本当に日本で合法なの!?ヘンプについて

    日本でCBDオイルは本当に合法なのか気になりませんか?

    ヘンプから作られたCBDオイルは違法ではないかと不安になりますが、日本で所持をしたり使うことは合法です。ヘンプが日本で禁止されているのは葉と花の部分で、これらの部分に含まれている精神作用や幻覚作用のある成分です。

    茎の部分を使ってCBDオイルは作られているので違法成分は含まれていません。ヘンプの実の部分は麻の実で七味唐辛子に入っていたり、麻の実から作られたヘンプオイルは普通のスーパーで購入することもできますよ◎

    違法の成分は入っていないCBDオイルは、危険性や悪い影響はほとんどなく依存性もないため、誰でも使うことができます。

    購入する場合は海外製がおすすめです。今までは海外から個人輸入などで手に入れるしか方法がなかったのですが、日本でもこのオイルが知られるようになり、扱っている代理店も増えているため購入しやすくなっています。

    オイルに含まれるCBDで、研究は始まったばかりですが、健康維持に役立つと言われています。このオイルにはCBDだけが含まれているのではなく、ヘンプに含まれる必須ビタミンやミネラル、脂肪酸、食物繊維、タンパク質、フラボノイドなどが含まれています。

    日本では合法のCBDオイルですが、日本製のオイルより海外製品はより安心して使うことができます。特に欧米はヘンプの効果効能などの研究が進んでいるからです。

    もし不安であれば、かかりつけの医師に相談することが大切なポイントですよ。

    関連記事:

    CBD(カンナビジオール)の副作用や違法性について

     

    ↓2018年最新版!最も効果の高いCBD総合ランキング↓

    ↓ヴェポライザー用CBDリキッドの総合ランキング↓