「肺が痛い」原因と対処法・無理に肺に溜めすぎない!

    CBDリキッドでのどが・肺が痛い、それだと続けるのは大変です。

    ニコチンタバコにベイプリキッド、絶対に必要なものではないけど人生の楽しみを増やそうと使ってる方が多いのではないでしょうか。

    それはCBDリキッドだって同じこと、医療界でも注目されてる存在だから嗜好品であると同時にお薬としての役割も果たしてくれるはず、そんな期待に胸ふくらませながら使ったら痛みがやってきた、ショックです。

    でも良薬は口に苦しという言葉を信じてみんなが無理して続けてるわけではないのです。

    痛みを出さない方法を知っていれば、もっと楽に楽しめます。

    CBDを吸って肺が痛い?肺に余力を残す程度の吸い込み方が適当

    ガツンと来る痛みがまずはのどにやってきて、初心者はノックアウトされてしまうんです。

    ヒット感・アタック感という言葉で表現されます。

    すでにベイプリキッドを何年も続けてるという方だってCBDに関しては初心者、なので同じく痛みは感じます。

    とりあえず、のどが・肺が痛いからと言っても病気になったと心配する必要は無し、だって毎日当たり前に飲んでるコーヒーとかお茶に含まれるカフェインよりもCBDの毒性は低いのですから、変なものが混入した怪しげなCBDリキッドを使わないかぎりは大丈夫でしょう。

    でも痛いのは嫌でしょうし、のどとか肺の痛みに身体がびっくりしてむせて咳き込んだらせっかくのCBDの成分が出ていってしまいます。

    結構高いリキッド、しっかり吸収して効果を発揮してもらわなければ勿体ないだけです。

    もしかしたらとにかくすべてのCBDの成分を吸い込まないと、その気持ちが肺が痛い状態を作り出している原因なのかもしれません。

    いくらでも入る四次元ポケットではなく、肺にも容量があります。

    それを超える量が一気に入ってきたことを、痛みという形で訴えているのかもしれません。

    肺に余力を残す程度の吸い込み方が適当なんです。

    肺だけじゃなくのどだって勢いよくCBDの成分が入ってきたら痛みが出ます。

    咳き込んで無駄にするよりもスマートなやり方で、余力があれば息が苦しくなった時に更に吸い込むことでもうしばらく肺にCBDを溜めたままでいられるでしょう。

    肺に張り巡らされている毛細血管からCBDは全身へと送り込まれていくんです。

    だからどれだけ留めていられるかが肝心、確かに多く入ってきた方がいいはずと思ってしまうのも分かりますが、少量でも長くとどめているのと大量に入ってきたと思ったら一瞬にして出ていく、どっちが良いかは一目両全です。

    のどや肺が痛いのは、CBDリキッドに含まれている成分が関係している場合もあります。

    ヘンプから取り出されたCBDの成分、そこにPG・プロピレングリコールやVG・植物性グリセリンなどの液体を混ぜ合わせることでCBDリキッドは作られてます。

    PGもVGもインターネットで購入可能、自家製CBDリキッドを作ってる人だっているはずです。

    VGは化粧品でも使われるお馴染みの成分、保湿力アップに欠かせません。

    でもこのメリット、CBDリキッドだと吸湿性の高さからのどの乾燥を引き起こす原因となったりもするのです。

    人気のリキッドほどVGの割合は高く、VGゼロの製品を探すのは難しいです。

    のどが・肺が痛いのは吸湿効果で乾燥してしまったから、それなら保湿をすることです。

    リラックス効果を得るために夜使用した方、その後は寝る前にマスクして過ごしましょう。

    煙の量が多くなるほど乾燥効果は高まるので、爆煙は避けることです。

    そうではなくとも、煙が多くなるほどせっかくの良い成分が空気中に逃げていってしまっているのです。

    設定温度も低めに、少しでも煙の量を減らすように使うのがCBDをむだにしないためにものどや肺にもおすすめです。

    結構お値段が高めのCBDリキッド、少しでも節約を心掛けようと思いっきり吸い込むと逆効果だということが分かりました。

    アトマイザーの中のコイルとかウィックも、早め早めの交換が必要です。

    もしかしたらCBDリキッドの吸い方や成分じゃあなく電子タバコの方に原因があって、のどや肺が痛い状態となってるかもしれません。

    コイルとかウィックが焦げ付くことで、それがのどや肺に刺激となって痛みが出たりむせてしまったりしているのです。

    交換してください、気持ちよく吸うことができるようになるはずです。

    問題なく使っていたはずなのに、ふと気が付くと不調がという場合に疑うべきポイントです。

    ベイプリキッドだったらもっと長く大丈夫だったのにと思うかもしれませんが、だってCBDは粉末結晶が主成分として入っているんです。

    どうしてもコイルの劣化は早くなってしまいます。

    とはいえクリアロマイザーのコイルは高い、リキッドのお値段で青くなっている方が使うのは精神面でむずかしいかもしれません。

    それならRDAのアトマイザーの方がおすすめ、コストパフォーマンスはもちろん吸い心地もばっちりです。

    ハードルが高いという方、すでにコイル巻きされてコットンのセッティングも済んでいる至れり尽くせりのコイルもあるので、これなら便利に使うことができるでしょう。

     

    CBDリキッドは喉にツライ?むせる原因と対処法

     

     

    ↓2021年最新版!最も効果の高いCBD総合ランキング↓

    ↓Vape本体が無料!話題の+WEEDをレビュー↓

     

    コスパ抜群!+WEEDの効果はコチラ

     

    ↓初回・期間限定!!!2週間分980円!!!↓

       

    980円CBDオイルのレビューはコチラ