CBDのフルスペクトラムにはTHCが含まれている?

    「フル活用。フルスペック」という言葉で使われるように、「フル」には「いっぱいの・最大限の」といった意味があるのです。

    CBDのフルスペクトラムにはヘンプの成分すべてがはいってます。

    つまりはTHCも含めてということ、そこに引っかかっている方はブロードスペクトラム製品を選ぶようにしましょう。

    これはTHCを除くすべてという意味、これなら安心して使えます。

    CBDのフルスペクトラムにはTHCが含まれている?ショップ選びを間違えないように!

    CBD製品にはその他にアイソレート製品というのもあります。

    こちらはCBD単体という意味、むしろこれこそが本物なのではと思われがちですがCBDは他の成分も一緒に入っててこそアントラージュ効果でより高い効果が得られるんです。

    自然の世界においてヘンプは、その他の100種類以上ものカンナビノイド成分・そしてビタミンとかテルペン・フラボノイド・ミネラルとかがブレンドされた状態で存在しています。

    仲間たちから引き離されて一人だけにされたら本来の力が出せない、なんだか人間と似たところがあって親しみがわきます。

    やっぱりCBDを使うなら特に注目するのが効果があるかどうか、アイソレートはあまりおすすめできません。

    とはいえ、THCこみのフルスペクトラムCBD製品だと危険な作用が出てきそうでこわいかもしれません。

    でも人間だと、「みんなで渡れば怖くない」と悪い作用が前面に出てきそうなところ、CBDは違うんです。

    それよりも悪い部分は無くなって良いところがより強く発揮されて、素晴らしい効果が得られることに、これがアントラージュ・相乗効果なのです。

    世界ではアイソレートよりもフルスペクトラムの方が人気です。

    だって同じCBDの成分量でも効き目がだんぜん違うんです。

    THCのせいで幻覚が見えたり幻聴が聞こえたりした・依存症になってしまったというようなこともありません。

    いろいろはいってるからお値段はちょっと高め、デメリットと言えばそれくらいです。

    たとえお金がちょっとくらいかかっても、効果が高い方がいいに決まってます。

    ただ、日本にはTHC禁止という法律があるのです。

    日本国内でのみ暮らしていると気づきにくいですが、日本人のヘンプに対する恐怖心や拒否反応は異常なものがあります。

    もちろんTHCには危険な面もたくさんあります。

    ですがカナダやアメリカの一部など、合法の国も少しずつ増えてきました。

    お酒だって飲みすぎると依存症を引き起こすし、飲み過ぎたことでの失敗談の一つや二つ誰もが持っているでしょう。

    それでも法律で禁止されるまでには至っていません。

    正しい知識を持って用法用量を守って使用すること、成分そのものよりも使う人のマナーが良い悪いを左右するのです。

    THCが決して悪ではない、でも実際には日本では違法なのですからフルスペクトラム製品の購入はゆるされないのでしょうか。

    フルスペクトラムと書かれていてもTHCが入っていないものもあり、入っているのに日本での人気上位に食い込んでいる製品もあります。

    信頼できるメーカーの品であれば、フルスペ製品にTHCが入ってるかどうかはそれほど神経質にならなくともいいみたいです。

    だっていくつも入っているカンナビノイドの一つとしてあるTHC、全体の何十分の1量でしょうか。

    その程度で悪さをすることは無し、そもそもフルスペクトラムとなった時点でCBDがまあまあと抑えてくれています。

    健康面での被害を恐れる必要はありません。

    でも法律で止められているのでは、確かに日本の税関職員は優秀ですが日本に入ってきているCBD製品がいったいどれだけあるのでしょう。

    まだ歴史の浅い分野なのでけっこう上からの指示もあいまいで、グレーゾーンにある製品と言っても良さそうです。

    フルスペの中のTHCは小数点以下レベルの量、これらも取り調べて片っ端から抑えていたら税関職員は寝てるひまもありません。

    少しくらいなら大丈夫、問題なく通過して届けられるのです。

    止められるとしたら個人輸入の名前も聞いたことのないような怪しいサイトのものが中心、そういった意味でもどのサイトから買うかが重要となります。

    怪しいサイト経由のフルスペクトラムCBD製品、もしかしたら危険な農薬とかも入ってのフルスペかもしれません。

    ブロードスペクトラム製品も、THCは入っていないものの様々なカンナビノイドとのアトラージュ効果は健在、アイソレート以上の効果はあります。

    CBD単一の方が確かに初心者にとってはマイルドで使いやすいでしょう。

    でもそのうち効き目が感じられなくなるはず、限界がくるのです。

    フルスペやブロードスペクトラムならそんなことはありません。

    THCも含めたフルスペクトラム、THCは無しのブロードスペクトラムにCBD単一のアイソレート、この3つの分類に収まらず最近ではアイソレート+テルペンなる商品もでてきています 。

    一方で、フルスペクトラム、と言いながら実際にはブロードスペクトラム製品だってあってと複雑です。

    日本に住む消費者である以上は、THCが含まれているのかどうか・入っているなら日本での使用が許されるレベルでの配合量なのかということをきちんと調べて購入することです。

    そもそも、フルスペクトラムとは何かとか用語の意味も知っておき、賢い消費者となることです。

     

    関連記事:

    フルスペクトラム・CBDリキッドとは?

     

    (Visited 21 times, 1 visits today)
     

    ↓2021年最新版!最も効果の高いCBD総合ランキング↓

    ↓Vape本体が無料!話題の+WEEDをレビュー↓

     

    コスパ抜群!+WEEDの効果はコチラ

     

    ↓初回・期間限定!!!2週間分980円!!!↓

       

    980円CBDオイルのレビューはコチラ