プルームテックプラスのリキッドにTHCを入れる?壊れても自己責任で

    プルームテックプラスのリキッドにTHCを入れること、できるのでしょうか。

    だって健康被害をうけてしまうし一度はじめると中毒性・依存性が高いのでやめられなくなるかもしれない、何より高いし吸う場所もかぎられている、さまざまなデメリットが出てきて一昔前は当たり前にみんながニコチンタバコを吸っていたのにタバコ業界は風前の灯火です。

    そこで、ニコチンタバコで有名なJT・日本たばこ産業株式会社もまた加熱式タバコに目を向けました。

    プルームテックプラスはJT開発の加熱式タバコです。

    国産なんですから安心感はちがいます。

    同じく加熱式のアイコスのようなけむり臭さもなくおいしい、なので女性を中心に人気が高いのです。

    日本のメーカーの製品ですから日本の法律を守っています。

    プルームテックプラスを未成年者が購入することは不可能、グレーゾーンにあって買おうと思えば買うことができる海外の製品とはちがうんです。

    こちらの製品、ベイプリキッドにCBDリキッドでも使用できます。

    ということは、THCリキッドにだって使えます。

    いずれもリキッドを加熱してミスト化させたものをたばこカプセルに通過させてといったしくみはおんなじなんです。

    たばこカプセルをはずせばまさにごく一般的な電子タバコそのもの、そこに専用のカートリッジをつけてCBDリキッドなりTHCリキッドを​注入してやればいいんです。

    THCリキッドの吸い方・吸いこむ前に5秒ほど息をはいておく!

    プルームテックプラスのリキッドにTHCを入れる?壊れても自己責任で

    ただし本来とはちがって使い方をするのですから、もしもブルームテックプラスの本体が壊れてしまったとしても自己責任です。

    海外製でも安くて品質のよいものはたくさんあり、無理につかわなくてもいいんです。

    プルームテックプラスとTHCリキッドがあるだけではまだ使えません。

    必要となるのが空っぽのカートリッジです。

    プルームテックプラスと互換性があるかどうか確認してから購入してください。

    リキッドを入れるためのあなが小さい、THCリキッドに付属されてるスポイトだとまずムリでしょう。

    お値段も高いので1滴たりともこぼしたくないはず、ニードルスポイトも必要となります。

    互換性カートリッジにリキッドを注入して装着したら、普通に吸引するだけです。

    タバコ葉を加熱するといったしくみのアイコスと比べると、プルームテックプラスはキック感がよわいといったデメリットを持っています。

    だからこそ女性にも使いやすいのですが、THCリキッドにたばこカプセルもプラスすると低めの濃度でもキック感がつよく吸いごたえがよくなります。

    お高いTHCをそんなに高濃度では買えない・プルームテックプラスだと物たりないからちょっと、そんな悩みをかかえてた方にちょうどいいんです。

    THC自体は実は日本人がイメージするよりもずっと依存性とか中毒性が低いんですが、ニコチンの中毒性は有名、飲まれてしまわないよう自己管理を徹底する必要はあります。

    たばこカプセルを通過することでタバコ味はプラスされます。

    と言っても軽く風味がつけたされた程度、おいしさは変わりません。

    THCはともかくニコチンも肺にためたくはないというならたばこカプセルを外せばいいだけ、汎用性の高さもプルームテックプラスのよさと言えるでしょう。

    どちらの使い方でもTHCリキッドのTHC感はかわらず味わえます。

    THCの成分がはいってる分けむりはちょっと重みあり、といっても気になるほどの違いはありません。

    いわゆる普通のタバコだと必ず白い目で見られてしまいます。

    電子タバコだと見た目もかっこいい、それにCBDとかベイプリキッドの使用者も増えてあたたかい目で見てもらえるようになってきました。

    どうせなら日本製をというのであればぜひプルームテックプラスを、正しい使い方をしている限りは暴発したり熱くなりすぎたりといったキケンはないでしょう。

    ただし、互換性があるものであっても空のカートリッジにTHCリキッドやCBDリキッドを入れて使うというのは本来のやり方ではありません。

    更にたばこカプセルも装着してダブルで楽しむというのも想定内ではないんです。

    ニコチンもTHCもと体内にとりこむことを繰りかえしてると、キック感バツグンでたっぷり楽しめることでしょうがほどほどにしておきましょう。

    体にも良いとはいえませんし、プルームテックプラスの本体の寿命がちぢまってしまう可能性だってあるんです。

    それで何かあれば、自己責任となります。

    JTではプルームテックプラス以外にプルームテック・プルームエスといった製品も販売しています。

    その中でプルームエスはアイコスと同じくタバコ葉を加熱して使用するタイプ、スモーキーさを求めるならこちらです。

    プルームテックプラスは日本のものですがTHCリキッドは日本だと違法、使ってることがばれたらたいほされるので注意しましょう。

    昔ながらのタバコと比べると有害物質を99パーセントもカットしていると、JTの公式ページでも謳われてます。

    とはいえたばこカプセルを使用すればニコチンが体内にはいってくることには変わりなし、健康リスクも高まります。

    やはりたばこカプセルは使わず、中にはCBDリキッドを入れるのが一番いいんです。

     

    CBDオイルをタバコに垂らす方法よりVapeで気化させた方が気軽

     

     

    ↓2021年最新版!最も効果の高いCBD総合ランキング↓

     

    ↓CBD製品をドンキで買う前に!失敗しない選び方↓

    #画像クリックで最新の記事へ♪

    #画像クリックで最新の記事へ♪

     

    【CBD】ドンキホーテで失敗しない選び方はコチラ

     

    ↓Vape本体が無料!話題の+WEEDをレビュー↓

     

    コスパ抜群!+WEEDの効果はコチラ