CBDリキッドの最新情報まとめ!

    最近注目を集めているのがCBDリキッドです。

    インターネット上の最新情報をチェックしている人も増えています。

    CBDというのは、原料となるヘンプという植物に含まれている100種類ほどのCannabinoidの中で最も薬理効果が期待できる化合物を指します。

    CBDの効能についての研究はアメリカやイスラエルをはじめ世界中で進んでいて、CBDはユーザーや関係者だけでなく化学者の注目も集めています。

    「CBDリキッドってナニ?」

    「本当に日本で合法なの?」

    という方は、続きを読んでいただければ幸いです。

    CBDは違法な成分じゃない?大丈夫?

    ヘンプの主成分は大きく分けて2種類あります。ひとつはCBDで、もうひとつはTHCです。

    日本で厳しく取り締まられているのはTHCで、精神活性作用があります。

    ヘンプ成分の約40%を占めるCBDは非精神活性成分で100%合法です。CBD製品は、ヘンプと呼ばれる産業用の植物の茎や種子から製造されます。

    医薬品とは認められていないので薬事法で効果をうたうことは禁じられていますが、これまでの研究により様々な効果が期待されています。

    本当に多くの効果・効能が報告されていますが、まだ研究段階ですから、期待をしすぎることなくカラダの反応を静かに見守るようにしましょうね^^

    関連記事:

    CBD(カンナビジオール)の副作用や違法性について

    CBDリキッドとは?

    インターネット上では、CBDの情報を求める人がたくさんいます。

    CBDにはリキッドとオイルがあります。オイルはとても高価で摂取効率が悪いのでCBDリキッドに人気が集まっています。

    CBDリキッドを吸引した場合、以下の3つメリットがあります。

    体内への吸収が早い

    蒸気化して摂取すると吸収率が上がる

    コストパフォーマンスが高くなる

    濃度が高いCBDリキッドを摂取すると、リラックス効果が期待できます。CBDは天然の成分なので悪い影響の心配がないのもメリットのひとつです。

    関連記事:

    CBDリキッドでリラックス!仕事の能率をアップするには?

    CBDリキッドを通販する前に

    CBDは最近知られるようになったので、日本でも少しずつ購入できるショップが増えています。

    個人的には札幌でも取り扱いされて欲しいです・・・。

    アメリカ産の「Koi CBD」やオランダ産の「natuur cbd e liquid 420(スカンクなど)」、スロベニア産の「ファーマヘンプ」が有名ですね。

    以上の3社のCBDリキッドは新宿に店舗を構えるvapemaniaですべて手に入ります。直接お店に遊びに行っていいですし、通販してもらうこともできます。

    あ、直接行かれる際はしっかり予約しておきましょう。

    予約していけばvapemaniaのスタッフさんが、あなたに合ったCBDリキッドを見つけ出してくれますよ。試してみることもできるそうです。高級料亭にも似たビジネススタイルに、個人的に驚いてます◎

    どのフレーバーにも特徴があり、好みのフレーバーは人によって異なります。CBDリキッドの口コミサイトでのレビューも増えてきているので、興味がある場合はレビューを読んでみると参考になります。

    ちなみにわたしが体験して本音で比較した記事もあります。

    vapemaniaのCBDリキッドも体験していますから、通販される前のご参考にしていただければ冥利につきます↓

    Vape用CBDリキッド・比較ランキング!2018年オススメ【電子たばこ】

     

    ↓2018年最新版!最も効果の高いCBD総合ランキング↓

    ↓ヴェポライザー用CBDリキッドの総合ランキング↓