BLUE Koi CBDリキッドの効果は?本音で評価&レビュー

VapeManiaでも一番人気を誇るのVAPEリキッド【BLUE Koi CBD】を通販してみました。

Koi CBDシリーズは全部で6種類ありますが、品薄状態になるくらいでわたしも残りの1個でした。(今回は500mgを購入)

Koi CBDといえば、やはりフレイバー(味)と効果を期待してしまいます。これまでGOLD Koi CBDは試してみましたがラズベリーのドラゴンフルーツミックス味、濃度1.7%はどんな感じか気になるトコロ。

この記事では実際にBLUE Koi CBDリキッドを1ヶ月間パフパフしてみましたので、リアルな効果や感想を、本当の口コミとして評価・レビューしていきます。

実際にBLUE Koi CBDリキッドを通販してみた

わたしはいろいろとCBDリキッドを自腹で試してきましたが、カラダに合わないのか呼吸が苦しくなったりすることがありました。

また、味や香りに満足できないことも多かったです。実際に吸った感じや効果など、この文章を読んでいる方が失敗しないためにも、サイトを作っているワケですが、BLUE Koi CBDリキッドは実際どうなのか気になったので通販することにしました。

BLUE Koi CBDリキッドを購入〜開封まで

スタッフさんの迅速な対応で、購入決済してから2日後に付きました。ヤマト運輸からの配送になります。

梱包ダンボールをワクワクしながら開けると、リキッドの入った紙袋と案内が入っていました。限定特典としてポイントをプレゼントしてもらえる方法や、リキッドが結晶化してしまったときの対処法などが丁寧に説明されていました。

紙袋の底にパッケージされた商品がありました。

こちらがBLUE Koi CBDリキッドのパッケージ本体です。

すべて英語で記載されていて、アメリカ産です。パッケージを開ける前から、よい匂いがしてきます・・・。

アメリカで売っていそうなガムのような香りです。

CBDを中心とした成分を配合した500mg/30mlサイズで、濃度は1.7%となっています。CBDはリラックス感や、睡眠の質がアップする効果が期待できる「健康食品」に分類されるサプリメントになります。

BLUE Koi CBDリキッドで実感できた効果をレビュー

早速ですが、BLUE Koi CBDリキッドを1ヶ月間喫煙してきて、実感できた効果を発表していきます。

吸うデザートのような味(香り)
ほっこり感もしっかり
コスパもグッド

いろいろお伝えしたいことはありますが、効果や効能を3つにまとめると以上のようになります。CBDリキッドに期待する効果はほとんどすべて満たしているので、買って正解だったな、というのが本音です。

ドラゴンフルーツミックス味、病みつき

Koiといえば味や香りが特徴的ですが、CBD抜きにしても十分に楽しめるフレイバーでした。到着したときから美味しそうな匂いがしますが、喫煙してみると甘ったるい感じはなく、驚くほどサッパリしています。

たとえるなら、アメリカの甘〜いガムのような感じです。匂いがキツくてクセが強いイメージかもしれませんが、気化させると全然違います。

吸っている最中はラズベリー&ドラゴンフルーツの香りがしっかり、吐きだすと豊富な煙と心地よい後味が最高ですね

「こりゃ人気出るはずだわ。」というのが一服目の感想ですね。

美味しいフレーバーにつられてチェーンしてしまうのは仕方ありませんが、喉が痛くなったり急に咳き込むこともありません

わたしは喘息持ちで、粗悪なヴェポライザー用のリキッドだと症状が悪化してしまうので個人的にも嬉しく思っています。

吸ったあとのほっこり感もバッチリ♪

濃度が1.7%と、高濃度というワケではないのでほっこり感はそこまで期待していませんでした。でも、5パフくらいしっかり煙を肺にとめてから吐きだすと、じわ〜っと例のCBDの感じがジワジワきました。内側からなんとなくあったかくなってくる感じです。

それまで、デスクワークでパソコンの画面を見ながらコーヒーを飲んで、交感神経をバリバリに使う生活でした。

ですがBLUE Koiを吸引するようになってから、自然とリラックスできます。すると、神経を緊張させてバリバリやるより、いろいろなアイデアが浮かんできて仕事もはかどってきました。

マニュアル通りの単純作業でも、創造性は必要です。デスクワークに限らず、BLUE Koi CBDリキッドで一服すれば、仕事の効率も上がると思います。

コストパフォーマンスは十分すぎるくらい

毎日パフパフしたい!となると、やはりコスパがいいと助かりますよね。いくら濃度が高いリキッドでも、スグになくなればパフパフできません。なので、濃度と同じくらい、どのくらい持つのかというのは大事なポイントです。

BLUE Koi CBDリキッド(500mg/30ml)は1ヶ月は持ちました。毎日、チェーンスモーキング、とまではいきませんが1日に30回くらいバフバフするくらいなら十分ですよ。

ただ、次回は1000mg/30mlの容量にしようと思っています。設定価格も安いですし、濃度も3.3%もありますから、その分効果も期待できるからです。

コスパは濃度と容量のバランスが大事ですが、BLUE Koi CBDはちょうどよく、価格的にも適正だと思います。いろんなCBDリキッドを試してみたけど満足できなかった・・・という方こそ、一度試してほしいですね。

CBDリキッドの依存性について

#出典:https://vapemania.tokyo/cbd-quality/

BLUE Koi CBDリキッドは、電子タバコのように喫煙するサプリメントです。

毎日のケアだけでなく、娯楽用に使われる方も多いかと思いますが、そこで気になるのが「依存性」についてではないでしょうか。

そもそも依存性のない嗜好品は嗜好品と呼ばないと思いますから、まったくないとは断言できませんが、他の嗜好品と比べても依存性は低いといえます。

Koiリキッドをはじめ、CBDリキッドはアイコスや紙巻きタバコと比較されることが多いですが、違法な成分(酩酊成分)を最新の技術によってほとんど除去されています。

タバコを吸う方やコーヒーを飲む方の多くはそれぞれニコチン、カフェイン中毒になりますが、これらの成分と照らしてみてもCBDリキッドの依存性は高くありません。

産業用のオーガニックなヘンプの成分が中心ですから、悪い影響や健康へのリスクもほとんどないと言われています。

それどころか、わたし自身も4年以上使い続けていますが、健康に対するメリットが多いと感じています。BLUE Koi CBDリキッドは一般的な電子タバコとは一線をかくす商品ですよ。

違法性について

#出典:https://vapemania.tokyo/cbd-quality/

産業用ヘンプから抽出されるBLUE Koi CBDリキッドにはCBD含まれますが、合法ではない成分「THC」は残留程度しか含まれておりません。

「CBDって違法じゃないの?」
「なんかよくテレビで騒いでいるし・・・」

そんな風に心配される方がいるかもしれませんが、Vape Maniaで取り扱っているすべてのCBDリキッドは生産から製造まで、成分を明記して厚生労働省の厳しい認可が下りたものしか取り扱っていません。なので、心配する必要は一切ありませんよ。

CBDオイルよりCBDリキッドをおすすめするワケ

CBDはあまり水に溶けませんから、CBDオイルを口から摂取すると胃からカラダに吸収させていきますがその過程でもカラダの水分に溶けません。

溶けないと胃の中に残りやすくなります。すると、胃の中に残っている食べものと混ざるとさらに吸収率が低がってしまいます。

CBDリキッドをVapeで蒸気化すると、肺から直接カラダに吸収されます。

摂取効率が大きく違いますから、一般的には口内摂取の場合は15%、蒸気摂取の場合は50から60%と言われています。100ミリグラムのCBDを摂取した場合は、口内摂取では15ミリグラムで蒸気摂取の場合は50から60ミリグラムになります。

CBDリキッドは肺から直接摂取するため、効率はもちろん体感までのスピード(即効性)も大きく違います。肺から摂取をすると、単純に胃で消化され体内に吸収される時間を待つ必要がありませんからね。

体感スピードは口内摂取であると30分から2時間程度で、Vapeで気化させると3分から10分で体感が出来ます。

CBDそのものはけっして安いものではありませんよね。濃度が高濃度である程高くなるのは仕方のないことです。そうなると、以上よりオイルの方が摂取効率は悪いため、高濃度のオイルが必要になります。

ランニング・コストを考えてもCBDリキッドの方が安上がりということです。CBDリキッドであれば、オイルほどの濃度は必要ありません。初めての方もケムリがどうしてもダメ!って人以外は、CBDリキッドから始めてみてもいいと思います◎

パワーを実感できない場合の対処法

CBDリキッドには高出力と低抵抗値のアトマイザーは不要で、CBD自体は熱にあまり強くなく高出力で低抵抗値のハイグレードデバイスは瞬間的に大量のミストを放出するためCBDがミストが乗ってこないことがあります。よく売れているeGo AIOやPockeX等のALL in ONEタイプのデバイスで十分で、CBDリキッドの摂取についてはこれの方が良いです。

iStick Pico等BOXタイプを使用したい場合は、元々付いている純正のクリアロマイザーでワッテ―ジを上げ過ぎないでコイルの抵抗値も0.5Ω以上が望ましいです。

iStick Picoもそこまで高額ではありませんよ^^この記事でご紹介しているVape ManiaでCBDリキッドに合ったVapeデバイスも通販できますよ^^

CBDリキッドは肺に吸い込んで、しっかりと溜めることが重要です。CBDは肺から吸収されて血液を通って、身体に巡っていきます。ですから、肺から吸収されるまでしっかりと肺に溜めてガマンすることが大事です。(無理しない程度で)

ミストを肺に溜めることやケムリが苦手な人は飲むタイプのCBDオイルを使ってみることもいいですが、摂取効率がよくないデメリットがありますから、摂取効率やランニングコストを考慮すると、リキッドで気化させて摂取をするのが、やっぱりおすすめですね。

BLUE Koi CBDが結晶化してしまったら?

#出典:http://vapemania.tokyo/

高濃度タイプのCBDリキッドに起こりやすいのですが、ボトルの中でCBDが結晶化してしまうことがあります。正しい解消方法をご紹介していきます。

ボトルごとビニール袋に入れる

ボウル等にお湯42から60度をはってそこに温度計がない場合はお湯と水を半分ずつ入れて、しばらく温めてよく振ります。

しばらくの時間が分からないため、最初は10分くらい温めてからよく振ります。液体そのものも結晶化していますが、スポイト部分が特に結晶化することが多いです。特に室温が低いと結晶化しやすいですね。

液体の中で漂う結晶は少なくなった感じは少ししますが、スポイト部分の結晶化はまだしっかりと残っています。

スポイト部分の結晶化が解消できない場合は

同じ手順でもう一度行って、お湯を7割で水を3割ぐらいにしてお湯は少し熱めにして浸ける時間を40分程度してみました。

すると、あきらかに最初と違って結晶化がなくなっていて、スポイト部分には少し結晶化が残るものの液体部分は全く違います。リキッドに残っていた結晶が、ほとんど見えなくなりました。

ファーマヘンプ社やNATUuR(ナチュール)を比べると、Koiの方が結晶しやすい印象ですが、その分しっかり成分が飽和している証拠ですし、個人的には安心して長く愛用しています。

CBDリキッドのボトル内で結晶化してしまっても、以上の方法で完璧に解消できますよ◎

BLUE Koi CBDサプリで心身ともに健康でいるための3つのコツ

Come as you are

普段あたりまえにあるものほど、無くしてしまってからそのありがたみを痛感するものです。

その最たるものが、健康ではないでしょうか?

贅沢は言わないけど、毎月決まった収入がある。生活は楽ではないけど、やりくりをしてたまには旅行に行ったり、美味しいものも食べに行く。でも少しは趣味も楽しみたいし、将来のために資格もとりたい。そんなささやかな願いも、心身の健康という土台があってこそなのです。

私は訳あって、家族や周りの人が健康を損なって苦しむ姿をたくさん見てきました。共倒れになるわけにはいかない!と考えた私が、心身の健康を保つために自分なりに考えて実行してきたことを、ここでお話ししようと思います。

極端なことをしない

walking

まず、食べ過ぎ飲み過ぎはよくありません。これはあたりまえですね。

食事の量は適量でも、「〇〇が健康に良い」と聞いてそればかり食べ過ぎてもいけません。なるべく多くの種類のものをバランスよく食べましょう。

食事で摂りきれないものはサプリメントで補うことができますが、色々なものを摂りすぎたり、情報に踊らされてコロコロと変えたりしないようにしましょう。

自分に足りないものは何かを考え、「これは良い」と思ったものを厳選して長く続けるのが良いと思います。しっかり睡眠をとることや運動することは良いことですが、寝すぎてしまったり、急に激しい運動をするのも良くないですね。

毎日なるべく同じ時間に寝起きして、運動も自分の能力に合わせ、習慣として続けられるくらいの強度にとどめておきましょう。

健康を気にするあまり、節制しすぎるのも考えものです。もちろんある程度節制も必要ですが、数年間続けてもストレスにならない程度が良いと思いますよ。何事もバランス良くほどほどに!

常に一定のコンディションを保つ


本来、人間のカラダには恒常性(ホメオスタシス)というものが備わっています

これによって私達のカラダは、外部の環境にかかわらず一定の状態を保つことができます。たとえばウイルスが入って来れば攻撃したり、血糖値が上がればインスリンを分泌したり、暑くなれば汗をかいて体温調節したり。これらは全て自分の意志によるものではなく、カラダの恒常性によるものです。

私が数あるサプリメントの中からCBDオイルを選んだのは、この恒常性の大切さを感じたのが理由のひとつです。

これ、ココロにもあったら便利だと思いませんか?

どんな環境にいようが、仕事や対人関係でどんなストレスを受けようが、常にゴキゲンでいられる機能。実際そんな都合のいいものはありませんから、ココロのコンディションは自分で整える必要があります。

ココロを一定の状態に保つといっても、ロボットのように感情の起伏を無くすということではありません。むしろ逆で、喜怒哀楽の感情にはフタをせず、素直に表現しましょう。

最低限のTPOをわきまえた上で、常に自然体でいることです。そのためには、自分のココロの声によく耳を傾け、自分で自分のご機嫌うかがいをしてみて下さい。

どんな時に楽しくなるのか?
どんな時に怒ったり、悲しくなるのか?

その上で、「私はこれさえあればゴキゲン!」というものがあれば、できる範囲で、お金も時間も惜しまず注ぎこみましょう。他人の機嫌ばかりうかがって、自分のご機嫌うかがいを後回しにしていては、いつかは疲れ果ててしまい、結局まわりに負担をかけてしまいますよ。

距離をとって、大きな視点で物事をとらえる

Anxiety

今まさに苦しみの渦中にいる方にとって、何が一番不安かって「先が見えないこと」じゃないですか?

どんどん悪い方に思考がとらわれて、この苦しみが永遠につづくんじゃないか・・・なんて思ってしまいますよね。「〇月×日に終わる」と分かるとしたら、誰もそこまで悩まなくて済むわけです。

人生山あり谷ありと言われるように、人生を曲線グラフであらわすと、こういう時期は谷に向かって落ちてゆく下降線の部分にあたりますね。でも、ここで深呼吸をして、一歩二歩三歩・・・と後ろに下がり、グラフ全体を眺めてみましょう。

真っ逆さまに落ちているように思われた下降線も、長い人生の中で何十回とある起伏の、ほんのわずかな一部分にすぎないことが分かります。

もちろんそれが分かったからといって、すぐに問題が解決するわけではありませんが、少しはココロが軽くなりませんか?

私は、自分に何か大変なことがおこった時は、このようにいったん離れて客観的にとらえるようにしています。具体的には、もう一人の自分を作りだして、今の自分の状態を実況させます。

「絶体絶命の大ピンチや・・・どないする?どないすんねん!」
「アカン、これはアカンやつや。」
「うわっメッチャ機嫌悪いやないかい!ブッサイクやな~」

私は大阪出身なのでこうなりますが、関西弁のコミカルさはこんなとき非常に便利ですね!

悩んでいるのがだんだんアホらしくなってきます。

もちろん関西出身でない方でも、「自分の思考を切り離して客観的にとらえる」というのは有効だと思いますよ。当サイトで何度か記事にしている「マインドフルネス」にも通じる考え方なので、ご興味がありましたら見てみて下さいね。

極端なことはせず、まわりの状況に振り回されずに、常に自分をフラットな状態に保っておく。地味ですが、心身共に健康で過ごすには、長~い目でみてこれがイチバン良いと感じています。

『確かな一歩の積み重ねでしか、遠くへは行けない』

あの偉大なイチロー選手でさえ、こう言っていました。

すぐに結果を求めず、毎日淡々と良い習慣を積み重ねて下さい。今の健康な状態は、かけがえのない宝物なのですから、どうかそれを大切になさってくださいね!

BLUE Koi CBDリキッドの価格や購入方法について

容量 価格 ポイント 送料
500mg/30ml 7.500円 → 7.000円(6%オフ)  210円分 無料
1000mg/30ml 12.800円11.500円(10%オフ)  300円分 無料

BLUE Koi CBDリキッドは1000mg/30mlでも定価12.800円ですから、他の3.3%濃度のリキッド比べても特別高いというワケではありません。

むしろ適正価格ですね。さらにVape Mania(公式取り扱い店)であれば10%OFFの11.500円で購入でき、送料も無料で300円分のポイントももらえます。

この価格は会員限定で期間限定価格ですから、いつもこの金額で買えるワケではないことを覚えておいていただければ幸いです。

この文章を読んでいるあなたが、もし最安値価格で手に入れたいとお考えであればVape Maniaで購入すれば1000mg/30mlを1.300円安く購入できます。けっこうオトクだと思いませんか?

安い!VapeMania 新宿 の店舗&通販ガイド

BLUE Koiに限らずですが、新宿に店舗をかまえるVapeManiaで通販するとかなり安いです。

CBDリキッドはもちろん、デバイスや普通のリキッドも格安で手に入れることができます。

販売店舗に直接行かれる方は、事前に予約してから遊びにいきましょう。どうやら、Koiシリーズも試吸させてもらえるそうです。念のため住所と地図をご紹介しておきます。

1階が武道具屋さんのビルですよーー!!

住所:東京都台東区東上野3-16-3東宝ビル31号室

地図:

通販サービスもかなり充実しています。

すでに通販購入をお考えの方は以下の特典も確認しておきましょう

大容量サイズ(1000mg/30ml)は2本まとめ買いが一番オトク!

また、2本まとめ買いすれば割引率が高くなるので、1000mg/30mlは1本では10%OFFですが、2本で12%OFFで通販購入が可能です。

単品を2本買うより1.000円安く購入できるということです。

レビューを書くと200ポイントプレゼント!

BLUE Koi CBDリキッドを買った感想など、簡単な口コミを公式ページで書き込むと200円分のポイントかニードルボトルを特典としてもらうことができます。

ニードルボトルは小分けにしておくときに便利ですし、低温でリキッドが結晶化してしまうときやCBDパウダーを増量するときに役に立ちますよ。

楽天やヤフーなどで購入するより(そもそも取り扱いはありませんが)Vapa Maniaの公式サイトで買うことのメリットは値段だけではありません。

総合評価!BLUE Koi CBDリキッドを喫煙してみた口コミ

実際にわたしがBLUE Koi CBDリキッドをVape(電子タバコ)で喫煙して検証した上で、口コミとして総合評価をまとめてみました。

ほんとうに買う価値のあるものなのか、ご紹介します。

 こんな人にはオススメできない
  • 無味無臭が好き
  • もっと濃い濃度がいい

BLUE Koi CBDリキッドは、後味がスッキリしていますが吸っている最中の味や香りはしますから、まったくの無味無臭がいい人からすると厳しいかもしれません。

プレーンタイプであればWHITE Koi CBDもありますから、一緒にご検討されるとよいかもしれませんよ。

また、500mg/30mlは濃度が1.7%なので、とにかく濃いヤツが欲しいという方はBLUE Koi CBDリキッドの1000mg/30mlタイプが合っていると思います。濃度が3.3%なので効果も実感しやすいと思います。

 こんな方は買う価値あります
  • とにかくいっぱいパフパフしたい
  • しっかり効果を実感したい
  • よい香りのリキッドが欲しい

BLUE Koi CBDリキッドは容量が多いので、とにかくバッフバフになるまで吸いたいという方にとってはこれ以上ないくらいの商品になっています。

数字では濃度は1.7%、3.3%となっていますが、実際吸引してみるとちゃっかり効果は実感できますから、数字以上の効果はあると思っています。

ひと口吸った時点でリピート確定。くらいの気に入ったので、買ってよかったと本当に思っています。

ちなみに次は大容量サイズ(1000mg/30ml)を買うつもりです。たぶん、これからずーっとコレは買うだろうなぁ・・・っていうのが本音です。

CBD ORGANIC STYLEの総合評価:★★★★★

 

 

↓2017年最新版!最も効果の高いCBD総合ランキング↓

↓ヴェポライザー用CBDリキッドの総合ランキング↓