ナチュール CBDペンの効果をレビュー!【お試しVapeセット】

    Vape本体とリキッドのセットなので、気になっている方も多いのではないでしょうか。

    オランダに本社を構えるナチュール社(NATUuR)「Disposable CBD PEN(使い捨てペン)」を試してみることにしました。

    フレーバーもはクラシックなメリージェーン、スカンク、新作のタンジェリンオレンジ(TANGIE OG)の3種類あります。

    実際に体験してみた感じたCBDの効果や吸い心地をレビューしていこうと思います。

    通販しようと思ったワケ:良心的な価格だった

    輸入が始まってから、30種類を超えるCBD製品を試してきましたが、実感力が高いものから低いものまでさまざまありました。また実感力はあっても、価格が高すぎて続けられないこともありました。

    ナチュールのCBDペンは高濃度であること、Vape機器もセットになっているので、お試しサイズとしては良心的な価格だと感じたので通販することにしました。

    とはいっても、ある程度はしっかり効いてくれないと意味がありませんから、実際に使ってみた感想を以下でご紹介していきます。その前にまずどんな特徴があるのかまとめてみます。

    「恒常性を維持する効果」が期待できる

    体質は人それぞれ違いますから絶対とは言い切れませんが、ヴェポライザーでCBDリキッドを実際に吸引すると割とすぐに生活レベルで実感できると思います。

    まずはCBDオイル(リキッド)とはそもそもどんな特徴を持ったサプリメントなのかという点をまとめてみました。

     CBDオイル(リキッド)の効果(本来の働きを維持する効果)
    • 食欲
    • 感情抑制
    • 運動機能
    • 発達
    • 鎮痛
    • 免疫調整
    • 記憶
    • 認知

    期待できる効果をあげてみるとホントに生活の全体に作用するようで、一言で表すと「恒常性調整システムの維持」です。

    ちょっと難しいかもしれませんが簡単にいうと多すぎたら少なく、少なすぎたら多くする働きということですけど、あいまいすぎてよくわからない!って思う方もいらっしゃると思いますから、以下でも詳しく説明してきます。

    カンナビジオール(CBD)はヘンプの茎や種に含まれる成分で、生活レベルで恩恵を受けとることができ、サプリメントに分類されています。

    薬機法により疾患に対する効果を謳うことはできませんが、健康維持に有効であるという科学的な論文もいくつも公表されています。

    また2018年現在、世界には「医療用」に使えるように規制を緩和している国もあるくらいで、特に欧米を中心に医療現場でも活躍し始めています。

    繰り返しになりますが、効果を謳うことはできませんが、研究対象とされている疾患名をご紹介していきます。

    様々な疾患に対する研究が進んでいる!

    アルツハイマー病

    アルツハイマーは発展し続ける病気です。CBDがアミロイドタンパク質の癒着を整え、脳の腫れを抑える作用との関係性が報告されています。

    糖尿病の合併症

    糖尿病は多くの合併症を併発させることが知られていますが、血糖値を調節する薬が多くないことが問題視されています。CBDとの関係性が報告されています。

    パーキンソン病

    パーキンソン病によるトラブルの抑制に関係があると言われています。

    多発性硬化症

    腫れを抑える作用、免疫システムへの好影響が期待され、欧州では13もの州からポジティブな結果が報告されています。

    痛覚

    鎮痛、関節の腫れとの関係性が研究されています。

    統合失調症、鬱

    緩和目的に使えないか、という研究。副交感神経に働きかけ、リラックス感を高める。

    リウマチ関節炎

    原因となる物質を抑えることで状態を改善する。また肺や心臓への悪影響を予防することで知られています。

    炎症性腸疾患

    白血球の中にあるマクロファージという物質に働きをかけ、腫瘍壊死因子分泌を抑制してクローン病や潰瘍性大腸炎によるダメージを軽減させるという働きをおこないます。

    ハンチントン病:神経保護作用と抗酸化作用

    CBDの成分は共通してCB1およびCB2エンドカンナビノイド受容体に働きをかけます。ハンチントン病は常染色体優性遺伝であり、神経伝達システムの異常が大きく関わるためCBDの成分の効果はとても期待がもてるのです

    出典:CBDラボ・メルマガ

    Disposable CBDペンはVapeデバイスが不要

    Disposableは使いすてという意味で、CBDリキッドとVapeデバイスがワンセットになっています。

    「CBDリキッドは気になるけど、いきなりVapeを買う勇気ないなぁ・・・」って方の、初めての1本に向いていると思います。

    またCBD(カンナビジオール)は、感度の高い人たちを中心に人気のサプリメントです。個人差はありますが、電子タバコのように喫煙してまったりした時間を過ごす方が多いです。

    必要十分な量がしっかり入っている高濃度タイプ

    CBDペンに配合されているリキッドの濃度は、2%と4.2%があります。特に4.2%は他のリキッドと比べても高い濃度になるので、CBD感をキャッチしやすいです。

    どれくらい摂取すべきなのかはメーカーによって違いますが、初めてであれば50〜150㎎を目安に摂取すると良いと言われています。

    また過剰摂取についても心配なく、仮に1本を1日に使いきっても副作用などの悪い影響を心配する必要はありません

    3種類のフレーバーから選べる

    これまでメリージェーンとスカンクフレーバーの2種類でしたが、つい最近タンジェリンオレンジ(TANGIE OG)も追加されました。

    メリージェーンはナチュール社のクラシック商品で一番本来の味に近い風味です。スカンクはコーヒーのようなアロマがクセになる感じですね。

    で、一番ヤバイのは新作のタンジェリンオレンジで、なんといっても「テルペン配合」なので相乗効果が期待できるので、実感力が格段に違います。

    ✔︎ テルペンとは?
    原料のヘンプには主成分の他にも200種類以上の「テルペン」という成分も含まれています。中でも “ミルセン” は カンナビジオール(CBD)の血液中の濃度を高め、“β-カリオフィレン” はカンナビノイド受容体の働きをアップさせる作用があります。

    ナチュールのCBDペン(使いすてVapeセット)をレビュー

    早速、口コミとしてレビューしていこうと思います。クッションを取り外すと、頑丈なケースが出てきました。

    フタをとってみると・・・。

    おー!思っていた以上にしっかりした感じ。いつも持ち歩きたくなるようなデザインです。

    今回は「メリージェーン・フレーバー」をチョイス。一服してみます・・・。

    低刺激で吸いやすい

    高い濃度になるほど煙が重く喉への負担が大きいことがありますが、かなり滑らかな吸い心地を楽しめます。これなら初めてでも咳こんだりせずに済むと思います。

    ナチュールの製品はどれも吸いやすいですね。ニコチン系の電子タバコによくある「ツーンッ」と鼻にくる感じもないですし、低刺激でメローな感じ。

    散歩のお供に、寝る前の儀式に

    まずは寝る前に喫煙してみました。使用方法はただ吸うだけでオッケーです。吸っている間は先端が光ります。急に吸い込んだりしないで、「ゆっくり長く」を意識します。

    (使ったあとはケースに戻してキャップを閉めておくと安心です。)

    違和感なく吸い込めて、結構なベイパー(蒸気)の量に驚き!

    ✔︎ 今回は2%濃度で低刺激なので、寝る前の一服に向いていると思います

    何回か吸って吐いてを繰り返します・・・。

    しっかり息を止めて・・・

    ・・・

    鼻からブハーッッ!と吐き出してみます。

    ん〜やっぱりいいねぇ◎

    ・・・

    ブハーッッ!

    やっぱりナチュールのメリージェーンは間違いないですね。カンナビスフレーバーがベースですが、フルスペクトラムにありがちな喉の痛みはほとんど感じられません。それとVapeデバイスも細くて使いやすい。できれば常用したいくらいのデザイン&吸いやすさ。

    2時間の映画が終わって、ダラダラっと過ごしたくなりました。また別の日に一服すると、外に出て散歩したくなってました。

    退屈な時間や散歩のお供にマッチする、相棒にもってこいの1本ですね。

    体感できたのは・・・

    • 疲れすぎて眠れないときに吸うとリラックスできて良かった
    • 夜中に起きる回数が減った
    • 喘息で苦しい時に使うとラクになった
    • PCの見過ぎで頭が痛い時に助かった
    • スノーボードのアフターケアに使うと朝の感じが全然違った

    こんなところでしょうか。

    (*効果を保証するものではなく、個人的な感想です)

    でも、のべつまくなし吸ってしまうと1日で使いきってしまうので、お気に入りのハーブティーを入れたり、音楽をセットしたりしっかり準備をして、じっくり味わってほしいと思います。

    あ、それともう本気でCBDを続けていきたいと思っている方は、使い捨てではない製品の方がイイと思います。やっぱりコスパも良いですしね。

    CBDペンは、とりあえずCBDがどんなものなのか試してみたい人や、プレゼントなんかにもってこいだと思います。使い捨てとは思えない重厚で綺麗な形なので、もらったら嬉しいでしょう、きっと。

    だいたい200回くらい吸えて、初めての方でも満足できる量と効果だと思います。

    CBDリキッドは眠気の原因になる?

    メーカーや代理店の商品説明を見てみると「運転前の使用は控えてください」という注意書きがあります。特に徹夜明けで運転する際には気をつけて欲しいと思います。

    特に高濃度タイプのCBDリキッドはひと吸いあたりのCBD成分の量が多いため、ついつい吸いすぎてしまうと運転の妨げになることがあります。

    睡眠導入剤のように効き始めると起きていられなくなるような強烈なものではありませんが、目がシバシバして運転に集中できなくなってきます。

    ただ、夜寝る前の一服に利用すれば無駄に夜更かしせずに布団に入ろうという気になれますから、CBDリキッドの副作用というよりポジティブな側面として捉えていただければと思います。

    もちろん個人の体質によりますが、予想していなかった反応が出ても過剰に心配せず「これがCBDリキッドの効果なのかな」くらいに認識しておけばいいでしょう。

    過剰摂取について

    先ほど1日の最大摂取量が1.280mgとご紹介しましたが、ふだん使いとしてはケタ外れの量です。一度に大量に摂取する際にはやはり気分が悪くなったり肺に負担をかけてしまうので注意してください。

    一度にたくさん吸えば健康にいい、というわけではありません。喫煙する場合はあなたに合った量でしっかり継続させることが大事になってきます。

    使い始めは10mgくらいから始めて、少しずつ量を増やしてちょうどいい量を見つけて2〜3か月は続けるようにしましょう

    相乗効果が期待できる「NATUuR Disposable PEN Ver.2 with TERPENES 420」が登場!

    テルペンを配合したCBDペンが新登場です。

    原料となるヘンプには、CBD以外にも200種類を超えるテルペンが含まれています。実は、テルペンはヘンプ以外にも木や果物にも含まれていて、リラックスさせる作用があり、CBDと一緒に摂ることによって相乗効果が期待でき、効率よく健康にアプローチできると言われています。

    血液に送り込まれるCBD量を増やしてくれるので、従来のペンよりCBD感をキャッチしやすいハズです。

    フレーバーは「メリージェーン」と

    • NATUuR Disposable PEN Ver.2 with TERPENES 420#MaryJane CBD4.2%
      3,480円(内税) 7%OFF

    「タンジェリンOG」の2種類で、

    • NATUuR Disposable PEN Ver.2 with TERPENES 420#TANGIE OG CBD4.2%
      3,480円(内税) 7%OFF

    2本セットもあります。

    • NATUuR Disposable PEN Ver.2 with TERPENES 420 CBD4.2% 2本セット
      6,280円(内税)

    相乗効果が期待できるテルペン配合のCBDペンはコチラから

    Vapemania!送料無料!割引!

    Vapeデバイスとセットになっていてこれだけの量であれば、良心的な価格だと思います。

    楽天やアマゾン、ヤフーなど大手サイトと比較してもVapemaniaは最大19%OFFでポイントがついて、さらに送料無料なので一番安いですよ。

    ナチュールのCBDペン(4.2%濃度)は定価3.680円ですが、Vapemaniaでは19%OFFの2.980円でさらに140円分のポイントがついてきます。

    楽天ショップであれば送料込みで2.943円ですが、Vapemaniaであれば実質の価格は2.840円ですから103円安いことになります。

    Style Provide
    大手サイトを比較した結果、ドコのサイトよりもVapemaniaが一番安いことがわかりました^^

    家族に知られたくない!そんな方は営業止めが便利♪

    CBDオイルやリキッドを家で受け取ることができない」という方が意外に多いことをご存知ですか?

    理由は「配達時間に家にいることが難しい」「奥さんや家族にバレたくない」など、ライフスタイルや環境によってさまざまあると思います。

    最後にCBD製品を「内緒で」受け取る方法をご紹介していきます^^

    営業止めで手に入れる方法

    聞いたことはあるけど、実際に「営業止め」を使ったことがないという方が多いかもしれませんが、利用できる宅配業者が増えてきています。

    通販で手に入れた商品を自宅付近の宅配業者の営業所に預かってもらい、あなたの好きな時間に受け取ることができます。

    当サイトでもよくご紹介させてもらっているVapemania(ベイプマニア)はヤマト運輸と契約しています。

    センター留めにする方法

    まずはヤマト運輸発送センターにアクセスして、あなたの近所にある直営店を検索します。次にセンターコードの番号と住所を配送先に指定します。

    郵便局留めも同じように設定することができますよ^^

    受け取りに必要なもの

    ・運転免許証や保険証、パスポートなどの「身分証明書」

    ・「印鑑」

    を忘れずにお持ちください。

    指定配送も可能

    営業所で預けておいて、住所と時間を指定して配送してもらうこともできますから、わざわざ直接行かなくても受け取れます。

    もちろん、営業所止めでも追加料金が発生することはありません

    その他わからないことがあればVapemaniaの公式サイトで気軽に問い合わせてみてくださいねーー!

    口コミ評価まとめ

    実際にナチュールのお試しVapeセット「CBDペン」を試してみた上で、口コミとして評価をまとめてきましたが、買う価値はあるのかまとめてみました。

     こんな人にはオススメできない
    • すでにCBDリキッドを試したことがある
    • 長期的な健康増進を期待している

    CBDペンはフレーバーやちょっとした効果を試すにはぴったりですが、すでにVapeデバイスをお持ちの方や長期的に使い続けていこうと決めている方は大容量サイズのCBDリキッドをご検討されるといいでしょう。

    やはり大きく買えばコスパもいいですし、健康のためにはじっくり向き合っていく必要がありますからね。プレゼント用に購入するのはアリだと思いますけど。

     こんな方は買ってみるべき!
    • CBDリキッドがどんなものなのか試してみたい
    • いきなり大容量のリキッドとデバイスを買う勇気がない
    • 気になっている友人へのプレゼントとして

    ナチュールのCBDペンはお試しサイズとしてはじゅうぶんな量ですから、CBDリキッドでの喫煙がまったく初めてという方にはコレ以上ないと思います。

    濃度は2%と4.2%になっていますが、しっかり効果を実感したい!という方は4.2%濃度を選ぶと間違いないでしょう。

    スマートな見た目からは想像できないくらいしっかり吸いごたえがありますから、スペックとしてはじゅうぶん過ぎるくらいです。

    CBDリキッドを気になっている友人のプレゼントにもいいと思います^^

    Style Provideの総合評価:

     

    追記1:CBDオイルよりCBDリキッドをおすすめするワケ

    CBDはあまり水に溶けませんから、オイルを口から摂取すると胃からカラダに吸収させていきますがその過程でもカラダの水分に溶けません。

    溶けないと胃の中に残りやすくなります。すると、胃の中に残っている食べものと混ざるとさらに吸収率が低がってしまいます。

    CBDをVapeで蒸気化すると、肺から直接カラダに吸収されます。

    摂取効率が大きく違いますから、一般的には口内摂取の場合は15%、蒸気摂取の場合は50から60%と言われています。100ミリグラムのCBDを摂取した場合は、口内摂取では15ミリグラムで蒸気摂取の場合は50から60ミリグラムになります。

    CBDリキッドは肺から直接摂取するため、効率はもちろん体感までのスピード(即効性)も大きく違います。肺から摂取をすると、単純に胃で消化され体内に吸収される時間を待つ必要がありませんからね。

    体感スピードは口内摂取であると30分から2時間程度で、Vapeで気化させると3分から10分で体感が出来ます。

    けっして安いものではありませんよね。濃度が高濃度である程高くなるのは仕方のないことです。そうなると、以上よりオイルの方が摂取効率は悪いため、高濃度のオイルが必要になります。

    ランニング・コストを考えても安上がりということです。オイルほどの濃度は必要ありません。初めての方もケムリがどうしてもダメ!って人以外は、CBDリキッドから始めてみてもいいと思います◎

    CBD製品の中でVape用CBDリキッドを選ぶべき5つのワケ

    追記2:心身ともに健康でいるための3つのコツ

    普段あたりまえにあるものほど、無くしてしまってからそのありがたみを痛感するものです。

    その最たるものが、健康ではないでしょうか?

    贅沢は言わないけど、毎月決まった収入がある。生活は楽ではないけど、やりくりをしてたまには旅行に行ったり、美味しいものも食べに行く。でも少しは趣味も楽しみたいし、将来のために資格もとりたい。そんなささやかな願いも、心身の健康という土台があってこそなのです。

    私は訳あって、家族や周りの人が健康を損なって苦しむ姿をたくさん見てきました。共倒れになるわけにはいかない!と考えた私が、心身の健康を保つために自分なりに考えて実行してきたことを、ここでお話ししようと思います。

    極端なことをしない

    まず、食べ過ぎ飲み過ぎはよくありません。これはあたりまえですね。

    食事の量は適量でも、「〇〇が健康に良い」と聞いてそればかり食べ過ぎてもいけません。なるべく多くの種類のものをバランスよく食べましょう。

    食事で摂りきれないものはサプリメントで補うことができますが、色々なものを摂りすぎたり、情報に踊らされてコロコロと変えたりしないようにしましょう。

    自分に足りないものは何かを考え、「これは良い」と思ったものを厳選して長く続けるのが良いと思います。しっかり睡眠をとることや運動することは良いことですが、寝すぎてしまったり、急に激しい運動をするのも良くないですね。

    毎日なるべく同じ時間に寝起きして、運動も自分の能力に合わせ、習慣として続けられるくらいの強度にとどめておきましょう。

    健康を気にするあまり、節制しすぎるのも考えものです。もちろんある程度節制も必要ですが、数年間続けてもストレスにならない程度が良いと思いますよ。何事もバランス良くほどほどに!

    CBDオイルを始めるならやめたい「5つのこと」

    常に一定のコンディションを保つ

    本来、人間のカラダには恒常性(ホメオスタシス)というものが備わっています。

    これによって私達のカラダは、外部の環境にかかわらず一定の状態を保つことができます。たとえばウイルスが入って来れば攻撃したり、血糖値が上がればインスリンを分泌したり、暑くなれば汗をかいて体温調節したり。これらは全て自分の意志によるものではなく、カラダの恒常性によるものです。

    私が数あるサプリメントの中からCBDオイルを選んだのは、この恒常性の大切さを感じたのが理由のひとつです。

    これ、ココロにもあったら便利だと思いませんか?

    どんな環境にいようが、仕事や対人関係でどんなストレスを受けようが、常にゴキゲンでいられる機能。実際そんな都合のいいものはありませんから、ココロのコンディションは自分で整える必要があります。

    ココロを一定の状態に保つといっても、ロボットのように感情の起伏を無くすということではありません。むしろ逆で、喜怒哀楽の感情にはフタをせず、素直に表現しましょう。

    最低限のTPOをわきまえた上で、常に自然体でいることです。そのためには、自分のココロの声によく耳を傾け、自分で自分のご機嫌うかがいをしてみて下さい。

    • どんな時に楽しくなるのか?
    • どんな時に怒ったり、悲しくなるのか?

    その上で、「私はこれさえあればゴキゲン!」というものがあれば、できる範囲で、お金も時間も惜しまず注ぎこみましょう。他人の機嫌ばかりうかがって、自分のご機嫌うかがいを後回しにしていては、いつかは疲れ果ててしまい、結局まわりに負担をかけてしまいますよ。

    CBDオイルのリラックス効果をアップさせる「7つ」の方法

    距離をとって、大きな視点で物事をとらえる

    今まさに苦しみの渦中にいる方にとって、何が一番不安かって「先が見えないこと」じゃないですか?

    どんどん悪い方に思考がとらわれて、この苦しみが永遠につづくんじゃないか・・・なんて思ってしまいますよね。「〇月×日に終わる」と分かるとしたら、誰もそこまで悩まなくて済むわけです。

    人生山あり谷ありと言われるように、人生を曲線グラフであらわすと、こういう時期は谷に向かって落ちてゆく下降線の部分にあたりますね。でも、ここで深呼吸をして、一歩二歩三歩・・・と後ろに下がり、グラフ全体を眺めてみましょう。

    真っ逆さまに落ちているように思われた下降線も、長い人生の中で何十回とある起伏の、ほんのわずかな一部分にすぎないことが分かります。

    もちろんそれが分かったからといって、すぐに問題が解決するわけではありませんが、少しはココロが軽くなりませんか?

    私は、自分に何か大変なことがおこった時は、このようにいったん離れて客観的にとらえるようにしています。具体的には、もう一人の自分を作りだして、今の自分の状態を実況させます。

    「絶体絶命の大ピンチや・・・どないする?どないすんねん!」
    「アカン、これはアカンやつや。」
    「うわっメッチャ機嫌悪いやないかい!ブッサイクやな~」

    私は大阪出身なのでこうなりますが、関西弁のコミカルさはこんなとき非常に便利ですね!

    悩んでいるのがだんだんアホらしくなってきます。

    もちろん関西出身でない方でも、「自分の思考を切り離して客観的にとらえる」というのは有効だと思いますよ。当サイトで何度か記事にしている「マインドフルネス」にも通じる考え方なので、ご興味がありましたら見てみて下さいね。

    極端なことはせず、まわりの状況に振り回されずに、常に自分をフラットな状態に保っておく。地味ですが、心身共に健康で過ごすには、長~い目でみてこれがイチバン良いと感じています。

    『確かな一歩の積み重ねでしか、遠くへは行けない』

    あの偉大なイチロー選手でさえ、こう言っていました。

    すぐに結果を求めず、毎日淡々と良い習慣を積み重ねて下さい。今の健康な状態は、かけがえのない宝物なのですから、どうかそれを大切になさってくださいね!

    Vapemaniaを見てみる

     

     

    ↓2019年最新版!最も効果の高いCBD総合ランキング↓

    ↓ヴェポライザー用CBDリキッドの総合ランキング↓


    CBD!音楽!リラックス ♫

    Lonnie Liston Smith の名曲ー!