ファーマヘンプ プレミアム・ブラックに副作用は?一服して検証

    ファーマヘンプ社から販売されているCBDリキッド「プレミアム・ブラック」。発売当初から異例の人気で、一気に売れ筋となった最強のVape用リキッドですが、副作用はないの?と心配する方もいるかもしれません。

    まだまだ日本で取り扱うようになってから日が浅いサプリメントです。もし不安だから試せないままでは、もったいないな、と思います。

    この記事ではファーマヘンプ プレミアム・ブラックを喫煙することで悪い影響はあるのか、実際に私が一服してみた体験談をご紹介していこうと思います。

    ファーマヘンプ プレミアム・ブラックのレビューはコチラから

    ファーマヘンプ プレミアム・ブラックで副作用を感じたか?

    発売から2か月使い続けていますが、私がファーマヘンプ プレミアム・ブラックを使っていて副作用を感じたことはありません。

    胸焼けや悪酔い、食欲不振などお酒にありがちな副作用もなく、プレミアム・ブラック CBDリキッドを喫煙して健康を害するような副作用に悩まされるようなことはありません

    1日に10〜20mg程度、ヴェポライザーで吸引していますが、深刻な副作用もなかったのでこれくらいであれば十分楽しめると思います。

    1日の推奨目安はメーカーによって違いますが、最大1.280mgまで使っても問題ないという研究結果もありますから、健康状態によっては多めに摂っても問題ないでしょう。

    念のために、CBDリキッドを使った時の反応についてご紹介しておきます。知らないと副作用では?と心配になってしまいますからね。

    CBDリキッドは眠気の原因になる

    メーカーや代理店の商品説明を見てみると「運転前の使用は控えてください」という注意書きがあります。特に徹夜明けで運転する際には気をつけて欲しいと思います。

    特に高濃度タイプのCBDリキッドはひと吸いあたりのCBD成分の量が多いため、ついつい吸いすぎてしまうと運転の妨げになることがあります。

    睡眠導入剤のように効き始めると起きていられなくなるような強烈なものではありませんが、目がシバシバして運転に集中できなくなってきます。

    ただ、夜寝る前の一服に利用すれば無駄に夜更かしせずに布団に入ろうという気になれますから、CBDリキッドの副作用というよりポジティブな側面として捉えていただければと思います。

    もちろん個人の体質によりますが、予想していなかった反応が出ても過剰に心配せず「これがCBDリキッドの効果なのかな」くらいに認識しておけばいいでしょう。

    過剰摂取について

    先ほど1日の最大摂取量が1.280mgとご紹介しましたが、ふだん使いとしてはケタ外れの量です。一度に大量に摂取する際にはやはり気分が悪くなったり肺に負担をかけてしまうので注意してください。

    一度にたくさん吸えば健康にいい、というわけではありません。喫煙する場合はあなたに合った量でしっかり継続させることが大事になってきます。

    使い始めは10mgくらいから始めて、少しずつ量を増やしてちょうどいい量を見つけて2〜3か月は続けるようにしましょう

    まとめ

    今回はファーマヘンプ プレミアム・ブラックの副作用について、実際に2か月程度使い続けてみた体験談も交えてご紹介してきました。

    CBDリキッドは処方される薬と違って穏やかに反応するので、予想していなかった反応が出ることは考えにくいと思っています。

    徹夜明けに限らず、車を運転する直前に喫煙しないように注意すれば副作用を深刻に心配する必要はないでしょう。

    最強?PharmaHemp PREMIUM BLACK CBDリキッドを徹底レビュー

     

    ↓2018年最新版!最も効果の高いCBD総合ランキング↓

    ↓ヴェポライザー用CBDリキッドの総合ランキング↓