ケガとCBDオイルの関係と研究まとめ

当サイトにご訪問いただきありがとうございますー!

今回も気になる記事をわかりやすく翻訳してみました。

出典:http://stonerthings.com/medical-marijuana-heals-broken-bones-study/

ケガとCBDオイルの関係と、効果的なタイミングについてご紹介していきます。

*この記事は英文を翻訳したもので、CBDオイルの効果や効能をうたうものではありません。

ケガにCBD!?テルアビブ大学の研究結果

医師の指導のもと、適量を使用すれば安全であるとされるヘンプ、いわゆる医療ヘンプと分類される薬品に含まれる成分にはもともと、様々な作用があり、そのほとんどは良い影響を及ぼす作用です。

ガン細胞を取り除いたり、ひどい吐き気や突然襲いくる発作を抑えたりしてくれます。そして今、医療ヘンプが骨折の治療に使えるのではないかという研究が進んでいます。

イスラエルのテルアビブ大学の研究者達は、骨折の治療に効き目のある成分を発見し、その研究を続けていました。それが、CBDオイルに含まれる成分だったのです。更に2018年から、CBDオイルは有害な成分は含まれないとされたため、サプリメントととして誰でも使用出来るようになりました。

テルアビブ大学研究員達は、9月に発行された”骨”に関する医療研究のレポートの中でCBDオイルについて触れています。

レポートによると、CBDオイルは、骨折などによる重症においても効果的で、CBDオイルを使って体調を維持することで、自己治癒能力を高めた上で適切な治療を行えば、早い回復が期待出来るとのことです。

CBDオイルで骨も強くなるさらに、CBDオイルを使っていれば、骨も強くなるということが研究でわかっています。

これは、CBDオイルを使うことによって体の働きを活性化し、常に生まれ変わる人間の骨を、その過程で強くできるというもの。骨に限らず、人間の体は青年期の方が頑丈で、歳を重ねるにつれて衰えてゆき、ケガなどの治りも遅くなるというのはご存じの通りですが、これは再生や成長など体の働きが年々遅くなっていることによるものです。

そこで、CBDオイルでこの機能を活発にし、それらを手助けしようというわけです。

研究者たちはCBDオイルといくつかの類似品で、骨折したネズミにそれだけを与えて経過を見るという実験を行いました。すると、唯一CBDオイルを使ったネズミだけが、骨の自然回復が早まったうえ、投与したことによる体への影響が全く見られませんでした。

実験からわかったことは、CBDオイルを使えばケガが治るというわけではなく、体のケガなどの修復が行われる細胞分裂や成長が、CBDオイルによって活発化することで、ケガの回復を早めているということでした。

「つまり、ケガの回復を早めるだけでなく、ご年配の方でもケガをしにくい体、疲れにくい体を作る手助けとして、CBDオイルは多くの可能性を秘めているということが、我々の発見なのです」と、テルアビブ大学で”骨”について研究する、ヤンケル・ガベット博士は言います。

「CBDオイルがどんなケガ、あるいは疾病の治療に有効なのか、また、医療と併用する場合、CBDオイルの力を100%引き出すには、どのようなタイミングで使用すればよいのか、まだまだ確かめることはたくさんあります」

いちばんも効果的なCBDオイルのタイミング

さきほども述べたように、CBDオイルは医薬品や治療薬ではなく、あくまで自己治癒を助けるためのものです。そのため、ただ使えば効果があるというわけでなく、CBDオイルを使う、最も効果的なタイミングがあるのです。

多くの薬には自律神経を鎮め、安定させる働きがあります。これは安静が必要な場合、リラックスして静養出来るようにするためです。

しかし、この作用、体の機能を活性化させるCBDオイルの効果とは真逆です。

つまり、このような薬を服用している場合、一緒にCBDオイルを使うことは全く意味のないことなのです。また、大人と子供でも、有効的な使用法は変わってくるだろうといわれています。

重大なケガや病気に使われる医薬品には、効果も強力ですが、その反面、患者さんの体に大きな負担をかけてしまうことも少なくありません。また、多くの種類の薬を投与することも、弱った体には良くないのですが、治療のためには仕方がないのが現実です。

そのうちのいくらかを、CBDオイルで代用出来ればですけど。

人間にとって最も適した治療法は、自然治癒です。

それを助け、人間本来の方法で回復出来れば、こんなにいいことはありません。

「先程の、自然治癒によって骨折が治れば、そのあと生まれる骨は強くなる。という話に共通して、ウィルスや病原体を自然治癒能力で克服出来れば、その後同じ病気にかかりにくくなります。

患者さんに負担のかからない治療。これが、これからの時代の医療が目指す目標です。そしてそれを実現出来るかどうかは、これからの、このCBDオイルの研究にかかっているかもしれません」

CBDオイルともに、イスラエルでの挑戦は続きます。

関連記事:

ついに世界保健機関(WHO)がCBDの安全性を認めた!

*この記事は英文を翻訳したもので、CBDオイルの効果や効能をうたうものではありません。

 

↓2017年最新版!最も効果の高いCBD総合ランキング↓

 

↓ヴェポライザー用CBDリキッドの総合ランキング↓