ファーマヘンプ社はどんなメーカー?信頼できるのか徹底検証

    せっかくサプリメントを始めるなら本当に信頼できるメーカーから買いたいと思いませんか?

    値段が安い、成分がしっかり入っていることも大事ですが、あなたのお金がどんな使われ方をするのか知っておくといいですよ。

    ヘンプCBDオイルは輸入解禁当初から比べても、興味を持っている方が増えてきていますが、中にはクリックするのもためらってしまうようなサイトやブログがありますから、まだまだ怪しいな・・・と思う方も多いかもしれません。

    品質とコスパといえば「ファーマヘンプ社(Pharmahemp)」は本命のCBDオイル・メーカーと言えますが、日本にある会社ではありませんから、余計に購入をためらってしまいますよね。

    わたしも2年ほど前からファーマヘンプ社のCBDオイルを愛用していますし、改めてどんなメーカーなのか詳しく調べてみました。

    東欧のスロベニアで設立

    まずはファーマヘンプ社の設立概要や歴史についてご紹介していこうと思います。

    オーガニック意識が成熟した東欧のスロベニアに拠点をおき、ファーマヘンプ社は1965年からヘンプ製品の研究をスタート。2011年からCBD市場に本格的に参入しました。

    実際にヘンプを栽培する土地は長いあいだ放置されてきた土地を利用します。

    栽培から製造までを一貫して取り行いことで原料を新鮮な状態でパッキングでき、輸送のコストも下げられるため商品の価格を抑えることに成功しました。

    ファーマヘンプ社の安全性やクオリティについて

    30〜40年前からヘンプ商品の開発をスタートしたファーマヘンプ社は、原料であるヘンプの安全性とクオリティにも当たり前のように力を入れています。

    国産のCBDオイルや産地を偽装しているようなメーカーもありますが、ファーマヘンプ社はCO2高圧プレッシャーで成分を抽出しています。

    より自然な状態に近いヘンプフルスペクトロムや純度99%のクリスタルを使うことで、他にはない高品質で使いやすいCBDオイルになっています。

    また、客観的な機関による成分分析も徹底していますから、薬品や金属、カビなどはもちろん違法成分が基準値以下であるかどうかも厳しくチェックされています。

    ホームページを見ると税関に提出する書類や成分分析表もしっかり公表されていますから、安心して購入することができます。

    ファーマヘンプ社のCBDオイルはドレを選ぶべき?

    以下ではわたしが自腹をきって使ってきたファーマヘンプ社のCBDオイル・リキッドの中から、実際に効果を感じることができたおすすめをご紹介していこうと思います。

    ファーマヘンプ社の正規輸入販売サイト「CBD Lab」から通販可能ですよ^^

    CBDオイルドロップ500mg/10ml

    原料にヘンプフルスペクトロム、補助成分にオリーブオイルを使っているため濃度が高く飲みやすいCBDオイルです。

    多くのメーカーは補助成分にヘンプオイルを使うことが多いのですが、麻の実から採れるヘンプオイルはシュウ酸を含みますから、飲んだときに独特のエグミを感じてしまいます。

    その点、オリーブオイルは飲みやすく毎日続けたくなります。

    いまだけ10%OFFで通販可能ですから、まずはCBDオイルドロップの5%濃度を試してみてはいかがでしょうか。

    CBDリキッド「ヘンプフレーバー5%濃度」

    電子タバコのように、成分を気化させて喫煙するタイプのCBDリキッドです。

    純度99%のCBDクリスタル(粉末結晶)をふんだんに使った、ファーマヘンプ社でも売れ筋の商品です。

    5%濃度はCBDリキッド史上最高濃度。いままでCBDリキッドを試してみたけど、効果を感じられなかった・・・。という方も一度使ってみていただきたい商品です。

    まとめ

    ファーマヘンプ社(Pharmahemp)はどんなメーカーなのかご紹介してきました。

    あなたのお金の使い方を考える上でも大事なことですからね。

    上記でご紹介しているおすすめは十分効果を感じられるものを選んでいますが、2か月以上は使い続けていただきたいと思います。

    使ってスグに効果なし!と決めつけることなく、健康に対する考え方を少しだけ変えていってほしいと心から願っています。

     

    ↓2018年最新版!最も効果の高いCBD総合ランキング↓

    ↓ヴェポライザー用CBDリキッドの総合ランキング↓