CBNを吸いすぎると?ハーブで実験した結果とエビデンスまとめ!!

    CBDって大量摂取しても大丈夫な成分です。

    1日に1500㎎・CBDオイル1本半と過剰摂取すぎる量を試してみたとしても身体に害を及ぼさないこと、過去に実験結果が出ているのです。

    何もなかったからよかったものの、その方なかなかのチャレンジャーですね。

    ヘンプ由来のカンナビノイドなら何でも大丈夫とは言いきれません。

    日本では違法とされるTHC、適量を超えて使用するとあまり良くない作用もあります。

    たかが植物と侮っていてはいけませんよ。

    トリカブトなど少量で人を死に至らしめる成分だって、植物由来です。

    最近、ヘンプのカンナビノイドが新たに製品化されてどんどん日本人にも身近になってきていますね。

    THC-Oのように、実はTHCの3倍もの精神作用がある成分もなぜか違法とならないままに出まわっているので注意は必要です。

    ただ信頼できるサイトでも見かけるようになりましたし、CBNはCBDとおなじく安心な成分みたいです。

    CBNは吸いすぎても深刻になる必要はナシ!

    もちろん合法、THCのような精神作用もありません。

    でもさすがに吸いすぎたらキケンなのではと思われているのでは?

    過剰摂取について

    現在まだ研究段階にあるものの過剰摂取したところで恐ろしい作用を引き起こすようなことはないみたいですよ。

    ただCBD以上に希少な成分ですから吸いすぎ状態を続けていくことでどれだけ家計に負担を与えることやら、お小遣いがキケンな状態にはなってしまいます。

    それに、害はありませんがとり過ぎは気持ち悪くなることもあるでしょう。

    逆に1瓶を長く持たせようと少量ずつ続けてたら、肝心のCBNの効果が得られずモッタイナイ。

    適量を摂取してこそ、健康維持へと繋がりやすいというわけです。

    CBNを1回に吸う量は?

    薬ならば1日何回何錠・どのタイミングで服用するのかがきちんと定められてますね。

    でもCBDやCBNに細かい用法容量のルールはなし、これだと吸いすぎてしまって当然です。

    薬以上に体形や体質・体調などが影響するCBDやCBN、「子どもは1錠で大人は2錠」といった感じに具体的に示すのがむずかしいのです。

    1日に吸う量や吸う回数は、自分で決めてください。

    脂溶性という性質を持っているので空腹時より食事を食べた後の方が効果がしっかり得られるみたいですが、朝食後なのか夕食後なのか・その頻度もまた決まってはいません。

    CBDリキッドって、ドンキホーテだとサプリメントコーナーに置かれてませんでしたか。

    サプリも副作用が少なくて、おなじく摂取方法についてはゆるいですよね。

    何回吸えるかとかがんじがらめになってないので自由に自分で決められる、利点とプラスに受け止めてみてはいかがでしょう。

    CBNは何回吸う(吸う回数)?

    吸いすぎによる害がないCBN、何回吸うかそれほど堅苦しく考える必要はなさそうです。

    メーカーごとに出ている推奨平均量を参考にすると一応は1日50から150㎎程度が適量だとか、ぜひ少量から試してみていただくことをおすすめします。

    気持ち悪くなったりむせたり、不快な思いは極力したくはないですよね。

    試したけれど効果が感じられないというなら足りていない証拠です。

    量や濃度を少しずつ増やしていくことにしましょう。

    CBNリキッドは、電子タバコで気化して摂取することとなります。

    吸い方のルールがあるのはご存じですか。

    大量の煙を発生させながらスパスパとニコチンタバコ感覚で利用してる方、空気中に大半が消えていってしまっていて体内にはほとんど入っていません。

    CBNリキッドは液体だからこそ、吸いすぎかどうか分かりづらいという方もいるでしょう。

    どうやって測るのか、例えばタンクを満タンにしておいて「1日で半分吸ったらちょうどいい感じだったからわたしの適量は〇㎎」、って感じにザックリ把握しておくだけでも大丈夫です。

    瓶の中の液体をスポイトで吸い上げて使用するのですから、スポイト1杯分・あるいは1滴あたりの量を調べることでも計算できますね。

    ただスポイト方式にしても、メーカーごとに採用しているスポイトの種類がちがう以上は少しずつ数値はちがってきます。

    吸いすぎないためのCBNリキッドの吸う量の計算、よっぽどこだわらなければちょっとした誤差は出て当然なのです。

    でも気にしないこと、その程度の誤差で身体に害を及ぼすことはけっしてありません。

    CBNの頻度には個人差がある

    それにCBDやCBNって、体質や体格だけじゃなく体調によっても適量がちがってくるんですよね。

    最近、仕事がいそがしくてストレスが溜まってるなってときにはちょこっと多めに摂取するとよいでしょう。

    ぐっすり眠りたいというときは夜眠る前にベッドの上で一服したり大切な会議の直前に利用して緊張をほぐしたり、使い方が自由だからこそ自身のライフスタイルに合わせて柔軟に変化させられるのです。

    でもやっぱりCBNの吸いすぎが怖いという方、それならCBNグミを試してみてください。

    固形タイプなら量は一目瞭然です。

    1個だと物足りない、3個食べたら気持ちが悪くなったということなら2個食べればよいだけです。

    ストレス発散に使うCBDやCBNで、逆にストレスを増やしてしまわないようにだけはしましょうね。

    (Visited 18 times, 1 visits today)
     

    ↓最新版!最も効果の高いCBD総合ランキング↓

     

    ↓コスパでフルスペクトラムを選ぶなら↓

     

    ➡️ プラスウィードの効果レビュー