NATUuR CBDリキッド MaryJane(420)のレビュー検証

NATUuR CBD E-Liquid 420 Mary Janeはリラックス効果や健康維持に至るまでオーガニックなライフスタイルをサポートしてくれると評判ですが、実際にどんな効果が期待できるのか?購入前に知っておきたいトコロですよね。

NATUuRのCBDリキッド「MaryJane(420)」を一服してみたい!という方は、ただの嗜好品というだけでなく何かしらポジティブな効果を期待していることでしょう。

病院やドラッグストアで手に入るクスリは一時しのぎに過ぎない上に副作用が心配ですが、NATUuRのCBDリキッドは天然成分CBDが主成分ですから、安全性が高いこともメリットの1つですね。

安全性の高さはWHO(世界保健機関)のお墨つきですが、実際に効果があるかどうかということはしっかりサプリメントとして使いつづけるかどうかの判断基準になりますから、実際に使っている方の口コミレビューからどんな効果が期待できるのか検証してみました。

NATUuR CBD E-Liquid 420 Mary Janeの効果は?口コミ・レビューまとめ

NATUuR CBD E-Liquid 420 Mary Janeの口コミ・レビューまとめ

フレーバーの評価はもちろん、CBD成分がどんな効果をもたらしてくれるのか独自に調べてみました。

パソコンに向かう仕事だけど意欲が湧いてくるようになった

パソコン中心の仕事でどうもネガティブな気分になってしまい病院のクスリも試しましたが、まったく気配がありませんでした。

ネットでCBDを発見して早速Vapeデバイスで喫煙すると、スグに癒されてビックリです。それからしばらく使い続けると仕事に対する意欲も戻ってきました。

フレーバーも最高で、プラシーボ効果も相まって気分が改善されます。カンナビスフレーバーは本来の味だそうですが、なんとなく南国の香りがしてとても気に入っています。

喉がイガイガしたり腫れたりしませんし、とてもオススメです。

なんとなくハッピーな気分になる

Mary Janeは200mg(2%濃度)もありますが、420シリーズは倍以上濃いテイストな気がしますね。

素材そのもののフレーバーを楽しめますが、他のリキッドとミックスしても使えます。

200mgのメリージェーンのときも感じましたが、他のメーカーのものと比べて「ハッピーな気分」になる感じがします。

もしフレーバーで迷っている方は、Mary Janeで間違いありませんよ。

Mary Jane一択です

ナチュールのCBDリキッドは他にも試してみましたが、Mary Janeのフレーバーと効果が気に入って購入しました。

もし友達におすすめするとしたらMary Jane一択ですね。

Koi CBDリキッドと比較

ナチュールと人気を2分するCBDリキッド「Koi CBD」と比較してみましょう。

ナチュール420シリーズは濃度が4.2%で、Koiは最大3.3%ですから数字だけ比較するとナチュールの方が高濃度と言えますね。

ただ、NATUuRはKoi CBDリキッドと比べて多少割高になっています。

Pharmahemp CBD E-リキッドと比較

CBDリキッド3大メーカーの1つ「Pharmahemp CBD E-リキッド」と比較してみると、Pharmahempは最大5%濃度ですから、NATUuRよりも高濃度タイプと言えますね。

肝心の効果は、個人的な感想ですがNATUuRは気分が軽くなるような効果に対してPharmahempはヘヴィ感を楽しめるようになっています。

まとめ

この記事ではNATUuR CBD E-Liquid 420 Mary Janeを実際に使っている方のレビューを、意味を変えず文章を変えてご紹介しました。(著作権の問題から)

レビューをまとめると以下のようになります。

・フレーバーの美味しさと相まって気分が改善される
・他と比べてハッピーな感じになる
・ナチュールの中でも一番好きなフレーバー

NATUuR CBD E-Liquid 420 Mary Janeの効果は個人差がありますから一概に言えませんが、以上のレビューを参考になるのではないでしょうか。

NATUuR CBD E-Liquid 420 Mary Janeの効果は?口コミ・レビューまとめ

 

↓2017年最新版!最も効果の高いCBD総合ランキング↓

↓ヴェポライザー用CBDリキッドの総合ランキング↓