HHCPのおすすめ!高濃度リキッドの「濃度」と「最安値」を調査!

    アマゾンでもHHCPの取り扱いがスタートしましたね!

    1番人気はNINE(ナイン)さんのようです。

     

    NINE公式サイトでHHCPを見てみる

     

    HHCPはツイッターの手押しとか、取り扱い店舗が多くてどれを選んでイイのかわからなくなってしまいますね。

    この記事では、高濃度に限定して、濃度や最安値を比較していきます。

    ネットであれこれ比較することなく、パッと見でわかるようにランキング化して
    まとめてあります。

    HHCPとは?

    キマる・決まる・きまる、とにかくカンナビノイドの効果がしっかりと得たいのであれば、高濃度のHHCPがいいみたいです。

    理論的にはHHCよりTHCPより強い、かなり強力なカンナビノイドです。

    HHCの6から10倍はするとか、かなり強力なので「上級者の方のみご購入ください」というただし書きがつくほど。

    ツイッターとかの口コミ評判を見ている限り、合法リキッドとしてはかなり満足できるている印象です。昔流行った脱法リキッドとはまったく違った広がり方をしていますね〜。

    脱法系はイカレちゃってるニュースとかありましたが、最近のはもっとスマートに、より自然になってきている感じがします。

    とはいえ、ブリブリで車の運転とかは絶対やめた方がイイのでご注意を。

    2022年6月27日現在、日本でも違法ではありません。

    ◼️CRD+Pとは?

    CRDにHHCPを足したリキッドのこと。

    CRDは結晶化しないブロードスペクトラムディストレートのことで、CBGやCBTなどで割ったもの。

    HHCPとCRD+Pは同じ、と考えて差し支えないでしょう。

    関連:CRDについて

    失敗しないための選び方のコツ

    信頼度の高いサイトから選ぼう

    世の中には命を脅かすようなヘンプリキッドもあり、安心して利用するには信頼度の高いサイトから購入することです。

    悪者はヘンプではなく、添加物として入っていたビタミンEアセテートが原因と言われています。

    新しく出てきたばかりのHHCPリキッドを含め、ヘンプ由来のカンナビノイドにキマる以上のキケンな作用・死がもたらされるような恐ろしい事故は起こっていませんから、その点はご安心ください。

    ビタミンEアセテートはリキッドに入れることが禁止されましたが
    イタチごっこです。

    すべてのビタミンEアセテート入りリキッドが回収されたとも言いきれませんし、それに代わる新たな添加物入りの製品がいつ現れないとも限らない。

    自分の命を守るためにも、サイト選びは重要となります。

    カンナビノイド製品も国産が安心

    電化製品とか肉とおなじく、HHCPリキッドなどのカンナビノイド製品も国産品が安全にキマることができておすすめです。

    国産って、海外から輸入の製品の最終製造を日本で行われてるもの
    っていう意味ですよ。

    ヘンプを育てることだって禁止されてますから、勝手にこっそりと室内などで栽培して製品化してる業者は違法、関わってはいけません。

    太陽の光をたっぷり浴びて自然の中で育ったヘンプよりも、高濃度であっても品質も落ちるみたいですね。

    CBDはともかくHHCPリキッドはまだ日本にはようやくといった状態で国産品を探すのはむずかしいかもしれませんが、少なくとも日本の法律に適する・一定基準以上のレベルの製品を見つけだすよう気をつけましょう。

    HHCPのおすすめ!高濃度リキッドの比較ランキング!

    Amazonやツイッターを徹底的に調べて、取扱店舗をピックアップ!

    【HHCP リキッド】10店舗をピックアップ⤴︎

    通販サイト最高濃度最安価格
    メンタルレアケース8パーセント¥ 16.000
    CBDichika20パーセント¥ 8.600
    CANNABIS IBPC YOKOHAMA不明¥ 19.800
    -TIA-不明¥ 9.300
    ダルマ・[福]BRAND15パーセント¥ 不明
    GREEN SHOP9パーセント¥ 8.000
    NINE
    (HHCNINE)
    10パーセント¥ 8.500
    梵天製薬 10パーセント¥ 9.500
    CBD Innovation 5パーセント7.980
    グッドライフonline10パーセント12.000

    最高濃度を比較

    順位濃度
    1位ダルマ・[福]BRAND15パーセント
    2位NINE10パーセント
    詳細はコチラ
    3位グッドライフonline10パーセント
    詳細はコチラ

    最安値価格を比較

    順位価格
    1位CBD Innovation 7.980
    詳細はコチラ
    2位GREEN SHOP¥ 8,000
    3位NINE8.500
    詳細はコチラ

    アマゾンの商品を比較

    アマゾンで現在HHCPを売っている店舗の一覧です。

    販売店舗名商品リンク
    人気1位!

    HHCNINE

    メンタルケアース
    梵天製薬
    CBD Innovation
    グッドライフonline

    実際に吸ってみて効果を感じた?

    レビューは長くなるので別記事で
    ご用意しておりま〜す↓

    HHC-Pを吸ってみた効果は?「底が分厚くマイルドなハイが続く」

    やめられなくなったらどうしよう

    HHCPリキッドなどカンナビノイド製品はいずれも、
    高濃度であっても依存性は決して高くはありません。

    使えなくなったところでイライラしたり人格が変わったり
    といったことはないのです。

     

    しっかりキマる成分だからこそ、
    今後は違法となるかもしれません。

    HHCも突然に違法認定されてしまいました。

    HHCを買おうとする方で列ができましたが、
    なんとか売り切ってしまおうと

    • 店側が値段を下げて安くしたから
    • 違法となる前に試してみたいといった好奇心から
    • 最後だと思うと惜しくなって、ってことでしょう。

    並んでる中に廃人のようになってる方は
    いなかったはずです。

    もしもHHCPリキッドが違法となっても、
    ヘンプのカンナビノイドは100種類以上もあるのです。

    更にキマる極上の成分がみつかるかもしれませんね!

    「何倍もキマる」使っても大丈夫なの?

    HHCの10倍とか上級者向けと言われてるHHCPリキッド、
    超高濃度を適量を超えて大量に摂取しないよう注意して使用することができるなら大丈夫です。

    突然に暴れ馬を与えられたとして、
    素人だと蹴られたり振り落とされたりして痛い目にあってしまいます。

    ですがある程度、馬を知っていて触れてきた方ならば
    乗りこなすのが決して不可能ではないです。

    特にHHCPは少量であれば
    THCOと比べても
    扱いやすい
    と感じました。

    もちろん慣れてるからって油断は大敵、
    気を抜いたらいけません。

    普通の馬から落馬してもキケンなのに、
    HHCPリキッドというキマるが強い暴れ馬からだと何が起こるかわからない。

    気をつけくださいね。

    カンナビノイド初心者の方々、
    まずはもっとおとなしい子からチャレンジしてみませんか。

    CBDという飼いならされた馬に乗っても、
    乗馬体験はできます。

    敢えてむずかしい子に挑戦して
    達成感を得る必要はないのです。

    合法とはいえ何かと面倒そうなHHCPリキッド、
    どうしても使う必要があるのかを含めて
    よく考えてみてから、

    そしてしっかり
    セット&セッティングしてから
    楽しんでほしいと思います!

    どんな製品を選べばイイのか

    HHCPリキッドはキマるが強いので、
    配合バランスのとれた高濃度を品を手に入れれば
    確実にキマることができるでしょう。

    余計なものを入れないためには、
    信頼できるところから購入することです。

    第3者の判断が行き届いている製品であれば、
    言うことありません

    ただキマるが強いってだけでも十分キケン、
    依存症となることはないのでどうしても気になるなら一度試してみてもよいですが、
    ぜひともお気をつけください。

    HHCPリキッドじゃなくても、
    カンナビノイド欠乏症を改善するのに役立つカンナビノイドは多数あり、
    キマるが体感できるものもさまざまあります。

    他のカンナビノイドを使いこなしてきたうえで、
    どうするか考えることです。

    どちらにせよ高い濃度には注意ですよ〜

    以上で紹介したHHCPは規制される可能性が高いものです。

    規制後は、もったいないですけど捨てなきゃなりません。

    これからも違法にならないヘンプリキッドをお探しの方は、
    って方は続きを読んでみてくださいね〜

    今の日本の事情がよくわかると思います。

    規制とか気にしないでゆったりした時間を過ごすなら

    CBD系がベストですよ。

    これからも合法だから安心♪高濃度CBDリキッドを比較

    HHCPと比べ「まろやかに決まる」CBD系も人気です。

    • ハイになってしまうのが苦手
    • 初めてだからマイルドな効き目のやつが欲しい

    って方のために、ヘンプ製品の中でもラインナップが豊富でポピュラーなCBDに絞って、最安値や濃度を比較していきます。

    ◼️CBDの効果について

    CBDやCBNは休息のカンナビノイドと呼ばれています。わたしのばあちゃんもCBDグミを食べていて、グッスリ休めるって言ってます。

    THCOなどと比べ、体感は強くありませんが、しっかり続けることで生活レベルの向上につながります。

    ◼️CBD系って?

    わたしの造語ですが、ハイになりすぎない製品の総称をCBD系と読んでいます。

    CBD系はCBDの他にも

    • CBN
    • CBG
    • CBT
    • CBDV

    などなど数えきれないくらいあります。THCVやCRDもCBD系になります。ちょっとややこしいですけど!

    【CBDリキッド】10店舗をピックアップ⤴︎

    通販サイト最高濃度最安価格
    smile CBD公式サイト30パーセント¥ 5,907
    CHILLAXY【チラクシー】90パーセント¥ 4,400
    Aliviol【アリビオール】60パーセント¥ 3,850
    Pharmahemp【ファーマヘンプ】5パーセント¥ 8.900
    NATURECAN【ネイチャーカン】2.5パーセント¥ 4,320
    CBDFX【シービーディーエフエックス】25パーセント¥ 4,860
    CBDMANIA【シービーディーマニア】90パーセント〜¥ 2,420
    VAPEMANIA【ベイプマニア】90パーセント〜¥ 2,900
    +WEED【プラスウィード】90パーセント¥ 3,300
    GREEN BULL DOG【グリーンブルドッグ】60パーセント¥ 3,850

    最安値を比較

    順位価格
    1位CBDMANIA

    ¥ 2,420
    詳細はコチラ

    2位ベイプマニア¥ 2,900
    詳細はコチラ
    3位プラスウィード¥ 3,735
    詳細はコチラ

    プラスウィード VS グリーンブルドッグ!どっちが高濃度?

    順位濃度
    1位プラスウィード90パーセント
    詳細はコチラ
    2位グリーンブルドッグ60パーセント

     

    コスパと実感力でCBDを選ぶならプラスウィードがベストですよ〜

    実際に使ってみた効果レビューはコチラから↓

    +WEEDの効果【フルスペ系は値段が高いと思っている方は必見】

     

    お付き合いありがとうございました〜!

     

    (Visited 478 times, 1 visits today)
     

    ↓最新版!最も効果の高いCBD総合ランキング↓

     

    ↓コスパでフルスペクトラムを選ぶなら↓

     

    ➡️ プラスウィードの効果レビュー