

  • 夜になるとあれこれ考え事をしてしまい漠然とした不安が襲ってきて目が冴えてしまいベッドに入ってから眠りにつくまでに何時間もかかる
  • 仕事におけるプレッシャーや家庭内のいざこざやプライベートの人間関係などによるストレスのせいで心が疲れ果てている
  • 自律神経の乱れや体のめぐりの悪さを感じていて緊張型頭痛や眼精疲労や肩こりや首痛や腰痛やむくみや神経痛やこむら返りや冷えなどの不快な症状がつきまとう
  • 些細なことが気になったりすぐにイライラしたり気分が落ち込んだり鬱っぽくなったりなど情緒不安定になりがちで感情のコントロールが上手くいかない

心身の不調を抱えていて生きにくさを感じている方は多いのではないでしょうか。

心の不調は深刻化しやすいので、早めのメンタルケアが必要です。

現実逃避をするために趣味に没頭して気分転換を図る、美味しいディナーを食べたり旅行に行ったり高価なものを購入したりエステサロンを利用したりなどの心が豊かになるちょっとした贅沢をする、スポーツやアクティビティで思いっきり体を動かして気持ちの良い汗を流す、メンタルクリニックやカウンセリングルームで今抱えている悩みを相談して適切な処置をしてもらうなどメンタルケアの方法には様々なものがありますが、CBDの摂取もその一つです。

CBDは植物の麻から抽出されたカンナビジオールという成分で、ストレスや環境によって疲弊した心を優しく癒してくれます。

聞いたことはあるけど、摂取した際の体や心の変化はどんな感じ?摂取することでもたらされる具体的な効果は?などの疑問を抱いているという方も多いでしょう。

CBDが配合されたリキッドやオイルを摂取することでもたらされる効果や心身の変化についてですが、寝る前に摂取すると副交感神経が優位になりリラックスモードになるので睡眠導入がスムーズになる、緊張感や恐怖感や不安感を取り除くことが出来て精神状態を安定的に保てるようになり気持ちが楽になる、脳が冴えて集中力がアップし仕事などにおいて本来のパフォーマンスを発揮することが出来る、うつ病や統合失調症やパニック障害や不安障害や自律神経失調症や不眠症などの精神疾患の症状を緩和させたり予防したりする効果が期待できる、ホルモンバランスの乱れによって生じる生理前のPMSや閉経前の更年期障害の症状が和らぐなどがあります。

心の不調を改善させることが出来れば体も自ずと楽になりますし、アクティブに前向きに元気に健やかに過ごせるようになります。

続きを読む