CBDオイル(飲むタイプ)・効果レビュー

CBDは「ブリブリ」にならない!海外では医療用として認められている

VAPEでCBDを摂取すると、いわゆるキマるとも呼ばれるブリブリになると思われがちです。

実際に販売店のスタッフにも同じような質問をするお客様も多いので、多くの人が気になっている疑問かもしれません。

CBDは「ブリブリ」になる成分は一切含まれていない!

しかし結論から述べると、CBDを摂取してキマることはありません。

一般的にやばいとされる成分は、一切含まれていないからです。

日本の法律でも認められている範囲の成分を商品化し販売しているので、ブリブリになって精神的にハイになることはないとされています。

医療用としても海外では認められていますから、キマることはなく安全に摂取できる成分です。

現在では医薬品ではなく健康食品やサプリメントと同じ位置付けになっていますから、安心して使用できます。

もし不安があるなら、購入前にお試しできる店舗を利用するのがおすすめです。

店舗で専門知識が豊富なスタッフから説明を受けながら、少しずつお試ししていくと安心して摂取できるようになります。

何度か試してやばい成分ではないと理解できてからは、ネット通販を利用し購入するのが便利なのでおすすめですが、不安や疑問がたくさんある初心者は専門家のアドバイスを受けられる店舗を利用しながらCBDの摂取を始めると良いでしょう。

世界的なCBD(ヘンプ)の位置づけ・幅広い医療への応用

CBDは、世界的に認められている成分です。

ヘンプの茎や種に含まれている化学物質の一つとして、日本国内では健康食品やサプリメントと同じ位置付けになっていますが、海外では医療用途があるとして認められています。

国際的な機関も幅広い医療への応用が可能と判断しており、実際にアメリカではプロのアスリートも身体のメンテナンスなどに使用しているほどです。

紙タバコを吸うように、試合後の記者会見でも多くの記者やカメラの前で使っているほどですから、世界的には違法な薬物ではないと認められています。

日本国内でも違法な成分ではなく、健康食品やサプリメントと同じ位置付けです。

そのためドンキホーテなどの量販店でも取り扱いがされており、紙タバコと同じ感覚で店頭購入できます。

紙タバコの代わりとして使われる電子タバコで吸うことも可能ですから、ドンキホーテで買って気軽に使えるところまで国内でも広がりを見せ始めています。

ここまで広がっても不安に思う人もいるかもしれませんが、ドンキホーテは日本を代表する量販店です。

そうした店舗が法律で認められない違法なものを店頭で販売するわけがないので、ヘンプから抽出される成分でも合法であり安心して試せる成分です。

 

関連記事:CBDで「ぶりる」?規制物質を除去しているので悪影響なし

CBDで「ぶりる」?規制物質を除去しているので悪影響なし

 

CBDで「ラリる」ことはない!有効性が認知されはじめてきた!!

CBDは電子タバコで使うリキッドや粉末の状態の粉、麻薬と同じ植物から抽出されたものではあるけれども、麻薬のような精神作用が起きないので違法にならない、

しかも喫煙した時と同じようにキック感を味わえるので、タバコみたいな刺激があります。また、実際に欧米では、タバコへの依存を改善できるのか、研究されています。

科学的なエビデンスからも、紙巻きタバコをやめる目的に使う人も増えてきているようですね。

関連記事:CBDオイルをタバコに垂らす方法よりVapeで気化させた方が気軽

CBDオイルをタバコに垂らす方法よりVapeで気化させた方が気軽

電子タバコのアイコスやプルームテックはニコチンが入っていますが、代わりに有効成分のCBD(カンナビジオール)をサクッと摂取できちゃいます。

CBDに「ラリる=精神作用」はない!安全性はWHOお墨つき

ちなみに、CBDはカンナビジオールと呼ばれるもので、世界保健機構でもあるWHOの中では複数の医療用途がある、認可されている成分で麻薬を使ったときなど「ラリる」といったことがないのが特徴です。

シンナーなどのような精神作用を与えるものは「ラリる」ものであり、これは当然ながら体への害もあるわけですからWHOが認可することもありませんし、立派な違法になります。

天然由来のカンナビジオールでもあるCBDには、てんかんに有効である・歯ぎしりの改善作用を持つ・鎮痛作用があるなど無限に広がる有効性があり、健康にも良いといわれているのは世界的な規模です。

さらに、カンナビジオールのリキッドを使っている人の中には、ラリるといった症状がないだけでなく、以前は不眠症に悩んでいたけれどもこのリキッドを使うようになったら不眠症から脱出できた人もいるようです。

ラリることはないが気化摂取すると効率よく体内に吸収されるのでおすすめ

タバコは体にとても悪いけれどもCBDは体にも良い成分である、これは世界保健機構のWHOが認めているなどからも安全性についての不安もなく愛好品として使えると考える人は多いといえましょう。

鎮痛作用があるので世界アンチドーピング機関(WADA)では、ドーピングの禁止リストから削除したといわれており、数多くのスポーツ選手がCBDを使っているようです。

スポーツ選手は肉体的な疲労が起きるわけですが、CBDには疲労回復効果もあるのでスポーツ選手にとっては体調管理を行う目的で導入する選手が多くなっているといいます。

さらに、ガンの転移抑止効果を持つことは世界的にも有名な話、ガンを克服した患者さんも実在しており、新たな使い方が続々と登場するのではないかと考えられます。

摂取の仕方は紙巻タバコのように使う方法もあるようですが、最も簡単に吸収する方法はリキッドを使うやり方で電子タバコのVAPEのリキッドで使う人が多いのです。

VAPE界の中でもっとも知られていると言っても過言ではない、Pharmahemp(ファーマヘンプ社)

信頼できるCBDを買うなら、まず間違いないメーカです。

しかしながら、気化摂取することでより効率よく体内に吸収されるなどから、現在喫煙で使っているタバコに垂らして使うことはできないので、専用のCBDリキッドを選ぶようにしておきましょう。

タバコに垂らすときに咥える側ではなく、火をつける部分に垂らして吸う方法はマズい煙を吸うハメになってしまいます。

 

関連記事:CBDで「ぶりる」?規制物質を除去しているので悪影響なし

CBDで「ぶりる」?規制物質を除去しているので悪影響なし

 

CBDリキッドの実店舗で NO.1 は間違いなくココ!

CBDリキッドの実店舗で一番はvapemania(ベイプマニア)!

CBDリキッドは、人気が高まりさまざまな店舗で見かけるようになりました。

またネットでも取り扱うサイトは増えていて、以前に比べて入手は簡単になっています。

しかしCBDリキッドを購入するなら、おすすめは東京に実店舗を構えているvapemaniaです。

東京の上野に実店舗を構えるvapemaniaをおすすめする理由は、安全性と利用のしやすさが優れているからです。

CBDリキッドを販売する店舗には怪しいところも多く、なかには日本国内では違法な成分を含む商品を販売している店舗もあります。

もし違法な成分が含まれている商品を持っていると、所持しているだけで逮捕される恐れがあります。

しかしvapemaniaの実店舗で販売している商品は、すべて合法なものなので逮捕される恐れは現時点でありません。

安心して使える商品ばかりなので、信頼性は抜群となっています。

また購入前にお試しで吸えたり、店員さんにさまざまの質問ができるのもおすすめの理由です。

初めて購入する商品は自分に合うか不安ですが、お試しできたら納得のできる物を選べるでしょう。

気になる疑問も店員さんに質問すれば丁寧に教えてくれるので、これも安心感がある理由に繋がっています。

あとはドンキでも人気のプラスウィードあたりですかね。国産なので安心感が違います。

CBDを買うなら?高品質&低価格のコレで間違いない

続きを読む

Koi CBD・スペクトラム オイルの効果→飲むタイプも調子イイ♪


喫煙用のイメージが強い Koi 社から、飲むタイプの「Koi CBD スペクトラム オイル」が登場!!

早速試してみましたよ〜!!!

CBD(カンナビジオール)以外にも栄養素を配合した「(フル)スペクトラム仕様」で、いろいろ試してきたわたしも、けっきょく今はコレに落ち着きました。

有名なベイプショップでもトップ3に入る人気で、口コミや評判をみても何かしらポジティブな効果を実感されている方が多い印象です。

この記事ではKoi CBD スペクトラム オイルを3ヶ月以上しっかり使ってみた感想や効果を口コミレビューとしてご紹介していこうと思います。

続きを読む

猫・犬用CBDオイル|バイタリティを1瓶使いきってみた感じをレビュー

CBDとは、ヘンプという植物に含まれる成分の一種です。ワードと聞くとネガティブなイメージを持ちがちですが、CBDには精神活性特性は無く、動物に対し数多くのメリットがあります。

そして通常は産業ヘンプから抽出されているため、世界中どこで使っても違法性はありません。

(東南アジアはまだ違法なことが多いですが・・・)

世界中で使用が期待されるバイタリティ CBDオイル ですが、犬や猫などのペットにどのように活用されていくのでしょうか。様々な活用法があります。

 

CBDオイル バイタリティーペット専用 500mg/60ml HempMeds社製 正規代理店

価格:13222円(税込、送料別)

(2020年1月追記:ペット用は取り扱い店が激減、最大15%オフを発見!)

ペット用CBDオイルはコチラから(CBDMANIA)

 

*1か月に5回程度獣医師に見てもらい、十分な管理のもと慎重に行いました

*薬機法の都合で、過剰な表現は控えています

続きを読む

ファーマヘンプ社 CBDオイルは薬局で買える?最安値の購入方法

ファーマヘンプ社のCBDオイル(ドロップ)はドコの通販サイトでもランキングの上位になっていますが、CBDオイルってどうやって購入できるの?と心配になっている方も多いと思います。

いつもの薬局やドラッグストアで購入できるくらい身近なものであればいいのですが、ネット通販や怪しいブロガーが運営するサイトからしか購入できないとなると、ハードルが高くなってしまう方もいらっしゃると思います。

ファーマヘンプ社のCBDオイルを始めたい!せっかくなら最安値で購入したい。まだ偏見のあるサプリメントですから、信頼のできるサイトから購入したい!という方のためにガイダンスをご紹介していきます。

ファーマヘンプ社のCBDオイルドロップはコチラから

続きを読む

ヘンプタッチ社 CBDオイル 500mgの効果や口コミまとめ

新商品!スロベニアに本社を構えるヘンプタッチの『CBDオイルドロップ 500mg』を購入してみました。他のメーカーの5%濃度と比べても6.980円と手頃な値段です。

実際に飲んでみた効果はもちろん、テイストや続けやすさ、コスパを口コミしていきます^^

続きを読む

低刺激で飲みやすい ディキシー社 CBD シナモン味の体験談!

『子どもからお年寄りまで愛用できるフレーバー』がキャッチコピーのディキシーボタニカル社のCBDオイル シナモン風味が気になったので実際に通販してみました。

わたしはCBDオイルの味はもともと好きですが、フレーバー付きってどうも苦手で手を出してきませんでした。不自然な味よりCBDオイルそのものの味を楽しみたい派でした。

とはいえ、フォーブス誌に取り上げられたディキシーボタニカル社の新作ですから、CBDマニアとしては見逃せません。

あ、ちなみにフォーブス誌ってどんなの?って方のために軽くご紹介しておきますね。

米国ニューヨークに本拠を置くForbes, Inc. が刊行しているビジネス誌。1917年に創刊、隔週刊誌として発売されている。「Fortune」や「BusinessWeek」と共に、ビジネス誌・経済誌の名門として世界敵に読まれている。

Forbsは毎年、世界長者番付(The World’s Billionaires)、世界で最も影響力のある人物(The World’s Most Powerful People)などのランキングを発表している。長者番付が発表されると世間でも風物詩的に紹介されている。

関連サイト:Forbes.com 出典:https://www.weblio.jp/

かなり権威のある雑誌(だと思う)ですから、どれくらいアメリカで注目されているのかよくわかりますね。CBDは市場規模もかなりのいきおいで伸びているサプリメントです。

CBD ORAGANIC STYLER
実際に飲んでみた体験談を口コミレビューとしてご紹介していきます。

続きを読む

美味しい^^ディクシー社のCBDオイル『ペパーミント味』飲んでみた【口コミレビュー】

ディクシーボタニカルのCBDオイルのペパーミントフレーバーは苦みが苦手な方におすすめです。毎日の習慣に取り入れることにフォーカスしたサプリメントになります。

体にいいものはどうしても苦みが強い場合が多く、敬遠されがちです。その苦いけれど栄養が豊富に含まれているからこそ、継続的に摂取してもらいたいという思いが実現されたのが、このペパーミントフレーバーです。

手軽に摂りやすいようにオイルにして、手軽で、美味しく爽快感があり毎日の栄養補給が出来るように開発されたそうです。

続きを読む