CBDランキング

【電子タバコ】カンナビスフレーバーのCBDリキッド激ヤバ3選!

2018年になって、ホントにいろんなフレーバーのCBDリキッドが揃ってきた感じがしますね。

リラックスのために、節煙のためにはじめてみたいなぁって方も多いかもしれません。

CBDの濃度や、一服した後のフィーリングも大事ですが、やっぱり一番こだわりたいのが「フレーバー」ではないでしょうか。

この記事では電子タバコ用のCBDリキッドの中でも「カンナビスフレーバー」を集めてご紹介していきたいと思います。

ちょっとクセのあるカンナビス風味は、甘い香りに飽きてしまった方がたどり着く究極のフレーバーでもあると言っても過言ではないでしょう^^

ご紹介するすべてのリキッドはわたし自身が実際に喫煙してみたものですから、価値のある情報をご紹介できると思います。

2020年新作情報:

+WEEDの効果【フルスペ系は値段が高いと思っている方は必見】

 

CBDリキッドのカンナビスフレーバーまとめ

メーカー別に人気のカンナビスフレーバーをご紹介していきますねー。

オランダ発!玄人向けの『NATUuR(ナチュール)』

最近、販売価格が安くなって手を出しやすくなりましたーー!!

特に420シリーズは人気で売り切れもチラホラ。カンナビスフレーバーの種類もダントツで多い!もちろん最高なのは言うまでもありませんって感じです◎

NATUuRの中でもランキング上位の常連のフレーバーを2つご紹介します。

#PurpleHaze(ベリーカンナビス)

伝説のギタリスト・ジミーヘンドリックスの名曲「パープルヘイズ」と同じネーミングのCBDリキッドで、3月の初登場以来「ナチュールの中でも一番好き!」と多くの方の間でも評価の高いフレーバーです。ベリー系にカンナビス特有のアロマを足した高級感のあるフレーバーです。

パープルヘイズのメリットはフレーバーだけでなく、その濃度。

他のリキッドと比べても高い濃度の4.2%ですから、効果もしっかり実感したい、という方も満足できる逸品になっています。クラシック確定。

使いはじめて1週間程度では健康状態に変化を感じないかもしれませんが、効果を信じてできるだけ使い続けてみましょう。

リラックス感ははじめて一服された方でも実感できる効果ですが、しっかり使い続けることで健康増進に対する考え方も変わってくるハズです。

健康に不安を抱えているのであれば、一時しのぎでは意味がありませんから、健康に効果を感じるようになっても継続して使うことでいい状態をキープできるようになります。

夜の一服を楽しみながら健康維持をするという点では、ナチュールのパープルヘイズを選ぶことは大きな意味があると思います。

 

NATUuR CBDリキッド パープルヘイズ(420)のレビューはこちら

NATUuR CBDリキッド『パープルヘイズ』をガチでレビュー

#MaryJane(カンナビス)

NATUuRのCBDリキッドの中でも、カンナビスフレーバーをメインにした人気商品です。その名も「メリージェーン」。

カンナビスの素材本来のフレーバーを楽しめるのが人気の秘密で、試飲した方の多くが選ぶリキッドです。プラシーボ効果のせいもあるかもしれませんが、他のCBDリキッドと比べ「ハッピーな気分になる」とレビューでも評判です。

CBD ORAGANIC STYLER
低濃度タイプのメリージェーンもありますが、味の濃さ・効果で選ぶなら420シリーズを選んでおくと間違いないと思います。

 

NATUuR CBDリキッド メリージェーン(420)のレビューはこちら

NATUuR CBD E-Liquid 420 Mary Janeの効果は?口コミ・レビューまとめ

CBDリキッド史上最高濃度!『+WEED(プラスウィード)』も間違いない

プラスウィードもランキング上位の常連ですが、こちらも素材本来の味を楽しめるとコアなベイパーの間で人気の商品です。

匂いを嗅いでみると強めですが、電子タバコで一服した後味は思いのほかスッキリ。

個人的にはCBD独特のキック感(喉への痛み)もかなり丁度イイ感じで、高濃度60パーセントでかなりガッツリ効く印象ですね

プラスウィードは低濃度から60%濃度までありますが、CBDリキッド最高濃度なので、これまで効果を実感できなかった方にも安心しておすすめできる商品になっています。

いま買うべきカンナビスフレーバー・低価格なのも嬉しい

甘いフレーバーも良さはありますが、玄人が結局たどり着くのはカンナビス(ヘンプ)でしょう!ということで、以上ご紹介したCBDリキッドはすべて実際に喫煙してみた結果ですが、いま一番勢いのあるのは+WEED(プラスウィード)社の『カンナビス(ナチュラル)風味』ですね。

ほかにもフルーツ系やスイーツ系などイロイロありますが、「低価格でもクオリティがイイヤツはドレ?」と聞かれたら、間違いなくプラスウィードを選ぶと思います。

好きなフレーバーを選ぶメリットは、タバコを吸っている方であれば節煙につながりますし、しっかり続けたくなることですね。

CBDリキッドを試してきたけど、どうもハマらない・・・。という方は、途中でやめたりせずプラスウィードのCBDリキッドを試してみてはいかがでしょうか。

 

+WEED(プラスウィード)の効果レビューはこちら

 

【コスパ重視】価格帯別CBDランキング・ベスト3を発表!

CBDオイルは4年前の解禁当初と比べても3〜40%は安くなりましたが、まだまだ優しい価格設定とは言えませんよね。

とはいえ、安すぎるCBDオイルを買っても効果がなければ意味がありません。

安い価格設定でも、期待以上に効くCBDオイルが理想ですね。

この記事では安くても効果を期待できるCBDオイルを厳選・比較してランキングでご紹介していきます。

5.000円程度と、10.000円以下の2種類の価格帯でCBDオイル(リキッド)のランキングを発表しています。

CBD ORAGANIC STYLER
いきなり高いものを買っても味や香りが合わないと続けられませんよね。コスパを重視したい方は続きを読んでいただけると幸いです。

 

安さ(価格)ではなく、効果を重視したランキングになっています。

つまり、以下の基準でランキングにしました。

 比較基準
  • 成分の濃度や種類の多さ
  • 安全性や品質の信頼性
  • 実際に使ってみた感じ

言うまでもありませんが、ランキングでご紹介しているCBDは、すべてわたしが個人的に購入したり提供してもらって「実際に使ってみたもの」だけを掲載しています。すでに、2017年11月の時点で30種類以上のCBDを使っていますから、ほとんどすべてのメーカーを網羅しています。上記の比較基準の通りにランキング化しているので、どれも自信を持っておすすめできますよ。

5.000円で買えるCBDオイルTOP3!

まずは一番安い価格帯の5.000円くらいで買えるCBDランキングをご紹介します。

順位名称値段濃度・成分公式リンク
1位エンドカ社 RAWヘンプCBDオイルドロップス CBDa配合定価:5.565円
定期:5.008円
3%
CBDa配合
➡️ RAW CBDドロップ3%公式
2位ファーマヘンプ社 CBDオイルドロップ 300mg/10ml6.000円 → 4.400円(20%OFF)3%
オリーブオイル配合
➡️ ファーマヘンプ社 CBD3%公式
3位エンドカ社 ヘンプCBDオイル 200mg(20%) 1g5.300円20%
テルペン配合
➡️ エンドカ CBD 20% 1g公式

2.000円台のお試しサイズもありますが、味をテイストする程度で、効果を実感できずに終わることが多いです。

5.000円台のCBDオイルはたくさんありますが、怪しい商品も多いので、失敗しないためにもクオリティがしっかりしているものを選んでいただきたいと思います。

一通り全部のメーカーを試してみて効果があって買う価値のあるものをランキングにしてみました。

価格の安さではなく、5.000円程度で購入できるCBDオイルの中で効果や個人的な評価の高い順番になっています。

1位のエンドカ社 RAWヘンプCBDオイルドロップス CBDa配合で間違いないでしょう。

ロウヘンプCBDオイル ドロップス CBDa 3%の効果と使ってみた感想

熱を通していない生のCBD(CBDa)が配合されているので、吐き気の緩和に役立ちます。個人的には二日酔いのときに助けられています。

味も「森を食べているような風味」が病みつきになりますよ。

CBD ORAGANIC STYLER
わたしも今でも使い続けていますが、徐々に使う量が減ってくるくらい効果が蓄積されてきますよ。

 

➡️ エンドカ社 RAWヘンプCBDオイルドロップス CBDa配合のレビューはコチラ

10.000円以下で満足できるCBDオイル・リキッドTOP3!

しっかり体質改善に挑戦するなら、やはり10.000円くらいがちょうどよいです。10.000円以下のCBDランキングをご紹介します。

順位名称値段濃度・成分公式リンク
1位ブルーバード社 ヘンプクラシックCBDオイル

定価:6,964円
定期:6,268円
250mg/30ml➡️ ヘンプクラシックCBDオイル公式
2位ファーマヘンプ社 CBDオイルドロップ 500mg/10ml

9.800円 → 7.200円(18%オフ)5%
オリーブオイル配合
➡️ ファーマヘンプ社 CBD5%公式
3位ナチュール Tangerine Dream ベイプ用リキッド
10.400円 → 9.300円(10%オフ)4.2%➡️ ナチュール Tangerine Dream公式

10.000円以下とはいえ、お小遣いで買うとなるとちょっと勇気がいりますよね。ただ、もっと高濃度になると価格は跳ねあがります。

以上のランキングはどれでも効果を実感できると思います。

1位のヘンプクラシックCBDオイルは定番中の定番だけあって、迷ったらとりあえず口に入れられる味の良さと、じんわり効いてくる感じがグッドですね。

抵抗がない方であれば定期コースで10%OFF&送料無料なので、続けやすいですよ。

➡️ ヘンプクラシックCBDオイルのレビューはコチラ

2位のファーマヘンプ社 CBDオイルドロップ 5%濃度は5%濃度で7.200円と圧倒的なコスパの良さが魅力です。少ない量で効果を実感できますから、味が苦手な方や持ち運びたいという方に向いています。

本音!ファーマヘンプ社 CBDドロップ5%の効果&口コミレビュー

取り扱い記念ということで18%OFFです。期間限定ですから、簡単な会員登録を済ませて購入ボタンをクリックする価値は十分あると思います。

➡️ ファーマヘンプ社 CBDオイルドロップ 5%濃度のレビューはコチラ

コスパで選ぶCBD比較ランキング まとめ

Where to buy Cannabinoid Oil UK from Endoca.com?

この記事では価格帯に分けて、実際にわたしが試して比較したものをランキングでご紹介してきました。

5.000円台で買えるCBDオイルであればエンドカ社のRAWヘンプCBDオイルドロップス CBDa配合はしっかり効いてくれますよ。

余裕があってしっかりカラダと向き合っていこうとお考えの方は、10.000円以下のヘンプクラシックCBDオイルを選ぶとよいでしょう。

解禁当初と比べても30〜40%は安くなっていますから、手に入れやすくなったのは間違いありません。

あなたの健康状態とお財布と相談して購入されるとよいですよ。

この記事で紹介したCBDオイルを選べば、まず失敗しないと思います。もっと価格は高くてもよいから、もっと効くヤツが欲しい!という方は、以下の総合ランキングをご参考にしていただくと近道ですよ。

 

CBD リキッドのおすすめ【毎日いっぷく・更新中】༄༄ ༄༄

ベイプ(ヴェポライザー)でCBDリキッドを使ってみたいけど、どれを選んで良いのか迷ってしまいませんか?種類が増えたことはありがたいけど、失敗したくありませんよね。

わざわざ電子タバコのように吸引するのは、健康維持を期待するのはもちろん「いい時間を過ごす」という目的があります。

そのためにはフレーバーや濃度、成分量なども一緒に比較しなければなりません。

また製品によってCBD 1㎎あたりの価格も違ってきます。低価格であっても効かない、吸っても物足りない、など結局高くついてしまいます。

一番はやはり効果が期待できること、次にコストパフォーマンスを高いことを最優先に考えることが大事です。この記事では次のチェックポイントをベースにCBD リキッドのおすすめをランキングでまとめてあります。

 チェックポイント
❶ 濃度や成分量
❷ フレーバー
❸ 効果
❹ 1㎎あたりの価格
❺ 喉への抵抗感

実際に私が30を超える商品を試してきた中でも、特に満足感の高いものを厳選していますが、粗悪なものはランキングには乗せていません。

5つのチェックポイントを元に、ブランドのメリット・デメリットなどを本音でご紹介しています。

>>すぐにランキング1位を確認する

続きを読む