フルスペクトラム・CBDリキッドとは?

    CBDを始めたばかりの人でもよく耳にする「フルスペクトラム」という言葉。

    専門的な知識にはなりますが、知っておけば商品を選ぶ基準になるので知っておいて損はありませんよ。

    この記事では

    • フルスペクトラムとは?
    • フルスペクトラムのメリット
    • フルスペと、フルスペじゃない製品の違い
    • オススメのフルスペ(ブロスペ)製品

    などなど、ご紹介していきます。

    フルスペクトラムとは?ヘンプ本来のパワーを実感できる

    フルスペクトラムとは、英語で「Full Spectrum」と綴ることができて、日本語で言うと「フルスペクトラム」以外にもフルスペクトルあるいはフルスペクトロムなどと読まれることもあります。

    (略して「フルスペ」もアリ)

    そして、製品を見ていると時々この「Full Spectrum」と書かれているものを目にするかと思います。

    「Full Spectrum」は、CBD単独成分のみを精製したものではなくヘンプに含まれるCBD以外の成分も含んだ製品である、ということを意味します。

    実際にこの「Full Spectrum」という英語は直訳すると「全範囲」あるいは「全領域」を意味する言葉ですが、有用な成分として最も有名であるCBD(カンナビジオール)のほかにCBC(カンナビクロメン)、CBG(カンナビゲロール)、CBN(カンナビノール)などのほかのカンナビノイド成分はもちろんのこと、テルペンやフラボノイド、ビタミン、ミネラル、タンパク質、脂肪酸などが含まれた原料そのものに近い製品がフルスペクトラムのCBDオイルと言えます。

    お米で例えると「玄米」ですね。

    一方、CBDだけの製品のことを「CBD単一」と呼んだりします。

    純度の高いCBD結晶(粉末)がメイン。摂取のしやすさがメリットで、お米で例えると美味しいところだけを残した「白米」です。

    フルスペクトラム:CBD以外の成分も配合→玄米

    CBD単一:CBDがメイン→白米

    CBD・フルスペクトラムは「CBD単一」より効果的!

    このような製品が近年高い注目を集めている背景には、その高い効果があります。

    そもそも植物から抽出されたCBD単体成分からなるCBDオイルも非常に高い健康効果が期待できますが、単体のCBD成分だけでなく植物そのものに近いエキスの方がより薬理効果を期待できるということが多く報告されています。

    なお、その際に期待できる効果としては寝つきの良さや起きたときのスッキリ感、リラックス効果などです。また、日本では健康サプリメントとしての流通にとどまっている存在ではありますが、海外ではすでにフルスペクトラムのCBDオイルは転換や不眠、統合失調症、アルツハイマー病の治療に有用な医療品としてさまざまな場面で活用されています。

    ただし、そのような非常に有用な存在ではありますが、必要な成分だけ残し不純物を取り除きその商品を生み出すのに高い化学的知識や技術設備が必要となる点が大きな課題となっています。

    成分の抽出には、一般的に「超臨界二酸化炭素抽出」と呼ばれる方法が用いられていますが、CBD単体成分のもので用いられる「エタノール法」に比べると手間がかかる分その価格が高くなってしまう点も大きな課題です。

    また、その構成成分が複雑な分検証や品質管理の難しさも今後の流通における課題と言えます。

    フルスペクトラムは、CBD以外の成分も一緒に摂取でき、相乗効果が期待できるため、CBD単一より健康へのリターンが大きいと言われています。

    具体的にどのような違いがあるのか、以下で説明していきますね。

    CBD・フルスペクトラムと、CBD単体の違い:フルスペはパワーが落ちにくい

    純度の高いCBD単体だけを摂取すると中用量までは効果を実感できますが、ある時期を過ぎると反応が低下してしまいます。

    CBDの量と有効性を表すと上の図のようになることから「CBD単一の釣鐘状用量反応」というそうです。

    一方で、フルスペクトラムは様々な栄養素と一緒に摂ることで、パワーが落ちにくいとされています。

    CBDと補助成分の相乗効果により、単一より健康へのリターンが期待できることを「アントラージュ現象」といいます。

    言葉だけだとちょっとわかりにくいですが、一人だけの力より、いろんな人間が集まった方がクリエイティブになれる、そんなイメージでしょうか。

    フルスペクトラム系の製品を2つピックアップすると、まずは「Sakura」の50%濃度と、

    Sakura・スペクトラム・CBDカートリッジ【キック感良し】

    68濃度のジェルワックスがぶっちぎりの人気ですよ〜

    CBDワックスの口コミまとめ༄

    最新のブロードスペクトラム・CBDワックスがすごい!

    日本では禁止されている成分(THC)を完全に除去した安全性の高い「ブロードスペクトラム」が登場しました。

    中でもVapeManiaさんとアステカ社のコラボアイテム「CBDワックス・和み」がすごいです。パウダーと同程度の高純度、しかもCBD以外の成分もバッチリ入っていて、いいとこ取りの製品になっています。

    特徴的なのが、口コミでは「香りはイイ!」と話題になっていること。おそらく配合されているテルペンがかなりイイ感じに影響しているのではないかと。

    CBD単一ではない、しかもCBD以外の栄養素も丸ごと摂取できる和みを扱っているのはVapeManiaさんだけ!

    詳細はコチラから

    AZTEC CBDとVapeManiaの限定コラボ !!! CBD89%・ワックス 1g

     

    9,480円(内税)

    定価 10,800円(内税)

     

     

    ↓2019年最新版!最も効果の高いCBD総合ランキング↓

    ↓ヴェポライザー用CBDリキッドの総合ランキング↓


    CBD!音楽!リラックス ♫