生理痛に効くって本当!!??鎮痛剤に頼りたくないって方へ

    CBDは生理痛に効く!

    下腹部痛や頭痛や胃痛や腰痛や関節痛や筋肉痛や神経痛など、つらくて苦しい生理痛に悩まされている女性は多いのではないでしょうか。

    CBDリキッドは筋トレに合う?プロのアスリートも愛用中

    女性の体はホルモンバランスによって大きく左右されます。

    排卵日の直後に卵胞ホルモンという黄体ホルモンが分泌されると、妊娠しやすい体になり子宮内膜が厚くなります。

    妊娠しないと厚くなった子宮内膜が剥がれ落ちますが、その時にプロスタグランジンという物質が分泌され、それが生理痛につながるというメカニズムです。

    痛みのあらわれ方には個人差があり、全く痛みが出ない女性もいれば日常生活もままならないほどの激痛に見舞われるという女性もいます。

    我慢できないほどのつらい痛みが出てしまう女性におすすめなのが、痛みを和らげるという効果効能を持つCBDです。

    リキッドタイプとオイルタイプのものがあり、摂取することでつらい生理痛の症状を緩和させる効果が期待できます。

    効果時間についてですが、オイルタイプが5~6時間程度でリキッドタイプが2~3時間程度です。

    即効性を重視するならリキッドタイプを選び、持続性を重視するならオイルタイプを選びましょう。

    痛みを緩和させたいけど、鎮痛薬を服用することに抵抗感があるという方にもおすすめです。

    そもそもCBDとは?

    CBDは麻に含有されるカンナビノイドという成分で、生理痛や筋肉痛や神経痛や関節痛や頭痛や腹痛や腰痛や歯痛や胃痛など、ありとあらゆる痛みを和らげる働きを持っています。

    痛みを和らげるだけではなく、うつ病や社会不安障害やてんかんや統合失調症や強迫性障害やPTSDやパニック障害や不眠症など、精神疾患の症状を抑える効果も期待できる万能アイテムです。

    ワックスやパウダーなど様々なタイプの商品がありますが、ポピュラーなのはCBDオイルとCBDリキッドです。

    オイルタイプは下の上に垂らして経口摂取し、リキッドタイプは電子タバコを用いて蒸気で摂取します。

    +WEEDの効果【フルスペ系は値段が高いと思っている方は必見】

    色々な種類のものが市販されていますので、自分の好みやライフスタイルに合わせて選べます。

      • ベッドに入ってもなかなか眠れず夜中に何度も目が覚めて熟睡できない
      • 心身ともに疲弊していてやる気が起らずいざというときの踏ん張りがきかない
      • 人前に出ると緊張してしまい震えや赤面や発汗などの症状が出てしまう
      • 常にストレスや疲れがつきまとい集中力を維持することが出来ず日常生活においてミスが多くなる
      • 自分で自分の感情をコントロールすることが出来ずすぐにイライラしてしまう

    などの悩みがあるなら、CBDの力を借りてみましょう。

     

    関連記事:

    CBD リキッドとダイエットの関係!最近の研究でわかってきたこと

     

     

    ↓2020年最新版!最も効果の高いCBD総合ランキング↓

    ↓ヴェポライザー用CBDリキッドを厳選【高濃度】↓

    #画像クリックで最新の記事へ♪

    #画像クリックで最新の記事へ♪

    忖度なんてしてらんない・高濃度CBDリキッドを厳選!

     

    ↓CBD製品をドンキで買う前に!失敗しない選び方↓

    #画像クリックで最新の記事へ♪

    #画像クリックで最新の記事へ♪

     

    【CBD】ドンキホーテで失敗しない選び方はコチラ

     

    ↓Vape本体が無料!話題の+WEEDをレビュー↓

     

    コスパ抜群!+WEEDの効果はコチラ