HHC-Oとは?ブリブリで楽しめるけどショップ選びは慎重にって話

HHCの後継として注目されているHHC-O

THC-Oと並ぶO系リキッドの定番ですが、
実際のところ、どんな作用があって、どんなリスクがあるのか
気になる人も多いかと思います。

この記事では

  • どんな効き目があるのか
  • 違法性は大丈夫なのか
  • 副作用など健康へのリスクはあるのか
  • 選び方や吸い方
  • どんなショップで選ぶとイイのか

などなど、ご紹介していきます。

わたし自身、CBDは2013年から、HHC-Oは2022年の6月から
使いまくってきたので、体験談から実際のところを検証してみました。

HHCO リキッドの効果は?
どれくらいブリブリにキマる?

まずはHHC-P、THCO、HHCOの効果の強さなどについて
一覧にしてみました。

HHCO、HHC-P、THCOの比較表

HHCO HHC-P
THCO
1ヒット 2パフ 1パフ 2パフ
フレーバー(香り・味)
即効性

20〜30分後

CBDを吸った感じに
似てる

20〜30分後

ハイのピークの楽しさ

マイルドで扱いやすいけど物足りない

個人的には
HHCOの方が好き

ハイの強さ  

HHC-Pの5倍くらい

ハイの種類  

メロー

ハッピー感も○

メロー アッパー
集中力

仕事中にも使えそう

仕事には
全然合わなかった

ハイの長さ
ヌケ(抜け)の良さ

吸いすぎなければ寝ればちゃんと抜けた

ヌケの悪さはイイとして朝の状態が苦手だった

効き目はメーカーによってまちまちだと思いますけど
NINEで買ったHHCO、THCO、HHC-Pは
ドレもバッチリでした。

HHCOは、ハイのピークの楽しさが
際立って感じられました

「強さ」はTHCOと同じくらいですけど
多くのユーザーがレビューしている通り、
HHCOの方が好きな「飛び」でした。

あと、他のメーカーと比較しても
NINEの製品が間違いなかったです。

  • 効果
  • 価格
  • 吸い心地

のバランスが絶妙でしたよ。

 

➡️ 個人的に信頼してるメーカーは NINE 。公式詳細

*銀行振込のみ

 

HHC-Oの効果・HHCの1.5倍キマる!
しっかり準備してから吸うべし

無水酢酸により変化させることで効力はHHCの1.5倍に、
日本で違法のTHCのような陶酔効果が得られるようです。

いわゆるブリブリにキマるが楽しめるのです。

マンチーの効果もあるとか、
軽食を用意して自宅で場をセッティングしてから
試した方がよさそうですね。

HHCやTHCと化学構造はほとんどおなじ、
なのでHHCOリキッドを取り入れることで
おなじようにキマるし似た効果も得られるみたいです。

でも100パーセント一緒というわけもなく、
HHCOならではの効果もあるのでしょうが
詳しくは現在まだ研究中です。

アントラージュ効果でHHCOの体感アップ?

HHCOアントラージュ効果があります。

相乗効果とも言いますが、
他のカンナビノイドと合わせることで
より高い効果が得られるのです。

ヘンプの持つカンナビノイドの数は100種類以上、
自然界では互いに助け合って生きているわけです。

単体で取り出されても効果は半減、
初めのうちはブリブリにキマってもある程度で
効果が実感できなくなるでしょう。

HHCOリキッドを選ぶのであれば、
アイソレートではなくフルスペクトラム製品を選ぶこと
です。

同じくヘンプに含まれるテルペンを同時摂取することでも、
HHCOリキッドの効果は高まります。

キマるを得たいなら注意しておきたい
カンナビノイドの特徴です。

副作用は?くれぐれも運転はNGで

大きな副作用はありませんが、
目が赤くなる・のどが渇く・眠気が襲ってくるなどの
症状を感じる方はいるみたいです。

車の運転中に使用するなんてもってのほか、
眠くなったらすぐ眠れるようベッドの近くでご利用ください。

特にリキッドは、
気化され高温になったHHCOが一気に喉を乾かします。

事前に水分補給して潤してから吸引すること、
使用後もたっぷり補ってやりましょう。

乾いて粘膜が傷つくとのどの痛みを訴える方もいます。

HHCOリキッドでキマるの効果を得る一方で、
不調に苦しめられることとなってしまっては意味がありません。

傷ついた喉から風邪菌・コロナウイルスなどが入り込み、
病気の原因となってしまう可能性だってあるのです。

CBDと違って大量摂取するとどうなるかの研究結果もなし。

少しでも安全に試したいと思うのであれば、
適量摂取を心がけるようにしてください。

どんな種類があるの?
規制成分が入ったHHC-O(HHCO)を
買わないように注意

成分の種類は大きく分けて3種類

HHCOの成分は

  1. 「フルスペクトラム」
  2. 「ブロードスペクトラム」
  3. 「アイソレート」

と3つの種類に分類することができます。

ヘンプの100種類以上とされるカンナビノイドが
すべてフルで入っているのがフルスペクトラム。

フルスペクトラムからTHCを取り除いたのが
ブロードフルスペクトラムで、一つのカンナビノイドのみ
単体で入っているのがアイソレートとなります。

単体だとアントラージュ効果はなし、
キマるがしっかりと得られないので

フルスペクトラムのHHCOリキッドを選ぶようにと
お伝えしましたが、
実際にはブロードフルスペクトラムのこととなります。

日本で出回っているフルスペとは
ブロードフルスペクトラムの略称なのです。

海外から、個人輸入などで取りよせると
THCも入ったフルスペクトラム製品が届いてしまう場合もあるので
注意が必要です

日本でTHCは違法です。

使用するだけでなく所持も不可、
取り寄せた場合に悪気はなかったとしても

警察に目を付けられることがあり
一生を棒に振ることとなるかもしれません。

少しでも安くと個人輸入と関わるのは
やめておいた方が無難です。

安全性を求めるなら、
とてもショップ選びは重要となるのです。

 

厳選ランキングカンナビノイド総合ランキング

 

HHC-O(HHCO)とは?

まずはHHC-Oで気になる
ネガティブなポイントを検証してみました。

違法性、リスクについて。

HHC-O(HHCO)とは違法?合法?

HHCを無水酢酸によって変化させた物質がHHCOです。

HHC-Oと表記されることもあり、
THCOも同じようにして作られます。

合法なので我々日本人も利用することができます。

というより違法成分として規制されていない状態、
と受け止めてください。

2022年3月にHHCは違法認定されました。

3月7日付で省令公布されたと思ったら
17日には施行、たった10日間でという異様な早さで
取り締まられることとなったのです。

ギリギリまで使用したいと
HHCを求める人たちが行列を作ってましたね。

ご覧になった方もいるんじゃないですか。

違法となった今は買うことは当然ながらできず、
所持しているだけでもタイホされてしまいます。

HHCが利用できない中で、
HHCOは人々から強い注目を集める
カンナビノイドとなっています。

カンナビノイドはいずれもキマる。

もちろんHHCOリキッドもキマります。

きまる・決まるとやはり表記はいろいろなのですが、
使用することでどんな効果が得られるのでしょう。

HHCOの効き目や副作用の有無・製品選びのポイントなど、
細かく見ていくことにします。

いつ違法となるか分かりませんが今は合法、
気になる方は早めに試してみてください。

違法となれば、使用することはできません。

HHCOの危険性は?
初心者はバッドトリップする可能性も

HHCOの安全性については、
残念ながら断言することはできません。

アメリカでは公に販売されるHHCO、
多くの方がすでに使用しており

重篤な病気を発症しているわけではないので
大丈夫だろうと受け止めるだけなのです。

我々日本人は第二次世界大戦以降、
徹底してヘンプを遠ざけ生きてきましたから
カンナビノイド欠乏症となってしまっています。

HHCO リキッドキマることで
カンナビノイド欠乏症を増進する効果
得られるでしょうが、

カンナビノイドを始めて吸う人が
バッドトリップしてしまうようなリスクや、

粗悪品で健康を害してしまう可能性が
否定できない成分でもあります。

バッドトリップしないためにも、
様子を見ながら少しずつ試す程度にしておきましょう。

判断能力が低く、
成長段階にある未成年者に与えるのは
やめておいてくださいね。

たばこやアルコールのように法律で禁止されてはいないものの、
ネット購入時にも多くのサイトで年齢確認はあるでしょう。

成人の方も、自己責任の下でご使用ください。

HHCOの安全性に関する研究はほとんどされていません。

中毒性や依存症についても詳しいことは分かっていないのです。

THCO・CBNOなどの過熱時に
ケテンが発生したという大学の研究結果もあります。

ケテンは気化摂取する際に有害とされる成分です。

HHCOリキッド、効果もあるかもしれませんが
身体に害を成す可能性も否定できない、
というのが現状
です。

キマるのは他のカンナビノイドでも十分、可能です。

HHCOにこだわる必要はありませんよ。

 

関連記事THCO リキッドはキマる?効かない?

 

製品の種類・摂取方法の違いについて

ニコチンたばこと形状の似たVAPEで温め蒸気化して吸引、
リキッドタイプの製品が有名ですがカンナビノイド製品は
他にもさまざまなタイプがあります。

喫煙しているようで外聞が悪い、
ヘンプの草っぽい匂いが苦手。

リキッドはうまく使いこなせず
ストレスに感じる方もいるでしょう。

そんな時にライフスタイルや好みに合わせて、
自由に選ぶことができるのもメリットとなります。

CBDだと、オイルにワックス、
パウダーにシャンプーや軟膏と盛りだくさん。

なのですが、残念ながらHHCOは
CBDほどは出回っていません。

もっと多くのメーカーが注目し商品開発を行えば増えていくはず、
楽しみに待っておくことです。

VGやPGとカンナビノイドを混ぜるとリキッドとなります。

ハーブを巻けば紙巻きたばこに、
HHCOリキッドくらいしかなくて不満を感じているのであれば
自身で作り出すという手もありますね。

製品の種類によって、
気化吸引に経口摂取・舌下摂取と取り入れ方にも
変化ができます。

効果の持続時間やキマるまでの時間に違いができるので、
取り入れる際に注意は必要となります。

電子タバコ(VAPE)用リキッドについて
選び方や吸い方

正しい選び方・ペン型、カートリッジ型が主流

HHCOリキッドの中にも種類あり、
やはりライフスタイルや好みで選び方を考えてください。

CBDリキッドはドン・キホーテの
サプリメントコーナーにも置かれています。

特に効果が実感しやすいと言われキマるが
しっかり得られることもあり、製品の中では特に身近であろう

リキッドタイプですが、自身でHHCOリキッドを補充するもの、
使い捨てタイプと色々あります。

ラクチンなのは補充タイプ。

特にペンタイプだと開封して
口にくわえるだけとあっという間です。

手軽だけれど値段が高い。

丸ごと捨ててしまうのは、
エコの観点から見ても抵抗感を感じる方もいるでしょう。

ちょっとくらいめんどくさくても、
お財布と地球のためにがんばろうと言うことならば
HHCOのリキッドと一緒にVAPEも購入するようにしましょう。

オイルのように経口摂取はしないので、
VAPEで温めない限りは体内に取り入れて
効果を得ることはできないのです。

できるだけ安全にHHCOリキッドでキマるを得るためにも、
間違った使用方法を取らないように注意しましょう。

 

レビュー記事HHCNINEのHHCOをレビューしてみた

 

濃度の選び方・最低でも10パーセント濃度以上を選ぶ

ブロードフルスペクトラムで、
更に高濃度の製品を選ぶようにしてください。

濃度が低いと薄くて、
やはりしっかりキマるが得られず
物足りなさを感じることとなります。

どのくらいの濃度が良いかは人それぞれですが、
濃いものは薄めて使えても薄いものを濃くすることはできません。

高濃度HHCOリキッドの方が値段を計算すると
コストパフォーマンスが高いこともお判りいただけるはずです。

キマるの効果を得たいなら、
最低でも10パーセント以上はあるものを
選ぶようにしてください。

ブリブリにキマったと評価が高いのは、
30パーセント以上の製品です。

正しい吸い方でしっかり吸収させる

HHCOリキッドは、気化吸引すると
肺に届き肺に張り巡らされている毛細血管を通じて
体全体へと効果をもたらすこととなるのです。

キマるが得られないという方、
吸い方に問題があるのかもしれません。

思いっきり吸い込んだとおもったら喉にガツンと強い刺激で、
思わずむせてせき込んでしまっていませんか。

肺に届くことなく空気中に放出されてしまっていますよ。

初心者こそやりがちなミス。

HHCOリキッドでキマるが得たいと力みすぎているのです。

むしろゆっくりと余力を残しながら吸い込むようにした方が、
しっかりと成分が取り入れられて効果も十分に得られます

爆煙の方がHHCOリキッドを吸ってる感が実感できるでしょうが、
やはりムダに放出しているだけ。

VAPEの吸い方についてはネットで多くの方が取り上げています。

よく読んで、注意点を頭に叩き込んでから試してみてください。

HHCOの効果時間は?1〜4時間は効く

肺から全身へ、気化吸引は余計な遠回りをすることがないため
比較的早く効果が得られるのが特徴です。

一方で、持続時間は短くあっという間に効果が終わってしまいます。

個人差がありますし、製品によっても違ってきますが、
わたしが試してみた感じは1〜4時間くらいでしょうか。

ご自身で試して、キマるまでにどれくらいかかるか、
効果はどの程度続くか体験するのが1番早いと思います。

せっかくのHHCOリキッド、
望んだ時にばっちり効き目が得られるようにしたいですね。

体調によっても左右されたりするので難しいですが、
続ける中で慣れていくはずです。

信頼できるショップで購入するのが鉄則

高濃度をうたい文句とするフルスペクトラムの
HHCOリキッドを試してもブリブリにキマらない、

副作用が強く出てしまったというのであれば、
偽物のHHCOリキッドなのかもしれません。

たいていが90パーセント近くの高濃度ですし、
特に初めてであれば、はっきりと効き目を
感じられるハズだからです。

とはいえ、安易に個人輸入は使うのは
やめておいた方がイイかと思います。。

更にはショップ選びも慎重に行うことです。

HHCOへの注目が高まるなかで危険な偽物も多くなりました。

くれぐれも注意すること、
キマるどころか負の効果を得ることとなるのです。

CBDと比べると高いHHCOリキッドですが、
安さを基準に選ぶのもダメですよ。

安すぎるのには理由があると思ってください。

農薬たっぷりの粗悪なヘンプが使われていたり、
余計な添加物でかさましされているケースもあり。

むしろ高い医療費を支払うこととなるかもしれません。

CBDリキッドだと、
べイプマニア・プラスウィードなどのショップが

人気度ランキングで常に上位に上がっていて、
皆さんおすすめされてますね。

残念ながら、HHCOリキッドは取り扱われていません。

ではどうするか。

日本最大級の通販サイトであるアマゾンにはあるみたいですよ。

91パーセントと高濃度の「HHCNINE」とか
90パーセント濃度の「WEED KUSH」はいかがでしょう。

もちろんフルスペでアントラージュ効果もバツグン。

確実にキマるHHCOリキッドです。

どちらもカートリッジタイプなので、
リキッド補充の手間がありません。

値段も1万円以内、
手が出せない価格帯ではないはずです。

他のショップを選ぶ場合にも、
口コミ評判を見て日本の方がおすすめする
製品を選んでください。

品質確かならHHCよりもブリブリにキマる。

信頼できるショップで購入しなければ、
品質に保証がなく安全に試せるとは到底言えないものを
使用してしまうこととなるかもしれません。

 

個人的にはHHCOならNINE(HHCNINE)で
間違いないでしょうって感じです。

 

➡️ HHCOならNINEで間違いない(公式サイト)詳細

*銀行振込のみ

 

まだ迷うなって人は
以下の記事のランキングで効率よく選ぶことができます。

 

失敗しない選び方HHCOリキッドの比較ランキング

 

(Visited 9,323 times, 17 visits today)
 

↓最新版!最も効果の高いCBD総合ランキング↓