AZTEC CBDの個人輸入はメンドウ!時間をムダにしないために

    海外ブランドのCBD製品が欲しいという場合には日本の代理店経由で手に入れること、最近ではAZTECのCBDオイルドロップスも発売されてます。

    個人輸入に応じてくれる海外のメーカー、よっぽど親切なのか考え無しなのか、すごい悪人かのどれかに分類されるはずです。

    だってわざわざ自国で売れている品を海外から発信してきた個人に分け与えてくれるのです。

    まあそれも商売、流通システムもレベルが上がってるしインターネット経由で簡単にやり取りはできるのですから家具や薬などCBD以外のものならば、ハードルはそれほど高くはないでしょう。

    日本には取締法という法律があります。

    CBD製品の中にはTHC配合のものもあり、このTHCという成分が禁止薬物となるのです。

    AZTECを含め、フルスペクトラム系CBDも多く販売されてますがTHC配合のものもあればそうじゃないものもあり、それに悪徳業者が密輸目的で敢えてTHCを多く入れて送りこんでくることもあります。

    日本では使用するだけでなく所持も譲渡も違法のTHC、それを水際で止めようと税関では常に厳しいチェックを行っています。

    その製品が大丈夫だということを証明するためにも、日本用に特別に何枚もの書類を準備してもらわなければならず、そんなことをやってくれる親切心に頭が下がるというわけです。

    AZTEC CBDの個人輸入はメンドウ!なかなか届かないケースも

    考え無しに新たなお客が来たと請け負ったものの、その労力の多さや個人に相当な時間をかけなければならないことが分かってメーカー側がすっかり面倒になった、それでそのまま連絡が取れなくなってしまうなんてケースもよくあるようです。

    お金を支払ったのに届かない、それだと個人輸入で安くあげるどころか大損です。

    CBDの購入に個人輸入は辞めた方が良い、そういうわけなのです。

    イギリスやロンドンに本社を置くAZTEC、手ごろな価格帯で安全安心なフルスペクトラムのCBD製品を楽しんでもらおうと、丁寧にお仕事をする有名ブランドです。

    今、東京ではTHCが金と変わらない価格で取引されています。

    だからこそ金儲けを第一目的とし利用者の健康面での安全性は二の次でやっている悪徳業者も多数あり、彼らのエネルギーも相当のモノで何枚もの日本だけの特別なTHCは使ってないよという書類を偽造して送り込んでくることもあります。

    そんな製品を分からず個人輸入したとしても、もしかしたら逮捕されてしまうかもしれません。

    品質の良いCBD製品を手に入れたい、個人輸入ではなくAZTECなどメーカーを選んで購入すべきです。

    AZTECの創業は2016年、まだ歴史の浅いCBDの世界では十分に老舗と言えるでしょう。

    ヨーロッパやアメリカだとTHCに対する考え方が緩い、なのでヨーロッパでAZTECが人気のブランドだというだけだと手を出すのはまだ早いです。

    ですが2018年にAZTEC CBD JAPANが設立されました。

    取締法という日本の法律をきちんと分かっていて、それに準拠した原料と製法の元に特別に生産された日本市場向けCBD製品が作られるようになったのです。

    これで日本人も購入出来ます。

    個人輸入の面倒な手続き不要、日本人スタッフが対応してくれるので何かあった時のサポートも万全です。

    すでにAZTECの日本の会社に在庫があるため、個人輸入のもう一つのデメリット・なかなか注文したCBD製品が届かないなんてこともありません。

    中身と外側のラベルが違うなんて悪質なものもあるため、税関では開封して検査を行ったりもします。

    なので届いたもののパッケージが開けられてたなんてことだって、ざらにあるのです。

    ヨーロッパで人気ブランドですから、THC云々以前にCBDとしての品質も確かです。

    ヨーロッパや北アメリカにて農薬を一切使うことなく育てられたヘンプを使用、超臨界CO”という手法で抽出していることから、化学物質が含まれていないのです。

    この方法、安全ですが大量抽出できない・専用の機器が高いといった理由で個人輸入で遭遇するような悪徳業者はまず行わない方法です。

    AZTECではもちろんこちら、高品質なCBD製品を作り出すために原料から作り方すべてにこだわってるのです。

    フルスペ系だからこそアントラージュ効果で高い効果が得られるでしょう。

    ただし、日本向け製品に基準値以上のTHCが入ってるようなことはないのです。

    日本人愛用者もどんどん増えてきています。

    日本市場向けにと特別に生産されたCBD製品、特にワックスやリキッドが人気です。

    わざわざ日本人のために作られたのだから、ヨーロッパからはるばるやってきたのだからと怖がる必要もなく、手ごろなお値段だからこそ誰もが利用するのです。

    続けてこそ効果をもたらすCBD、だからこそ個人輸入で少しでも安くという気持ちも分かりますがそれで様々なマイナスを受けてたら意味がありません。

    AZTECのような安全でそれでいてお値段もお手頃でといった製品、探せばちゃんとあるのでこちらを使うようにしましょう。

    日々忙しくしている日本人、時間も大切な財産です。

    個人輸入を安全に円滑に行うためにどうすればいいかいろいろと調べる時間に当てるよりは、AZTECからさっと購入するのが吉です。

     

    ファーマヘンプの個人輸入・手元に届かないリスクも考慮すべき!

    THCリキッドは個人輸入しちゃダメ【増粘剤が混入しているリスク】

     

     

    ↓2021年最新版!最も効果の高いCBD総合ランキング↓

    ↓Vape本体が無料!話題の+WEEDをレビュー↓

     

    コスパ抜群!+WEEDの効果はコチラ

     

    ↓初回・期間限定!!!2週間分980円!!!↓

       

    980円CBDオイルのレビューはコチラ