吸い方・使い方

CBDオイルは何滴飲むのが正しい?スポイトによって量は違ってくる

液体タイプのCBDオイルは経口摂取もよし、お肌に直接塗ることも出来てとフレキシブルな使い方がメリットです。

でも口から入れるとして何滴が正しいのか、摂取量が気になるところでしょう。

CBDオイル以外にグミやパウダー・リキッドなどCBDには様々な形状があります。

それぞれに使い方や効果が出てくるまでの時間・持続性など異なるので、自身のライフスタイルに合わせて選べるのは利点です。

ただ、どの形状にしろどれくらい使用すれば良いのか明確に書かれた記事はないはずです。

それもそのはず、適量は自分で探っていくしかないのです。

体型とか体質・年齢・どれくらいの期間CBDと接してきたかやその日の体調と、実にさまざまな要因から適量は決まります。

なのでCBDオイルは何滴飲むのが正しいか、摂取量は自分の体に聞いてみることにしましょう。

大丈夫、もし多すぎたところで重篤な副作用が出てくるなんてことはありません。

だってカフェインよりも毒性が低いCBD、安心してガンガン試せます。

CBDリキッドを吸いすぎた !!?? でも大丈夫。

続きを読む

CBDを肺に貯める重要性・7割か8割程度の力でスマートに!

まず背筋をピンと伸ばす、そしてゆっくりと息を吐いてから電子タバコを口にくわえゆっくりと吸い込む。

そのまま息を止めること5秒程度、それからゆっくりと吐き出す。

これがCBDリキッドを使用するための正しい所作、これはすべて肺に貯めるためにおこなわれているのです。

リラックスするためにやるのですからやっているのですから5秒というのはあくまで目安、そこまで無理することはありません。

とはいえ、実際にCBDリキッドを買いに行き使うことになれば「効果を十分に受けるためにどうすればいいか」、真剣に向き合うこととなるでしょう。

だってお値段が思っている以上に高いんだもの、なんとなく見た目の雰囲気だけ楽しんでる場合ではありません。

最初は難しいかもしれないけど、だって毎日毎日同じことをやるんです。

どんなにどんくさい人でも慣れてくるってもんです。

CBDをとにかくできるだけ肺に貯めるのは、その成分が肺から吸収されるからです。

続きを読む

CBDリキッドが茶色になる原因と「美味しく吸うため」の対処法

CBDリキッドが濁るのはCBDそのものと液体が分離してきているサイン、それでは茶色くなるのはそこにどのような原因があるのでしょう。

カートリッジ式の電子タバコは初心者でも使いやすくて便利、カートリッジの中にCBDリキッドが入っているのでそれをバッテリースティックと組み合わせるだけです。

1週間から10日くらいが交換の目安、でももったいないとそれ以上の期間使用している方もいることでしょう。

CBDリキッドが茶色く濁るのは、カートリッジを交換しろというサインなのです。

諦めて指示に従いましょう。

すでにCBDの成分は出て終わった出がらしなので、あまり効果も無くなっていることでしょう。

吸引する時に喉がイガイガしたり焦げ臭さを感じたり、最初の頃の美味しさも無くなっています。

交換カートリッジはお値段も手ごろでコストパフォーマンスは良いので、無理してCBDリキッドが茶色くなるまで使っているのはただのケチです。

かっこ悪くて全然スマートではありません。

プリンのカラメルが茶色くて苦みがあるのは、砂糖を焦がして作るからです。

コーラの茶色も同じ理由、そしてCBDリキッドが茶色くなっているのはそこに詰まっているコットンが焦げたことで起こっている場合もあります。

 

関連記事:

CBDリキッドは喉にツライ?むせる原因と対処法

 

続きを読む

CBDワックスは何日もつ?1つでだいたい5日〜1ヶ月くらい

CBDワックスって思ったよりも高いですよね。

ドン・キホーテのCBDコーナーに行ってみたものの、買おうかどうしようか悩んでるんじゃないですか。

とりあえず「これ1本買ったら何日持つんだろう」と思われた方、こちらの記事をご覧ください。

つまり1日どれだけ摂取することとなるのかってことなんですが、ぶっちゃけ人によって消費量は異なるんだから1日に減っていく量も人それぞれ、何日持つかちゃんと答えることはできません。

薬だって子供と大人で服用量違ってるでしょう。

CBDの場合、年齢とか性別とか体質だけでなくCBD歴何年目なのか・今日は元気なのかどうかなんてことも、とにかくいろんな要因からちょうどいい量が決まるのです。

もしこのお値段でたった1日で使いきってしまったらと恐ろしくなってるかもしれません。

でも世界的に注目されてるCBD、話のタネにもなるので買おうかどうか迷ってるんなら思い切って買って、どんなものか試してみてほしいです。

どれくらいの量が自分にピッタリなのかは少量から体と相談しながら増やしていってみましょう。

CBDワックスの1日の消費量が定まれば、何日持つかが分かります。

続きを読む

プルームテックプラスのリキッドにTHCを入れる?壊れても自己責任で

プルームテックプラスのリキッドにTHCを入れること、できるのでしょうか。

だって健康被害をうけてしまうし一度はじめると中毒性・依存性が高いのでやめられなくなるかもしれない、何より高いし吸う場所もかぎられている、さまざまなデメリットが出てきて一昔前は当たり前にみんながニコチンタバコを吸っていたのにタバコ業界は風前の灯火です。

そこで、ニコチンタバコで有名なJT・日本たばこ産業株式会社もまた加熱式タバコに目を向けました。

プルームテックプラスはJT開発の加熱式タバコです。

国産なんですから安心感はちがいます。

同じく加熱式のアイコスのようなけむり臭さもなくおいしい、なので女性を中心に人気が高いのです。

日本のメーカーの製品ですから日本の法律を守っています。

プルームテックプラスを未成年者が購入することは不可能、グレーゾーンにあって買おうと思えば買うことができる海外の製品とはちがうんです。

こちらの製品、ベイプリキッドにCBDリキッドでも使用できます。

ということは、THCリキッドにだって使えます。

いずれもリキッドを加熱してミスト化させたものをたばこカプセルに通過させてといったしくみはおんなじなんです。

たばこカプセルをはずせばまさにごく一般的な電子タバコそのもの、そこに専用のカートリッジをつけてCBDリキッドなりTHCリキッドを​注入してやればいいんです。

THCリキッドの吸い方・吸いこむ前に5秒ほど息をはいておく!

続きを読む

THCリキッドは吸いすぎないように!カートリッジタイプはやりすぎ注意

THCリキッドの適量は人それぞれ、ですからどれくらいがいいのか探っていかなければなりません。
ついつい限度を超えてしまうことって初心者にはよくあることです。
体調によっても適量は左右されるのですからそれなりに吸いなれた方が過ぎてしまうことも、取りすぎて過剰摂取・オーバードーズになった場合に起こる症状やその対処法について見ていくこととします。

続きを読む

THCリキッドの電圧は18Wから20Wくらいが目安!

THCリキッドはどのくらいの電圧で使用すればよいのでしょう。

THCにしろCBDでも、リキッドタイプの製品は熱してミスト化し気化吸引で体内にとりこんでつかいます。

そこで必要となるのが電子タバコという機器なのです。

ただ温めていうだけなら、乱暴なやり方だとお鍋で沸かすなんて方もいたりするのでしょうか。

電子タバコ、それなりのお値段がします。

それだとけむりが空気中にひろがってモッタイナイならヤカンの口に自分の鼻を近づけて吸いこんだり、それだってモッタイナイことに変わりはないのです。

ちょうどいい温度で熱するようにしないと、低すぎたらミスト化しない・高すぎるとTHCの成分が変化してしまいます。

けっこう繊細な電子タバコという機器、あたたかさは電圧や電気抵抗を調整することで変えられます。

日本では、特に東京だとTHCリキッドは金と同じくらいの高値で取りひきされているそうです。

だって違法だから、需要は一定量あっても供給がとにかくすくないんです。

ようやく手にいれたTHCを効率よく体内にとりいれるためにも、電圧調整にこだわってください。

続きを読む

CBDで「煙が出ない」場合の原因と対処法!

ベイプリキッドの広告を見ると「爆煙」といった言葉がよく出てきてます。

たっぷりと煙が出るのを好む傾向にあるベイプリキッド愛用者、一方でCBDリキッドは煙が出ない方がむしろいいんです。

高いワット数と温度、この二つがあれば爆煙は作り出せます。大量の蒸気が発生している状態、吸っているという満足度がしっかりと得られます。

でもCBDは熱に弱い、電子レンジとか冷蔵庫といった熱を発する家電の横を保管場所にしてはいけません。

夏の暑い時期に車の中に放置なんてこともNG、品質が変わってしまうんです。

せっかく大切に保管してきたCBDリキッド、電子タバコで一気に過熱して燃焼点を毛てしまいます。

そうすると効き目が薄れてしまうことも、CBDリキッド用に電子タバコを買ってきたけど煙が出ないからと対処法を求めたり、不良品だと返品するなんてことがくれぐれも無いよう気を付けましょう。

専用の品を買わなくても、ワット数とか温度を自分で調節できるタイプのものを選べば、使用するものに合わせられるんで便利です。

160度から180度が沸点・230度から290度が燃焼点のCBD、180度以上230度以下を保つようにしましょう。

フルスペクトラム系のCBD製品ともなると沸点も燃焼点もバラバラ、ただ最低でも200度の温度設定で使用するのがおすすめです。

フルスペに多く含まれてるテルペン類の一つ・リナロールが完全に気化するのに、この温度が必要だからです。

実はベイプリキッドだって煙が出ない方が香りを十分に楽しめて長持ちするのでいいのですが、やっぱり派手なものほど人目を引きます。

電子タバコはともかく、CBDリキッドを気化した煙を吸い込んで吐き出した時にまったく煙が出ないと悩んでる方、正しい吸い方が出来ている証拠です。

続きを読む

THCリキッドの量は?シービーディーは推奨量1〜100㎎

THCリキッドって1日どれくらいの量を摂取すればいいのか・そのやり方とか分かりますか。

日本だと違法となるTHCリキッド、でもダメだと言われるとついついほしくなってしまうのが心理ですよね。

それでも自分の気持ちを制御できるのが大人のはずですが、お店のゆかで「おもちゃ買って」とジタバタしてた子供時代そのままに大きくなった我慢できないこまったちゃんも中にはいるんです。

まあ仕事とか育児とか人間関係、更にはコロナ問題も加わってといっぱいいっぱいで、現実逃避したいという気持ちもわかります。

でもどんな言い訳をしようとダメなものはダメ、日本の法律で禁止されてるんです。

できれば近づかないことです。

とはいえTHCリキッドをついつい使ってしまうのは、決して根っからの悪人だからというだけではないこと、おわかり頂けたでしょう。

ストレス社会のいまだから、自分だってTHCリキッドの利用者側となってしまわないとも限りません。

その際に、摂取しすぎてしまわないために適正量などある程度は使い方を知っていた方がいいのかも、それにこれはそのままCBDリキッドにも応用できること、THCとCBD・配合されてる成分が異なるので効果や副作用がやや過剰に出てしまうものの、やっぱり同じヘンプ由来の製品です。

似通った部分は多いので、参考になるはずです。

CBDリキッドにだって気持ちをリラックスさせてくれてストレスを解消させてくれる効果はあるんです。

しかも安全だし合法だし、ぜひ限界に来てしまった時にえらぶのはこちらにしてください。

続きを読む