「CBDオイル・リキッドは効果なし!」と決めつける前に


    CBDオイルやリキッドを使ってみたけど、思うように効かないという方もいるかもしれませんね。

    CBD製品は健康食品に該当するサプリメントですから、即効性を期待しすぎると肩透かしを食らうことがあります。

    この記事では、CBDが効果ないと判断する前に知っておきたいことをご紹介していこうと思います。

    まずは使い続けてみる

    実際に使っている方の口コミの中に「効果なし」とレビューしているものがあります。

    もちろん口コミをされている方はほとんどが「素人」です。写真付きでなければ本当に使っているのかも証明できません。

    また、使ってたった数日で効かないと判断しているレビューもあります。

    どんなサプリメントもそうですが、即効性は基本的にないと思っておくべきかもしれません。

    CBDは他のサプリメントに比べ、すぐにリラックス感を感じられたという方が多いことは事実ですが、少なくとも2週間から3か月は使い続けることが大事です。

    CBDオイルやCBDリキッドは、使い続けると徐々に少ない量で効果を実感できるようになるからです。アルコールは2日もすればカラダから消えますが、CBDは少しづつ蓄積されていきます。

    使い始めて数日で効果がないと感じても、2週間後には効果を実感できるようになる可能性がグンッと高まります。

    電子タバコ(VAPE)で喫煙する方法にシフトしてみる

    飲むタイプのCBDオイルしか試したことがない方は、電子タバコ用のCBDリキッドを試してみると効果を実感しやすいかもしれません。

    効果時間は短くなりますが、それ以上に効果を実感しやすいメリットがあります。

    飲むタイプに比べ、ベイプでCBDを喫煙すると吸収率が1.5倍になるメリットがあります。つまり、1.5倍効果を実感しやすいということですね。

    「煙を溜めた方が効果がある」と紹介しているサイトがありますが、必ずしもそうとは言えないと思います。数秒で成分はほとんど吸収されるという話もありますし、無理に溜めると胸が苦しくなりますから、個人的には自然に吸うことをおすすめしています。

    CBDリキッドの効果が気になる!という方は以下のランキング記事をご覧になってみてくださいね。

    ➡️ 電子タバコ(VAPE)用CBDリキッドの効果ランキングはコチラ

    CBDの量を増やしてみる

    CBDメーカーによって目安としている量が違っていることに気がつきませんか?

    あるメーカーは多い、あるメーカーは少ない量を目安にしていることがあります。

    どうやら調べてみると1日あたり25mg程度を摂取する必要があるそうです。それ以下の量では効果を実感しにくい可能性があります。まずは25mgを目安にして、あなたの健康状態に合わせて、そこからさらに25mg程度増量してみましょう。

    え、でも過剰摂取が心配・・・という方は続きを読んでみてくださいね。

    過剰摂取で命を落とすことはない

    ヘンプは人類が誕生してからずっと使われてきた植物です。

    その間、ヘンプを使うことで死につながった、病気につながったという記録は一切残っていません。(ビックリ!)

    一度に多すぎる量を飲むと、気持ち悪くなることはありますが、どれだけ飲んでも命に関わることはありません。

    ですから、思い切って量を増やしてみましょう。そしてあなたに合ったCBDオイルの量を見極めてみてくださいね。

    CBDクリスタルは効かなくなってくる

    アントラージュ現象という言葉を聞いたことはありますか?単体の成分を摂取するより、補助成分の相乗効果で様々な成分が入っている方が効果的になることを言います。

    つまり、CBDを単体で摂るより、ヘンプシードオイルやテルペンが入っているCBDオイルを飲む方が効果を実感しやすいということです。

    CBDクリスタルのように単体のCBDを使っていると、ある時期を過ぎるとどんどん効かなくなってきてしまいます。

    「釣鐘状用量反応」というそうです。

    純粋なCBD(結晶粉末)を1日に1500mg以上使い続けると、効かなくなってくるという研究結果が報告されています。

    先述した電子タバコ用のCBDリキッドもCBDクリスタルが主成分ですから、喫煙を続けると効かなくなってしまうことがあります。

    CBD以外のカンナビノイド類、テルペン類やフラボノイド類が入っているCBDオイルを飲むと効きが戻ってきます

    CBDリキッドやCBDクリスタルの他に、飲むタイプのCBDオイルも併用することをおすすめします。

    高濃度タイプのCBDを使う

    わたしも使い始めた頃は期待していた効果を実感できませんでした。

    そこで高濃度(15%以上)のCBDオイルを使ってみると、「あ、きてます きてます」って具合に効果を実感できるようになりました。

    使い続けていると、目安の3分の1の量でも効果を実感できるようになるので、価格設定は高いですが、長い目で見るとコスパはよいと思います。

    これまで数十種類の高濃度タイプを使ってみましたが、生のCBD(CBDa)を配合しているロウヘンプCBDオイル ドロップス1500mg CBD+CBDa(15%)が一番評価が高いですね。

    いまだけキャンペーン価格で購入できますし、少ない量でよいので「健康状態は悪いけど、味が苦手」という方にも向いていますよ。

    まとめ

    この記事では「CBDは効果ないでしょ」と思っている方に向けて、知っておいていただきたいことをご紹介してきました。

    まとめると以下のようになります。

    • まずは数週間〜3か月は使い続けてみる
    • 電子タバコ(VAPE)で喫煙してみる
    • 1日25mgを目安に量を増やす
    • CBDクリスタルの他に、飲むタイプのCBDオイルも併用する
    • 高濃度タイプ(15%以上)を使ってみる

    効果がない!と判断する前に、以上の5つを試してみていただければと思います。

    早々に「効かない」と判断してしまっては、せっかくの健康増進の機会を逃してしまいます。

    ちょっとした工夫で効果的になりますから、ぜひあなたの生活にもCBDを取り入れてもらいたいと願っております。

    ロウヘンプCBDオイル ドロップス CBDa (15%)の口コミ効果!

     

    ↓2018年最新版!最も効果の高いCBD総合ランキング↓

    ↓ヴェポライザー用CBDリキッドの総合ランキング↓