CBDクリスタル(結晶粉末)のメリット・デメリットを検証

    CBDクリスタル(結晶粉末・アイソレート)は他の成分をいっさい含まない純度の高いCBDを摂られるメリットがあります。

    他にも料理にそのまま使ったり、ダブやCBDリキッドに混ぜて喫煙したり、いろんな用途に合わせて使える万能アイテムでもあります。

    ただ、デメリットもあります。この記事では、CBDクリスタルのメリットだけでなくデメリットについても検証していこうと思います。

    CBDクリスタルのメリット

    CBDクリスタルは結晶粉末タイプで別名カンナビス・アイソレートと呼ばれます。結晶が大きいタイプから、溶けやすいパウダー状のタイプもあります。

    CBDクリスタルのメリットは、余計な成分をいっさい含まないこと。99%という高純度・高レベルなCBDを簡単に摂られるのが大きな特徴です。

    当サイトでは安全なCBD製品だけをランキングでご紹介していますが、CBDクリスタルは特に安全性が高いと言えます。

    効果や使い方については以下の記事でご紹介しています↓

    CBDクリスタルとは?結晶粉末(アイソレート)の効果や使い方

    CBDクリスタルのデメリット

    CBDクリスタルはとてもパワフルですから、純粋なCBDを試してみたい方におすすめできます。しかし、デメリットもあります。

    CBDクリスタルを使い続けると、量を増やせば増やすほど効果を感じられなくなってくる現象が起こってきます。これはCBDクリスタルの「釣鐘状用量反応」と呼ばれます。

    釣鐘をイメージするとわかりやすいんですが、使い始めからしばらくはCBDが蓄積されるので効果は右肩あがりになります。でも、ある時期を過ぎると逆に下がっていくようになります。

    1日に1.500mg以上のCBD(カンナビジオール)を摂ると、効果が徐々に下がっていくことが実証されています。

    デメリットを補うためには?

    CBDクリスタルを使う方の多くが、このデメリットを知らないと思います。

    ヴェポライザー用のCBDリキッドもCBDクリスタルが主成分ですから、毎日喫煙していると「あれ?なんか効果を感じられないな・・・」と気がつくかもしれません。

    CBDクリスタルの効果減退を抑える方法があります。

    それは補助成分が入っているCBDオイルを飲むことです。

    CBD以外のカンナビノイド類、そしてテルペン類やフラボノイド類が入っているCBDオイルを飲むと効きが戻ってきます。しかもCBDクリスタルが体内に蓄積されているので、その分パワフルに作用します。不思議に思いませんか?

    純度の高いクリスタルの方が効果的に思いがちですが、実は補助成分と一緒に飲んだ方がパワフルな効果を感じられるということです。クリスタルは1+1+1+・・・と蓄積されていきますが、ヘンプ全体に含まれる成分と一緒に飲むと2×2・・・といった感じで有用性が高まっていきます。

    この現象をアントラージュ(取り巻き)現象と言うそうです。精製されたCBDを使い続けるより、ヘンプ全体から抽出されたオイルを使いことでもっとパワフルになります。

    まとめ

    この記事ではCBDクリスタルのメリットだけでなく、デメリットについてもご紹介してきました。アントラージュ(取り巻き)現象について覚えておいていただければと思います。

    CBDクリスタルやCBDリキッドだけを使い続けると、ある時期を過ぎるとパワーが落ちてきます。

    そんな時はCBDaやテルペンが入っている飲用のCBDオイルを飲むと効きが戻ってきます。しかもCBDが蓄積されている状態ですから、少しの量を飲むだけで効果を実感できるようになります。

    CBDクリスタルやCBDリキッドに加えて、CBDオイルも常備しておくと毎日スムーズな生活を送れますよ。わたしはCBDクリスタルをリキッドに溶かして使っています。好きな濃度にしてケムリを楽しんでいますが、

    CBDaを配合しているエンドカ社のロウヘンプ ドロップス300mg CBD+CBDa(3%)も常備しています。

    3%濃度ですからしっかり効果を実感できますし、生のCBDと呼ばれるCBDaも一緒に飲むことができます。「森を食べているような風味」がクセになってます。

    もしあなたがCBDクリスタルやリキッドを使っていて効かなくなってきた・・・と感じたら、ロウヘンプCBDドロップを試していただければと思います。

    ➡️ ロウヘンプCBDオイル ドロップス300mg CBD+CBDa(3%)の体験談はコチラ

     

    ↓2018年最新版!最も効果の高いCBD総合ランキング↓

    ↓ヴェポライザー用CBDリキッドの総合ランキング↓