CBD(電子タバコ)の害について・正規品ではない製品に注意

    CBD(電子タバコ)の害について・違法取引された製品に含まれていた成分が原因

    たばことは違い、電子たばこにはニコチンやタールがありません。それでも健康を害する人は一定数存在するので、CBDだからと言ってまったく危険性がないとは言い切れないです。最近の報告ではCBDでも肺に負担が掛かっているというデータも存在します。

    電子タバコによる肺損傷の原因は、違法に取引された(CBD)リキッドに含まれていた「ビタミンEアセテート」だと言われていて、これが人体に悪影響を与えているという内容の報告です。

    アメリカで死亡例が報告されたことは記憶に新しいですが、直接の原因はビタミンアセテートであって、CBDでもTHCでもありません。

    それでもたばこと比較すると圧倒的に肺がんのリスクが低く、健康を損なう危険性は低いです。

    ニコチンやタールが入っていないので息苦しさや眩暈のような症状が起こることもありません。

    それでも近年になって健康被害が増えているのは、CBDに関して間違った知識を持っている人や、過度の頻度や量を使っている人が多いからです。

    CBDは有害な成分が少ないのでどれだけ吸ってもOKだと思っている人が多いですが、微量でも有害な成分が入っていれば完璧に安全なものだとは言えません。

    微量でも積み重ねれば大きなものになりますし、徐々に蓄積された有害成分は徐々に体をむしばんでいきます。

    蓄積されたものをリセットすることができれば良いですが、健康面に悪影響を与えると言うことは人間の体はそれらの成分を受け入れることができません。

    老廃物として排泄をしたり、代謝や分解をして違うものに変えることができれば良いですが、今のところそれは難しいです。

    CBDはたばこよりも危険性は低いですが、過度に使用することは想定していません。

    一日に何度も吸ったり、短い間隔で吸ってしまうと思わぬトラブルが発生することもあります。

    一日に1回くらいの使用であればほとんど変化はないかもしれませんが、これが10回20回になると何かしらの問題が発生するはずです。

    10回20回になると間隔もどんどん短くなっていくので、肺の機能は回復するための時間を設けることができません。

    疲労がたまっている状態で動き続けていると誰でも体調を崩します。

    それは内臓も同じで、負担をかけ続ければ必ず悲鳴をあげてしまいます。

    それが肺炎や肺がんとしてあらわれます。今の研究ではビタミンEアセテートが問題視されていますが、もしかすると他にも人間の体に良くない成分が含まれている可能性はあります。

    電子たばこと言えど、100%安全なものではないということを理解したほうが良いです。健康を意識するのであれば、電子たばこの使い方にも注目すると良いです。

    偽物や粗悪品が急増!インターネット通販は要注意

    CBDを買うなら信頼のできる店舗での購入がおすすめです。

    今は偽物や粗悪品が増えているので、インターネット通販などで購入するときは要注意です。

    本物を真似して作られたものは非常に安価なので一見するとコストパフォーマンスに優れているように見えますが、実際に使ってみるとすぐに故障したり、保障もないことが多いです。

    中国製の商品などは安く手に入れることができますが、品質チェックなどを怠っている可能性があるので、どうしても安く購入したい訳ではないのであれば信頼できるところで購入するのが良いです。

    中国製のノーブランドや保証書が付属していないような商品はなるべく避けるべきです。

    CBDを買うなら信頼度が高く、評価も高い国産のプラスウィードがおすすめです。

    保障もしっかりしていますし、口コミでも良い評判が多いです。

    電子タバコはタバコとは違い、熱を加える本体部分が必ず必要になります。

    たばこであれば火をつければすぐに吸うことができますが、電子たばこはリキッドを使用するので用意するものはたくさんあります。

    本体キットは充電しておかないと使用できないですし、メーカによっては掃除しないとすぐに調子が悪くなる機種も存在します。

    CBDは非常にスタイリッシュで格好良いですが、使用する前に色々準備しておく必要があります。

    リキッドを忘れてしまうとCBDを使用することはできないですし、本体を落としてしまうと故障の可能性が高くなります。

    持ち歩くときも専用のケースがないと不便です。たばこであれば故障の可能性はないので雑にポケットにしまうことができますが、電子たばこは雑に扱ってしまうとすぐに故障します。

    防水性も低いのでポケットに入れたまま海やプールに入ってしまうとすぐに壊れます。

    間違えて洋服と一緒に洗濯機に入れてしまってもアウトです。

    電子タバコは依存性があるものとは違い、キマるような成分は入っていないです。

    ストレス解消、リフレッシュに役立つ効能があるので現代人にとってはありがたいアイテムと言えます。

    現代人は様々な不安を抱えながら生活を送っていますし、悩みも人それぞれです。

    仕事のことで悩んでいる人もいれば、恋愛や勉強、将来のことを不安に感じている人も多いです。そんなときに簡単にリフレッシュできるのがCBDのメリットです。

    いつでも気軽に使うことができますし、たばこのように周りの人を不快にしないので安心して使用することができます。

     

    関連記事:CBD リキッドを使って死亡!!??【勘違いする前に】

     

     

    ↓2020年最新版!最も効果の高いCBD総合ランキング↓

    ↓ヴェポライザー用CBDリキッドを厳選【高濃度】↓

    #画像クリックで最新の記事へ♪

    #画像クリックで最新の記事へ♪

    忖度なんてしてらんない・高濃度CBDリキッドを厳選!

     

    ↓CBD製品をドンキで買う前に!失敗しない選び方↓

    #画像クリックで最新の記事へ♪

    #画像クリックで最新の記事へ♪

     

    【CBD】ドンキホーテで失敗しない選び方はコチラ

     

    ↓Vape本体が無料!話題の+WEEDをレビュー↓

     

    コスパ抜群!+WEEDの効果はコチラ