今日からストレス・アウト!ランニング×瞑想の相性がイイらしい

Trouble

梅雨時期になるとなんかカラダが重く感じませんか?

北海道に梅雨はないというのが定説でした・・・が、気候変動のせいか6月になると曇りがち。太陽を浴びないで家で過ごしてばかりいると・・・気がつくと腹に脂が乗ってきて・・・気分も落ちがち・・・。

東京にも6年間住んでいましたが、梅雨の間は厳しかったですね〜。ホント、ず〜っと雨ですからね!

わたしは会社員ではなく自営でなんとかやっていますから、未来に対する不安との戦いです。

将来の収入は大丈夫?

本当にそのやり方でいいの?

ネットビジネスは大げさに言えば喰うか喰われるかの世界ですから神経がすり減ってしまいます。

そこでここ最近、焦燥感と上手く付き合うためにいつもの瞑想にランニングもプラスしてみました。

かなり良かったので記事にしてみました。

ランニングと瞑想で脳内革命

当サイトでご紹介しているCBD製品に頼るだけでなく、プラスαの工夫でより生活の質を変化させることができます。

特におすすめしたいのが「ランニング」と「瞑想」ですが、実際にわたしも実践してみた感想と一緒にお伝えできればと思います。

5〜10分のランニングでも効果アリ

Running

道具も必要なく、いつでもどこでもできるスポーツとしてランニングが注目されて、これまでは20分程度は必要と言われていましたが、たった5〜10分でも十分効果的ということがわかってきました。

どうやら脳内の分泌物質が関係しているようです。

ジョギングをして5分~10分程度でエンドルフィンが放出される。そのエンドルフィンを出す癖が重要で、イヤなことがあったら、外に快楽を求めず、身体の内にあるエンドルフィンを出して解消しよう。

出典:高城未来研究所 http://yakan-hiko.com/

ランニングをすると神経伝達物質である「βエンドルフィン」が放出され、脳を活性化してくれる作用があります。

身体能力の向上にもつながりますが、集中力、忍耐力、思考力、記憶力、創造力などに関係していることがわかってきました。

つまり、ランニングはメンタルに作用するので気分の改善にも役立つということです。

気分が滅入っている時に、たった5分のランニングでも十分効果があることですから、ちょっと頑張ればできそうですよね!

瞑想で心とカラダのケア

瞑想をすることでセロトニンが放出される。少しの時間から始めてもいいから、目を瞑って鼻から息を吸い、口から長く長く息を吐く。そうすることで少しでもストレスが解消されるはず。そうやって自分の心と身体のケアをしよう。

出典:高城未来研究所 http://yakan-hiko.com/

わたしは2010年の10月から瞑想(マインドフルネス)を続けていますが、脳内物質の側面から考えたことはありませんでした。セロトニンは生体リズム・神経内分泌・睡眠・体温調節などに関係するそうですが、確かに瞑想を続けているとバランスが整ってくる感じはしますね。

【コラム】マインドフルネス入門編!

ランニングを頑張ったご褒美にCBDリキッド

とはいえ、瞑想はともかくランニングはやはり継続するとなるとなかなかハードルが高い・・・

そんな方はランニングのご褒美にCBDリキッドを使うようにするとなかなかモチベーションも上がるのでオススメですね。

朝起きて瞑想→仕事の合間に4キロラン→CBDリキッド

これが今のところ最高のルーティーンですね。

ってゆーか、ランニングするためにCBDリキッドを使っているのか、CBDリキッドのためにランニングするのかわからなくなってきましたが・・・笑。

とにかく心身ともにいい感じですね。ランニングは2〜3日に1回くらいでも十分だと思います。

エンドルフィンもセロトニンももともと身体の中にある物質ですし、反作用の心配もありませんからたっぷり分泌しても大丈夫。

仕事が行き詰まったり、人間関係で悩む前に目を瞑り、走る。

そんなスタイル、いかがでしょうか?

➡️ 生活のサポートに!実感力で選ぶCBDオイル・リキッド

 

 

↓2017年最新版!最も効果の高いCBD総合ランキング↓

↓ヴェポライザー用CBDリキッドの総合ランキング↓